×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
4点 6点 5点 6点 6点 8点


シナリオ
脳みそとろとろ幸せバカップルADVに惹かれ買ってみたんだけど・・・


攻略キャラは5人。共通は5〜10分程度で個別が1時間半くらい。
総プレイ時間は7時間半前後。見て分かるように共通はもの凄く短い。
キャラの紹介のみで、その後にどのキャラを好きになるかの選択を強いられ、個別へ行くという流れ。
シナリオとかほとんどないです。共通で選んだキャラと恋人になりちょっとしたイベントがありますが、基本的にベタベタして終わり。
イベントはぶつ切りで、しかも接合性がないです。直前で仕事行くとか言いつつ、なかったかのように他の事をするのは流石に気になりすぎます。
最初から期待してなかったですが、これではあまりにもお粗末。


個別ですが、平日はどこでエッチするかの選択肢が毎回出てきて、休日はデート等のイベントが発生し、という感じで進みます。
で、どこでもエッチ出来るというのがこの作品の売りの一つな訳ですが、正直微妙としか。
単にイベントで選択肢としてエッチするか、しないかの選択肢が出るだけで、自分で場所を選べる訳ではないです。
しかも選択肢によって分岐する訳でもないので、別になくて良かったと思いましたね。


そしてこの作品の最大の売りであるバカップルについて。
これもまた微妙。というか榎穂以外はこれバカップルなんか?と。
単にひたすらエッチしまくってるだけなんですよね。これではヤリゲーでしかないと思うんですよ。少なくとも自分はベタベタっぷりが見たかったんで、これはないなと思いました。
いや、まぁ、エッチしてる最中にそれっぽい発言とかあるんですけどね。
ただ自分は通常のイベントでそういうのを見たかったです。


そういう意味では榎穂ルートのみは自分が求めていた感じでした。
学校が違う事もあり、主人公と離れるのを寂しがったり、授業中にメールばかりしてきたり、その他いろいろとベタベタしてくれて・・・もう!
ヤキモチも焼いてくれますし、ホントこのルートはニヤニヤさせてもらえました。
ただ、終盤の展開はないと思いましたね。主人公の考えが子供過ぎです。
こんな事するなら最後までベタベタっぷりを見せてもらえた方が良かった。


気になるのは恋人になるまでの過程がとんでもなく短い事。
主人公は相手の事を好きになるのが選択肢後の事なので、え、ホントに好きになったの?と感じます。
そもそもからして5人の女性から誰を好きになるか選ぶ事からしておかしく感じますし、感情移入がし辛い。
性格も子供ですし、主人公になりきってプレイしたい人にはちょっとキツイかも。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。スキップは早め。
ディスクレス起動不可はかなり痛い。
このゲームの分類は実用ゲーなのでディスクなしで起動出来ないのは結構なマイナスだと思います。
おそらくはディスクレス起動が出来るパッチが後日配布されるんでしょうが、ネット環境がない場合は受け取れないっぽいので、それなら最初からディスクレスで起動できるようにしてよ、と思ってしまいます。
キャラ
正直書くことないです。シナリオ欄で書いたようにほとんどHしてるだけなんで。
ヒロインは最初の方から主人公ラブなんで性格は違えど個性が感じられないんですよね。
しかもルートによってはキャラの性格が変わってたり、関係が違ったりします。
もう少し気を使って欲しかった。
唯一良かったと感じたのはシナリオ欄でも触れた榎穂くらい。
それ以外には陽奏が多少マシというレベルで他はほとんど記憶に残りません。
妹なんてネタでしかないです。
キャラデザ
総CG枚数は90枚。通常イベントのCGは殆どなし。
もっと通常シーンでのCGが欲しかったです。
立ち絵は荒めで、パターンは少なめ。服装はいくつかありますが、表情パターンは少ないです。
イベントCGは立ち絵と比べるとロリッぽくなっていて顔が微妙に変わってたりします。
キャラデザ自体は可愛く、好みですね。
音関連
曲は全部で13曲と少ないです。OP曲というかタイトル画面で歌が流れます。
エンディングもそれの使いまわし。BGMの出来はイマイチ。
少ないですし、歌ともども微妙な出来です。


声優さんは1人を除き問題なし。その1人は新堂真弓さん。
キャラを某キャラに似せるための喋り方だと思うんですが、違和感を感じ、最後まで慣れなかった。
ちょっと前にこれやってたのも影響あるのかもしれないです。
実用シーン
シーン数は冬桜が27、暦が25、榎穂が16、智秋が24、陽奏が24の全部で116個。
超多いですね。3桁いくゲームは多分始めてプレイしました。
もっとも尺は大半が短めで、質も高いという訳ではないですがね。
別に低いという訳ではないですが、似たシーンやCGの使い回しのもいくつかあったりします。
質より量という印象。特殊なのはアナルが数プレイ、足コキ1プレイ、ボテHが1プレイと聖水がいくつかあるくらい。
後は服が制服、体操服、水着(スク水あり)、裸エプロン、メイド服?なんかでやってるのがあるくらいですね。
シーン数はかなり多いですし、いくつか気に入るシーンも出来るかと思いますが、やはり尺の短さがネックとなります。
まぁ、それでもシーン数の多さは評価出来る部分。
総評
ある程度エロもあるんだと思ってみましたが、実際はほぼエロでした。
ぶっちゃけ実用ゲーです。キャラ萌えとかほとんどないし、期待してたのとは違う作品っすね。
榎穂のみは途中まで良かったんですけどねぇ。シナリオも接合性取れてなかったりですし、なんだかなぁ、って感じの作品でした
評価点数58点
関連商品



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る