×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
4点 4点 4点 5点 5点 4点


シナリオ&キャラ
不死の肉体を持つメイドちゃんの日常生活!


プレイ時間は2〜3時間程。エンディング数は3つです。

ドジなメイドちゃんと相棒のジャマーくん、そしてメイドちゃんの主人との3人(人じゃないけど・・・)が暮らす館が舞台。
本作はプロローグ的な位置づけで、世界観の説明と主要人物について軽く語られる程度。なので、ご主人様の目的や塔の秘密等の事は、本作では明かされることなく終わります。だからといって、本作がつまらないということはなく、むしろ面白いです。

内容としては、エログロな作品で、それなりにグロイ描写があります。
メイドちゃんは不死の存在(というか生者でないんですが)ということで、もういろいろされちゃいます。
エロシーンでは、生者であったならば耐えられないような責めを受け、結果、お腹が破れてしまうというような事も。
それ以外でのイベントでも、胴体真っ二つになってしまったりしますし、いろいろと大変です(主に修復するご主人様が)。

と、そんな話が出てしまうと、グロイの苦手なんだよな・・・、という人は敬遠してしまいそうですが、確かにグロ描写はあるものの、強くそう感じることはあまりなかったです。
それは何故かと言えば、メイドちゃんのピントのズレた発言の為。
悲壮感を全く感じさせず、「あー、腸が出ちゃったよー」というようなかなり軽いノリ。
彼女が不死者だからこそ出る発言で、その常人からは出ない発言内容に思わず笑ってしまいます。
基本的に、そのような感じで、エロシーン前後でのジャマーくんとの会話等、あまりのシュールさに笑え、暗さを感じることなく楽しめました。

とはいえ、それでも暗い部分はある訳で、アミーラ姫は酷いことになっていますね。
このキャラは、とある国の姫様で、とある理由から国を出て行ったのですが、その理由というのが・・・。
エピローグで明かされるのですが、まぁ、凄いことになってますよ、えぇ。
メイドちゃんとの戦闘では、展開によっては足を両断されますし、ロクな目に遭っていません。普通の人間である彼女の存在が、不死のメイドちゃんの異常さを際立たせているので(主にエロシーン的な意味で)、出番は少ないですが、貴重な存在です。
今後も話に絡んでくるでしょうし、その時にどうなるのか、今から楽しみですね。

謎の解明はなかったですが、それでも十分に楽しめました。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞、ミニゲームあり、声優さんのフリートークあり。
ミニゲームは3種で、トランプを使った物と麻雀牌を使った物があります。
ちょっとした暇つぶしにちょうど良いと思うのですが、麻雀牌を使った方は短時間でも目が疲れます。
沢山ある牌を見ながらプレイしないといけないですからね、自分は途中でギブアップでした。スキップは早め。
キャラデザ
総CG枚数21枚(内3枚はおまけCGでミニゲームクリアで入手出来ます)。
差分多く、枚数もこの価格帯でボイスまで入っている事を考えると満足。出来も文句なしですね。
グロCGもありますが、モザイク濃い方なので、あまり気にならないと思います。
自分はグロ苦手ですけど、大丈夫でした。
エロシーンは結構容赦なく描かれていて、触手が口から飛び出したりするので、苦手な人は注意。
音関連
曲は全部で6曲。ボーカルソングはなし。
曲数は少ないですけど、結構出来は良かったと思います。

声優さんも良かったです。
実用シーン
総シーン数12個。内9個がエロシーンで、残りはエンディング回想と声優さんのフリートークになっています。
回想枠はメイドちゃんが5、アミーラ姫が3、二人纏めてのシーンが1。
触手を口まで貫通されたり、電撃を流されたり、と結構ハードです。
人としているシーンが1つだけありますが、それ以外は人外とのシーン。
スカトロもあります。尺、質共にそれなり。
総評
価格が安いので、ボリュームはそんなにないですが、十分に楽しめる作品。
同人作品ですが、プロで活躍されている方々なので、クオリティは高いです。
グロはどうしても駄目だ、という人であればお奨め出来ませんが、そうでなければプレイする価値はあると思います。
続編は出るでしょうが、しかしこの価格で出すのであれば、もう何作かは出そうですね。
それを楽しみに待ちたいと思います。
評価点数91点
DL販売サイト



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る