×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
6点 7点 8点 9点 8点 8点


シナリオ
タイトル通り穹がメインだった


プレイ時間は共通が1時間、個別は3時間程。
総プレイ時間は16時間。

上でも見て分かるように共通が凄く短く、個別が長めな構成となってます。
個人的には個別長めなのは嬉しいのですが、共通はもう少し長めで良かったのでは?とこの作品に関しては思います。
と言うのも、共通で会わないキャラがいたり会っても挨拶を交わすことなく個別に入ってしまうので、毎回毎回いちいち紹介シーンが入るのです。
瑛とやひろの関係を話すシーンを何度見たことか・・・。一部個別で出るキャラなら別にいいけど、全ルートで出るキャラに関しては共通で紹介シーンをやってくれ。

で、シナリオ中身に関しては田舎ゲーらしく淡々と進みます。
つまらなくはないけど、特別面白くもないってレベルのシナリオ。
会話自体も面白いって訳でもない。キャラが気に入らないって人は途中で投げ出してもおかしくないですね。
自分はキャラは結構気に入ってたので、シナリオは別段苦ではありませんでした。
ただキャラ萌え作品ではないので注意。

上でキャラ萌え作品ではないと書きましたが、その理由はシナリオが若干重い為(人によっては若干ではないかもしれません)。
萌える部分もありますが、田舎のまったり萌えゲーと思って手を出すと後悔するかもしれません。
個別の中身についてはネタバレになるからあまり書けませんが、家族の絆を軸にシナリオ展開されています(初佳は違うと思うが)。
瑛と一葉、穹と奈緒の個別はリンクした内容になっており、両名ともクリアするとスッキリするような感じ(別に片方のエンディングだと後味悪いとかってことではない)。
個人的な推奨クリア順は一葉→瑛→奈緒→穹ですかね。初佳はいつやってもいいですが、最後は穹で〆ると良いと思います。

シナリオは普通な内容なんですが、設定が上手く活かせてないとこがあったり、伏線らしきものがそのまま放置されてるのは気になりました。
設定に関してはやひろの秘密のことですが、てっきり秘密の共有が初佳との関係になんらかの影響を与えると思っていただけに、少々拍子抜けしましたね。
まぁアレはやひろというキャラのフォローという意味での設定だと思うので、そこは納得するしかないか。
伏線に関しては瑛の発言。瑛の<ネタバレ>「母親は子供を間違えないよ」<ここまでネタバレ>ってセリフは後々に<ネタバレ>瑛の母親が出てくる<ここまでネタバレ>伏線だと思っていたのですが。
結局そんな事もなくエンディングだったので、消化不良というか、あのキャラの目的は何だったのだろうと思ってしまった。
首飾り(だったかな?)に関しても有耶無耶なままだったし、うーん。

シナリオは元々期待してなかったので、まぁこんなもんかって出来でしたね。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
スキップ速度は普通。特に不満に思える点はなかったです。
キャラ
甘女目 瑛
CV:月城 真菜
巫女さん。過去に主人公と会った事がある。
コロコロ変わる表情が可愛いです。
プレイ前の評価は低かったんですが、プレイ後は一気に評価が上がりました。
普段はほにゃほにゃなアホの娘っぽいのですが、実際は人一倍に周囲に目を向けることが出来る子です(その反面自分については蔑ろにしてしまう)。
察しも良く、時折主人公に対して助言めいたことを言ってくれたりします。
こういうなんでも分かってます、てキャラは自分苦手だったりするのですが、このキャラは全く気にならなかったです。
おそらくは偉そうな態度を取ったりしてないからだと思う(こういうキャラだと偉そうに説教したりするのが多いからね・・・。後は普段の態度がウザかったりしますし。瑛はそういうのが一切なかったです)。
個別は人によっては苦手と感じるかも。瑛の性格的な意味で、なんですが、自分の幸せよりも他人の幸せを優先してしまうキャラなので、こういうキャラが好きではないと終盤の展開は「ちょっと・・・」と思うかも。
かくいう自分もそう感じましたが、最後はスッキリ終わったので(いろいろ放りっ放しに感じたが)、問題なしです。
最後に、子供時代の瑛の容姿が自分内でクリティカルヒットでした(笑)。

渚 一葉
CV:五行 なずな
お嬢様。瑛とかなり仲が良いです。
お嬢様キャラなんですが、おしとやかではないです。
喜怒哀楽激しく、亮平に対しては容赦なく武力介入(笑)
最初プレイした時は瑛にベタベタで「もしかして百合の人か?」とビクビクしながらプレイしてました(こなゆき ふるりでトラウマ植えつけられたorz)。
実際はそういう訳ではなく(キスシーンはあるが、百合展開ではないです)、ある理由があってのベッタリ度です。
ということで百合展開が嫌いな人は安心して下さい。
とりあえず彼女のデレが良かったー。両親の初盆で家を離れることになるのですが、帰って来た時に即主人公宅に訪問してくるシーンはヤバかった。
もしかしたら帰ってこないかも、と心配してたなんて可愛すぎるだろ。

依媛 奈緒
CV:木村 あやか
主人公より1つ年上。眼鏡キャラです。
突然ですが、眼鏡嫌いな方に朗報!
このキャラ少しですが、眼鏡を外すシーンがあります。
ということで、管理人同様に眼鏡キャラでも眼鏡外すシーンがあればOKだぜっ!って方はなんとか大丈夫だと思います。
って言ってもシナリオ自体で好き嫌いが分かれそうですが。
ネタバレだけど、はっきり書きます。主人公の初体験は過去に彼女に奪われてます。
しかも半ば襲われているような状態で(別に主人公が嫌がったりしてる訳ではない)。
個人的にこういうシチュが好きな人間なので自分は問題なしだった訳なんですが、こういう展開が嫌いな人だとどうなんだろ、と思います。
ちなみにキャラ的には好きでも嫌いでもないです。

乃木坂 初佳
CV:遠野 そよぎ
一葉の家のメイドさん。ダメイドです(笑)。
超影が薄いキャラ。攻略キャラで1人だけ歳が離れている所為か、初佳の個別以外ではほとんど出てきません。
プレイ前は穹に次いで気に入っていたキャラだけに出番の少なさにちょっと泣きました。
キャラについては設定に違わぬダメキャラでしたね。
自分はこういうダメっぷりを披露してくれるキャラだーい好きです。
主人公宅に酔いつぶれて来たり、料理して微妙なのが出来たり、仕事では怒られまくったり、ホントにダメダメ。
自分はこういうダメっぷりがツボに入りました。
個別終盤の展開については主人公との付き合い始めの形を考えるとああいう行動に出るのも、まぁ仕方ないかなと思います。
なんせダメイドですしね。

春日野 穹
CV:白波 遥
主人公の双子の妹。実妹です。
来ちゃった。神妹来ちゃったよ!!!
もうね、共通ルートからニヤニヤしっぱなしですよ。
そして個別・・・はい死んだ。管理人は萌え死にました。
なんだーこの破壊力は!!!穹視点で彼女が思ってることが分かるシーンがいくつかあるんですが、それらのシーンがヤバイです。
主人公と学校行くのを実は嬉しがっていたりして、マジで萌えました。
このキャラさえいれば、3次元でどんな苦行が待っていようが耐えられる!!!
そんくらい好きなキャラです。ただまぁ若干病んでる部分があるのでそういうのが嫌いだと評価が下がるかな?
後は実妹なんで、背徳的な部分が描かれてたり、他キャラに穹との関係がバレるので、苦手な方は覚悟してプレイして下さい。
自分はこういうキャラは大好きです。
キャラデザ
CG枚数は79枚。ちょっと少ないかな、と感じます。
ここに期待してたので、もっとあると嬉しかった。
立ち絵の服パターンが結構あるのは良かったです。
出来に関しては穹のCGに1枚だけ違和感(他のCGと比べて大人びている)ありましたが、それ以外は文句のない出来。
橋本タカシさんの絵は昔はあまり好きじゃなかったんですが、今回で変わりました。
良い絵だと思います。そして鈴平ひろさんは最高です!
音関連
曲は全部で21曲。ボーカルソングはOPとEDの2曲。
OPはのんびりした曲調で聴き心地が良いですね。
EDはバックサウンドがちょっと気に入ってしまいました(笑)
BGMは明るめなのから暗めなのまで揃っています。
出来は普通。

声優さんに関しては問題なし。
白波遥さんがかなり良かったです。
実用シーン
シーン数は穹5(3)、奈緒4(4)、瑛3(3)、一葉3(3)、初佳3(3)で、全部で18です。
括弧内は本番までいくシーン数。いやー予想外に濃かったです。
正直シーンは1人2回までだろうな〜、と思っておりましたが、まさか1人3回はあるとは・・・。
穹は5回もあるし。とりあえずフェラが全キャラにあるのは良かった!
結構良い感じですし、期待してもいいと思います。
尺は普通で、質はそれなり。このえっちぃシーンは嬉しい誤算でした。
絶対に薄いと思ってたのになー(笑)
総評
シナリオは普通でしたね。若干重い話ではありましたが、自分はこれくらいであれば問題ないです。
そして期待してた妹である穹ですが、期待以上のキャラでした!
彼女の登場シーンではひたすらニヤニヤしっぱなし。
シナリオはタイトルからも予想出来るでしょうが、彼女がメインなのでこのキャラが気に入らないと評価は下がるかと思います。
もし彼女が気になってるって方は体験版プレイして、気に入ればお店へGO!です。
作品の評価は普通ですが、妹の可愛さは神でした。
評価点数77点
関連商品
   



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る