×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

すまいるCubic!

−水平線まで何マイル?アフター&アナザーストーリーズ−


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
5点 7点 7点 8点 8点 6点


シナリオ
忘れられないあの夏をもう一度


プレイ時間は本編キャラとのエピソードは30分程度。水面シナリオは1時間。上村は10分くらい。
総プレイ時間は4時間程度。フルプライスに近い価格でこのボリュームの少なさはちょっと・・・。

このゲームは水平線まで何マイル?のFDです。本編についてのレビューはこちらからどうぞ。
シナリオは本編キャラとのアフター&アナザー、千鳥水面シナリオ、上村実シナリオからなっています。

まず本編キャラとのシナリオですが、シリアス部分が駄目すぎ。
自分は最初に朋夏からやったのですが、終盤で唐突に主人公と朋夏が腹違いの兄妹と発覚したときは頭を抱えましたよ・・・。
その後に二人で遠くの街に行こうとし、電車に乗ってエンドロール流れた時は「バッドエンドじゃねーか!」と。
エピローグで実は冗談だったと発覚するんですが、いやこれはないわ。
陽向以外も中盤〜終盤辺りでもの凄くつまらないシリアス展開。
沙夜子はマシかなぁ、と思いますが、全体的にシリアス部分はいらなかったです。
これある所為で序盤の恋人同士の萌え展開見てても、その後にどうせシリアス入るんだろうなぁ、と思ってしまって素直に楽しめなかった。
ただその中で陽向だけはシリアス部分がなく、普通に恋愛してくれて良かったです。
これだけが救い。

次は千鳥水面シナリオについて。
簡単に説明すれば、本編シナリオに水面が介入してきたら?というものです。
ちなみにこの水面というキャラは本編では立ち絵すらないキャラ。出番も当然ほとんどなかったです。
そんなキャラなんで自分は全くと言っていいほど、このキャラに期待はしてませんでした。
で、シナリオをやってみると、まぁ好きになることなく終わりました。
見せ方が悪いです。こんな一方的に水面を悪い奴にせんでも・・・。
本編でほぼ出番ないキャラで、あんな展開されたらほとんどの人は悪印象しか持たないと思いますよ。
実際自分はそうでした。普通に恋愛させてくれるものかと思っていたので、ガッカリ。

最後に上村実シナリオ。BLです。
これはないよ。ないない。ありえない。ネタとして流そうと思ったけど、無理。
実は上村経由で女性と知り合い、その女性と付き合い始めるという展開に期待してましたが、そんな展開はなかった。
マジでBLとは・・・。仮に上村の見た目が女性にしか見えない、というのだったらまだ許せていたんだが、普通に男だし。
裸で抱き合うとか勘弁してほしいです・・・。

本編であまり見れなかった付き合い出した後のラブラブ展開に期待してたんだが、シリアス部分の所為で楽しめなかった。
唯一楽しめたのは陽向だけという結果に。ボリュームも少ないし、本編同様に微妙。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
インストールが2種類あり、本編がインストールされていると、アペンドとしてインストール可能となっています。
本編がない場合はFD単品でのインストールも出来るので、ご安心を。
アペンドとFD単品でのインストールの違いは、アペンドの場合は本編で選択肢が新たに追加されての分岐となっています。
FD単品での起動の場合は開始時にどのシナリオを読むかを選択することにより始められます。
FD単品での方がプレイする上で楽ですが、アペンドとしてのほうが、分岐する際のイベントが追加されているようなので(アペンドでしか確かめてないので、はっきりとは分かってないが、多分そう)、もし本編持っていればアペンドとしてインストールしたほうがお得だと思います。
画面は本編同様にワイド。スキップ速度は普通。
キャラ
千鳥 水面
CV:成瀬未亜
主人公の後輩。報道委員会の委員長です。
本編では立ち絵もない、ちょい役でしたが、本作ではメインヒロインに昇格!
初登場時は主人公に辛く当たってきて、なんだコイツ状態でしたが、朋夏が病院に運び込まれた所での彼女とのやり取りで、照れる姿が見れたり、朋夏の事が好き(変な意味でなく)というのが伝わってきて、評価が上がりました。
まぁ、その後すぐに評価が急降下するんですが・・・。
いくら朋夏や陽向の為とはいえ、機体が規定違反だと記事にして騒ぎ立て(規定自体は曖昧な部分が多く、記事にして騒ぎ立てなければ出場するのは問題なかった)、大会に出させないようにするのは・・・。
物事の表層部分しか見ず、そこに込められてる人の想い等を蔑ろにしてますね。
ただ、その後に反省してくれるんで、そこは良かったです、はい。
シナリオの見せ方で正直好きなキャラではないけど、エピローグの水面の姿は好きでした。

宮前 朋夏
CV:ありす
主人公の幼馴染。ノーパン状態で買い物行くとか羞恥プレイにも程がある(笑
その状態のまま電車内で主人公に悪戯されるとか可哀そうだわ。同時に笑えるんだけどね。
シナリオはエンドロール流れた時はバッドエンドじゃねーか!と憤慨しましたよ・・・。
あれで終わりならとんでもないわ。

名香野 陽向
CV:雛見風香
中央執行委員会の委員長。
ファイルを取ろうとし、手と手が触れ合うとかベタベタすぎる(笑
しかしこういうベタベタな展開が陽向というキャラに合ってるなぁ、とか思ったり。
普通に恋愛してるのが、凄くいいですね!(本編では恋愛要素少なかったからなぁ)
告白シーンでの陽向がめちゃくちゃ可愛いし、萌える。
宇宙科学部の女子メンバーにヤキモチ妬く彼女にも萌えるし。
シナリオは一番楽しめましたね。

津屋崎 湖景
CV:五行なずな
年上なんだけど、主人公の後輩という特殊なポジションのキャラ。
やっぱり湖景は可愛いなぁ。
雑誌読んでエロテクを磨くとかいいなー。
相変わらずの小動物っぽい仕種も萌えますね!

古賀 沙夜子
CV:木村あやか
宇宙科学部の部長。
普段は本心を出さずに、のらりくらりとかわす彼女が素直に自分をさらけ出す瞬間がいいですね。
もちろん普段の彼女も好きなんですけど。
朋夏がいる前で、隠れている状態の主人公が沙夜子に悪戯するシーンでの反応が気に入ってしまいました。
必死に朋夏にバレないように我慢する沙夜子が可愛すぎる。

花見 麻里矢
CV:安玖深音
航空部の部長。裸エプロン姿がヤバイだろ。
しかも「似合うかしら?」って似合うに決まってる!
そしてその後にはチャイナだと!?最高です!

上村 実
CV:いちごみるく
主人公のクラスメイト
本編で攻略不可でしたが、今回のFDで攻略キャラに昇格!
待ってました!本編では攻略キャラを凌ぐ魅力を持ちながら攻略出来なくて残念だった人も多いはず。
自分もそうでした。今回シナリオがあるということでどれほど喜んだことか・・・。
いやーホントに嬉しいです!・・・・・・ってんなわけあるかー!!!
せめてコイツが見た目が女の子にしか見えない容姿ならまだしも、普通に男キャラな訳で、そんなキャラとのシナリオ読みたい人なんてほとんどいないと思うのだが・・・。
キャラデザ
CG枚数は背景CG抜きで78枚。シナリオのボリューム考えると多いですね。
本編同様の出来。どうでもいいけど、上村実のCG1枚がガンダム00のティエリア(リジェネ?)に見えて仕方なかった・・・。
音関連
曲は全部で27曲。全て新たに作られた曲のよう。
ボーカルソングは2曲。OPは本編より今回のが好きだなー。
なんといいまsか、爽やかな気分になる曲ですね(訳わかんないな・・・)。
EDは普通かなぁ。好きでも嫌いでもないです。
BGMは全体的に本編より好き。もぐら02号がお気に入りです。

声優さんは本編そのまま(水面は知らんけど)。個人的には木村あやかさんの声聞けて嬉しいですね。
他の人も好きな人揃いで文句なし。
実用シーン
総シーン数は驚きの27!各キャラの割り当ては朋夏7(1)、陽向7(4)、湖景3(3)、沙夜子4(3)、麻里矢3(3)、水面3(2)です。
シチュは朋夏の露出プレイ、陽向と湖景の姉妹丼(フェラのみ)、陽向と沙夜子との3P(本番なし)、陽向との水着プレイ、湖景の足コキ、沙夜子のパイズリ、麻里矢の裸エプロン&チャイナドレス、水面の目隠しプレイ(中途半端に終わる)があります。
尺は短いですし、朋夏の本番少なすぎという不満はありますが、想像以上に数が多かったとこは評価出来ますね。

個人的に不満なのはチャイナドレスが半脱ぎ状態なことと、ノーパンだった点。チャイナドレスの魅力ってスリットから見えそうで見えない下着じゃないですか?
それなのに最初からノーパンとは・・・。スリットから見せてくれる下着に興奮するのに!
そしてそのまま下着穿いたまま挿入するのがいいのに。後、半脱ぎで胸露出するのも駄目!
そのまま着た状態でやるのが一番興奮すると思います!!!ってか途中からチャイナドレスのスリットが消えてるように見えるのですが、気のせい?
あぁ長々と語りすぎですね・・・。でも仕方ないんですよ。
某格ゲーの技でスピニングバードキック使いまくった自分としてはね(何
総評
ボリュームが少なすぎ。エロ回数は多めでしたけど、その分シナリオのボリュームが少なくなった印象です。
というかシナリオはシリアス部分があんまりな出来で、素直に萌えが楽しめなかったのが残念。
萌え自体は結構あったんですけどねぇ・・・。でもまぁ、本編よりはマシでした。
評価点数65点
関連商品



TOPに戻る