×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
4点 7点 6点 7点 7点 7点


シナリオ
時よ・・・止まれ!!!


総プレイ時間は5時間程度。攻略につまらなければもっと早くクリア出来るかと。


プレイ途中まではボロクソ書こうかと思ってましたが、コンプして自分が「あったらいいなぁ〜」って展開があったのでやめておきます。
ということでシナリオについては以上!・・・て書くと管理人がボロクソ言われそうなので、一応は書きます。
・・・あんま書くことないけど。

結論から書くと陵辱ゲーだけど、真ルートは陵辱ゲーじゃなかった(共通部で陵辱行為自体はやってるけど)。
シナリオも多少はあります。圧倒的に尺が足りてないけどね。
まぁこのゲームにそれを求める人はあまりいない気がしますが。

だが、それでもあえて言おう!真ルートの尺がもっと欲しかったと!
いや〜自分はこういう不意打ち気味なシナリオ展開が好きな人間なのでね。
全体的なボリュームも不足してるし、もっとあると良かった。
っても上でも書いたように大半の購入層の方は「いらん!」って言うだろうけど。

シナリオ多少あると書きましたが、序盤と真ルートのみで、それ以外はひたすら陵辱してるだけです。
このゲーム、マップ画面でどのキャラを陵辱するかを選択するんですが、その個々の選択イベントがぶつ切り気味。
ほとんどが陵辱したらすぐにマップ画面に移行。
こっちとしては陵辱された後の反応も見たかったんで、次のイベント選択時に既に数日経過してる状態ってのはちょっと・・・。
陵辱した後の反応はテキストでほんの少し触れる程度だったんで不満でしたね。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
システムはシーンスキップがあり、このゲームの攻略上かなり便利に機能してくれます。
何度も同じイベントをスキップしないですむのは良い。
悪い部分はエンドロールがクリック一発で終わらないこと。
何度もクリックしないとならんのは面倒。
回想シーンが各シーンの頭(えっちぃシーンに入るまでのイベントが入ってる)からな上に初めてその回想を見る時はスキップ不可。
一度見ているシーンなのに・・・。未読スキップ可にするとスキップは出来ます。
キャラ
小山内 ほのみ
CV:春乃伊吹
一応メイン・・・なのかな?主人公と同じクラス。
どう見てもバレバレなので書きますが、主人公に惚れてます。
こういうキャラが陵辱されるのは見ていて辛い・・・。
オンリーエンド以外で彼女が関わってるエンディング(トゥルーは別)は見ていてかなり辛かったです。
可哀そう過ぎる・・・。

神野 麻耶佳
CV:小倉結衣
主人公の幼馴染。ツンヤンデレです。
いやそんな言葉があるか知らんけど、意味は分かるでしょ?
最初はツンツンで、攻略する際は段々と病み、主人公を殺そうとし、最終的(真ルートのこと)にはデレます。
デレ部分はかなり少ないけどね。
そんな感じな3段階変化キャラです。

真藤 華
CV:金田まひる
元気娘。主人公より2つ下なのかな?
あまり印象に残ってないですね。
覚えてるのは元気で生意気なことくらい。
あ、後は眉毛が変なこと(笑)

真藤 凛子
CV:彩世ゆう
警察官。眼鏡キャラです。
こっちも印象に残ってない・・・姉妹揃って影薄いな。
キャラデザが変だったことは覚えてるんですがねぇ・・・てか姉妹揃ってキャラデザが変って狙ってるのか?(笑)

奈瀬 優
CV:如月葵
謎の少女。公園で主人公と出会います。
ネタバレになるからあまり書くことありませんが、割と好きなキャラ(主にキャラデザが)。
出番こそ少ないけど、ある意味メインヒロインだと思う。
真ルートは一番長く、〆はなかなか良かったかと。
主人公も前向きに生きてたしね。
キャラデザ
総CG枚数は84枚。若干少ないかな〜と思いますが、ゲームのボリュームを考えるとこんなもん。
出来はちょい不安定。CGによっては顔が若干違ったり、崩れてたりしてます。
立ち絵のパターンは少なめ。絵自体は好きです。
音関連
曲は全部で12曲。ボーカルソングなし。
BGMは特に書くこともない出来。つまりは微妙。

声優さんは金田まひるさんがいるだけで満足(笑)
と書きつつ小倉結衣さんがキャラに合っていて、なかなか良かった気がします。
他の方も問題なし。
実用シーン
総シーン数は47。ほのみ10(6)、麻耶佳10(7)、華7(4)、凛子6(6)、優6(3)、その他8(8)。
括弧内の数字は本番までいくシーンの数です。その他はサブキャラとのシーンが5で、攻略キャラの3Pシーンが3。
ほとんどが主人公1人でやるシーンですが、ほのみと優は別キャラにされるシーンがあります。
時間こそ止めたりしますが、変わったシチュでのシーンってのはなし(時間止めて主人公が体力の回復を図り、回復したらまたやるってのはあるが)。
時間を止めるのは事前準備する際に使うのがほとんどで、その後に時間を戻し(陵辱対象のキャラのみ戻したり)陵辱というパターン(一部違うが)。
尺も質も普通程度で、まぁこんなもんかって出来ですね。
総評
まぁ普通です、普通。真ルートがなければ駄作認定してましたがね。
ただ、ボリューム不足。これでフルプライスってのはちとキツイ。
4K〜5Kくらいならいいんですが、流石にフルプライスは・・・。
まぁ、そう悪い作品ではなかったです。良くもないけどね。
評価点数70点
関連商品



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る