×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
5点 7点 7点 10点 7点 7点


シナリオ
巫女さん、神様とのドキドキ共同生活!


総プレイ時間は5時間30分。共通が1時間で個別が1時間30分程。

ここの前作であるプリマ☆ステラ(以下、前作と書いていきます)が楽しめたこともあり、今回は多少の期待をしていたのですが、うーん残念な出来ですね。
期待し過ぎたってのもあるんだけど、素直につまらなかったと言える作品。

つまらなかった原因をあげるなら、ヒロイン3人が出会って間もない主人公に対し、好感度がマックスな点。
亜弥と月巳は納得出来ないこともないんですが、沙織は特になにした訳でもなく惚れてるのは納得いかないなぁ。
これの所為で違和感が最後まで抜けずに、楽しめなかった。
キャラ自体は良い感じなんですけどねぇ。

ただ上で書いた欠点は前作でもあったことなんですが、大きな違いは主人公でしょうか。
前作は主人公は夢に向かって努力してる姿を見せてくれ、好感が持て、ヒロインがすぐに好きになるというのにも特に違和感がなかったんですが、今回の主人公は社長というちょっと変わった設定があるだけで他は特筆すべき点がないのです。
特に何かしたとも言えないし、どうにも印象の薄い奴と言わざるを得ない。
正直このキャラに初っ端から好感度マックスなヒロイン達を見てると見た目に惚れたのかなぁ、と思っちゃいます。
実際主人公は顔が良いらしいですしね。で、リアルの管理人の顔は変、と・・・orz

ま、まぁ話を戻して。上記以外で気になる点と言えば、主人公がヒロイン達が住んでる村に対して、あそこまで強い想いを持っちゃうことですか。
自分が話に入りきれてなかった点を差し引いても、あの短い期間で第二の故郷だと思ってしまう主人公にはついていけないです。
例え期間が短くとも、それを訴えるほどのシナリオ展開であれば良いのですが、残念ながらそれはないですしね。

良かったところはヒロイン達の嫉妬姿がちょっとだけとはいえ、あったことくらい。
っても話に入りきれなかった自分としてはイマイチでしたけど。

総じて言えるのは、いろいろ尺が足りなかったかな、と。
不満しか書いてませんが、実用ゲーですからね。
こんなもんかー、というとこで。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽回想あり。
前の選択肢に戻る機能もあります。
スキップは文字だけ表示されてると速いけど、立ち絵が表示されると遅くなります。
前作でも書いたけど次の選択肢までのジャンプ機能が欲しいなぁ。
まぁ、今回は選択肢少ないから、さして不満にも思わなかったですけどね。
ちなみに今回も秘密の小箱があります。
キャラ
天戸 沙織
CV:榎津まお
神社の娘。巫女さんです。
序盤から何故か知らないが、主人公に好感度マックスです。
性格的には、割と好きな感じだったんですが、なんで主人公のことが好きになったのか理解不能でどうでもよくなりました。
シナリオは一番見るべき部分もなく、つまらない出来でしたね(まぁ、全キャラつまらないわけですが)。

白妙 亜弥
CV:遠野そよぎ
病弱娘。診療所が近くにあるという理由から神社に住んでいます。
可愛いです。見た目もそうですが、妹にも嫉妬してしまう彼女が可愛くってたまりません。
そして寝巻き姿の髪結ってる立ち絵が好きです。
シナリオはまぁそうなだろうなぁ、と予想してた通りの展開ですね。
自分は嫌いな展開でした。

各務 月巳
CV:岩田由貴
神様。とある事情から主人公達に接触してくる。
まずプレイして思ったのは、キャラ紹介でイメージしてたキャラとはちょっと違ってたこと。
態度がデカイとか人の話を聞かないとかありますが、そうかー?と実際プレイして思いましたね。
確かにそういうシーンがありますが、イメージではもっと態度がデカイのかと思ってたので、実際のキャラに戸惑いを覚えました。
後輩モードの彼女は可愛いですね。声も合っていてかなり好きです。
逆に妖艶モードの彼女はそれほど好きではない(見た目的な意味で)。
シナリオは中盤以降は妖艶モードになってしまって個人的に残念。
キャラデザ
CG枚数は101枚。服装パターンは複数あってそれに合わせて、髪型が違うのがあるのは良いですね。
キャラのとこでも書きましたが、亜弥の寝巻き姿の時に髪を結ってるのが好き。
表情も結構変わります。デフォルメキャラのCGは可愛くて良かったです。
ただ、CGとして登録されないのは残念ですね。
差分多めですし、キャラデザに関しては良かったです。
音関連
曲は全部で20曲。ボーカルソングは2曲。
OP曲は出だしがノリ良さそうな始まりなんですが、そんなことなくで、最後まで同じ曲調で個人的には微妙。
ED曲は静めな曲。どっちかと言うと、EDの方が好きですね。
BGMの出来は普通。特にこれといったものはない。

声優さんは月巳が最後まで馴染めなかった。
後輩バージョンでの声は合ってるのですが、妖艶な体バージョンの方だと合ってないです。
自分のイメージではちょっと低い感じの声を想像してたんで、これはちょっと・・・。
後輩と妖艶バージョンで声変えてくれると良かったかもしれない。
他の方は問題なし。
実用シーン
総シーン数29個。割り当ては沙織8(6)、亜弥8(5)、月巳12(12)、公子1(1)です。
括弧内は本番までいく数。公子は秘密の小箱で見れるだけで、攻略キャラではないです。
シチュは公子とのシーンでアナル挿入があるのと、別キャラにおいて手コキが少しと素股があるくらいで、他は至って普通の和姦ゲー。
衣装はスク水、巫女服、制服、水着、寝巻きがあります。
キャラ数が少なく、シチュも似通っているのが多く、個人的にはちょっと微妙かなー、と。
尺は普通程度にありますし、質は問題ないんですが、似たのばかりだと飽きます。
おまけで、まひると亜弥の姉妹丼とかハーレムエッチに期待してたのにないですし・・・てかなんでないの!?
おかしいだろ、あんだけのハーレム空間を作り上げておきながらないなんて・・・。
せめて、まひるのシーンは欲しかった。公子とか正直いらないから。
前作はおまけでのサブキャラエッチが結構あっただけに今回のおまけ部分には凹みました。
総評
あらゆる面で前作よりレベルダウンな作品。
シナリオもそうですが、エロがなぁ。
ハーレムエッチがあると思ってたのにないとかorz
不満ばかり書いてますが、実用ゲーとしては普通レベルな作品ではあります。
前作から過度な期待さえしてなければ、こんなもんだよな、と思える作品かと。
個人的にはエロはもっと頑張って欲しいと思いましたね。
評価点数70点
関連商品



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る