×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スマガ STAR MINE GIRL


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
8点 6点 9点 9点 10点 7点


シナリオ
俺は何度死んでも諦めない!!!


総プレイ時間はおよそ30時間。
繰り返す、30時間。ニトロが放つ大作ゲー!
やる場合はボリューム満点であることを覚悟しておいてください。

ルートは9つで攻略キャラは5人。いや6・・・7人か?
まぁ、そんな感じ。ルートこそ多いけど、我等がうんこマン(主人公の名前)のシナリオは一本道のようなものです。
やればどういう事か分かる筈。各キャラのエンディングはあるんで、そこらはご安心ください。

シナリオ構成としてはまず1週目がありここで一応の結末を迎えます。
不満やら残るけど、これだけでも十分一つのゲーム並のボリュームがあります。
普通にCG回想とかがなければこれでコンプした、という人がいてもおかしくはないですね。
〆はかなり好きな感じで最後の方は挿入歌のタイミングといい、軽く泣きそうでした。
そしてうんこマンの「人生リベンジ完了、だろ?」ってセリフはかなりカッコよかった。
確かに完了だもんなぁ・・・。

しかし、初めから始めると新展開が。ここでようやく各キャラの攻略。
どのキャラにも言えるけど、終盤の盛り上がりはかなりいいっすわ。
ライターさんは分かってらっしゃる。正直魔法使い3名のシナリオは終盤辺りまでは1週目と似た感じなので、ダレるんですが、終盤は展開も違い盛り上がる盛り上がる。
でもやっぱこの3人の個別はいらんかったなぁ、とは思う。
1週目で自分は満足ですよ。

で、だ。ここで注意しておくのは攻略順。日下部と沖の2人を先に攻略してしまうとそのまま最後のルートに入ってしまいます。
この最後のルートは文字通り最後。うんこマンのリベンジ人生の先に見たものは・・・?
と、まぁそんなとこです。ハッピーエンドです。これでもかってくらいの。
なのでこれを先にやってしまうと残りの魔法使いルートがどうでもよくなってくる可能性大。

なんせ物語の完結部分を既に見てる状態だからね。自分は当然ミスりました(泣)
なのでこれからやる方は注意して下さい。

で、まぁ最後のルート。これは人によって、「ご都合すぎだろwww」と思うだろうね。
確かにご都合と言えばそうだろうけど、そこまでにうんこマンがしたことを考えるとこれくらいの事、起こせて当然でしょ?と。
最後は花火で〆る辺りなかなか良いなぁ、うん。

不満なとこは眼鏡。眼鏡が2人もいるのはどういうことかと問い詰めたい。
1人でもいっぱいいっぱいなのに2人。しかも性格が両名とも合わない。
容姿も微妙だし・・・なんだかなぁ。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞、ムービー回想あり。
ディスクレス起動不可。システムは全体的に重いです。
スキップは超速がイマイチ早いのか遅いか分からない。
気分的にはさして早い感じはしないです。
キャラ
スピカ
CV:手塚 まき
表メインヒロイン。裏メイン?それは本編で確かめて下さい。
微ツンデレ?すぐにデレます。デレデレ。
そしてエロエロ。一番エロが多いです。
海岸での花火をしてるとこはかなり好きです。

ガーネット
CV:杏子 御津
眼鏡その1。ブルマ魔法使いです。
なんつーか合わない。貧乏性?なのはいいんだけど、それ以外の部分は駄目でした。
しかも眼鏡だし。これ重要。眼鏡はやっぱり駄目だわ。
個別は主人公が頑張りまくり。いくら何度死んでも生き返られるからってあれは自分には無理だと思ったね。
主人公よくやった!

ミラ
CV:守田 羽糸
ロリ娘。正義の魔法使いです。
沖に次いで好きなキャラ。・・・ロリ好きじゃないですよ?
たまたま好きな娘がロリだっただけなんです!
ウサギ(実際は違うが)抱いてるCGはかなり可愛いっすね。
エンディングは1週目ラストと似た感じで、比べちゃうと不満は残る。
まぁキャラは好きなんでいいです。

沖 姫々
CV:上和田 美都
学園の生徒会長。自衛軍の指揮官でもあります。
このゲーム最強の萌えキャラ!!!
ネコ耳メイドは反則だろう。これで萌えないわけがないじゃないか!
そして穿いてない。あのCGの沖は穿いてないよなぁ。

日下部 雨火
CV:榊原 ゆい
非公式新聞部の部長。沖とは仲が悪いです。
妄想力が凄まじいです。エロ妄想し過ぎだろ(笑)
そしてえっちぃシーンはこのゲームでは異色なのではないかと。
いや、沖も割りと暴走してたし、そうでもないのか(笑)
個別最後の方のキスシーンはシュールです。
あれはないわ(笑)
キャラデザ
CGの登録がルート別になっていて同じCGでもルート毎に登録されていくので数えるのがメンドーすぎるんで省きます。
まぁ、それなりの枚数はあると思います。差分はかなり多いですね。
出来はかなりいいです。特にえっちぃシーンでのが。
質感が凄い。これは見たらすげーと思う筈。
音関連
BGMは全部で43曲。ボーカルソングは6曲。
かなり力入ってます。いやー良曲揃い。
これはサントラも欲しいと思える出来ですよ。
気に入ったのは「イデアリズム」。次点に「あくびの戦士がふぁー」。

声優さんはもう凄い!!!
中でも一色ヒカルさんがマジ凄い。他の方も凄いけど、この人が一番頑張ってましたね。
っにしても榊原さんは昔はそうでもなかったけど、最近は良い感じ。
歌は昔から好きだったけど、声優さんとしてはそこまで好きって訳じゃなかったからなぁ。
今では好きです。ちなみに主人公にも声あります。
実用シーン
シーン数はスピカ6回(回想自体は8個あるけど、2個は多分同じ)、ガーネット4回、ミラ3回(うち1回はスピカ、ガーネットとの4P)、沖3回(うち1回は聖水シーン)、日下部2回、アリデット1回の総シーン数は19回。
尺は普通程度。シチュは一部特殊なのがありますが、大半は純愛Hなので大丈夫かと思います。
絵はかなりエロいですし、全体的にはそれなりな出来かと。
総評
いやもう、キター!!!です。マジで。
長い。ひたすら長いけど、その果てに見たうんこマンのラスト。
ホントに頑張った。うんこマンサイコーです。
2008年作品では間違いなく上位に入るであろう作品。
全体的に高レベル作品でした。眼鏡は2人もいらないけどな
評価点数86点
関連商品
   



TOPに戻る