×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

さくらのしっぽ 〜さくらテイルファンディスク〜


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
5点 7点 7点 7点 8点 7点


シナリオ&キャラ
みかげお姉ちゃんは最高でした


プレイ時間はシナリオによってバラつきがあり、短いもので10分、長いものでも1時間程度。4時間ちょっとでシナリオは読み終わるかと思います。

さくらテイルのFD。今までのFDとは違い、今回は攻略キャラ全員+で新規攻略キャラという作り。
シナリオは選択式で、FDでの共通シナリオというものは存在しません。
収録されているシナリオは本編ヒロインのアフターシナリオ、新規ヒロインとして金宮なつみのシナリオ、朝凪のアクアノーツを舞台にさくらテイルのメンバーが遊びにいくシナリオ、本編では没となったイベントが収録されたシナリオの計9本。
人気の影響かどうか知りませんが、一部ヒロインのシナリオが極端に短く、そうでないヒロインでもちょっとこれは物足りないだろう、というボリューム。
正直、ミドルプライスとはいえ短すぎるのではないかと。

ここから各ヒロインのシナリオとキャラについて

お姉ちゃんと隕石と体育祭
みかげシナリオ。主人公の部屋にピンポイントで隕石が衝突してしまい、住む場所を失ってしまうという話。
部屋の修復がされるまでの間、みかげの部屋に厄介になることになるのですが、女子寮ということで男の姿ではいられず、仕方がなく再び女装をすることに。
本編の時にも思ったのですが、正直行って女装主人公の事を可愛いとは思えなかったです。ただエロシーンで恥ずかしがってる主人公は良かった。ってかああいうシチュ結構好きなんですよね。
見ててニヤニヤが止まらなかった。みかげは相変わらずのお姉ちゃんぶりで最高でしたし。みかげ目的で買った自分としては、満足なシナリオでした。

絆の再確認
朋乃シナリオ。メイドとなって主人公の世話をするというもの。
本編では朋乃シナリオが一番好きなだったので、今回も楽しめるかな、と思っていたのですが、主人公の世話をしてくれる朋乃は良いのですが、如何せん短すぎる。
10分ちょっとで終わってしまいましたよ。凄くショック。
もっとイチャラブ分が欲しかったです。

ロベリア貴族の生活 リディ篇
リディシナリオ。期間限定で主人公がリディの執事をすることになる話。
本編同様にツンツンしてます。嫌いではないですけど、好きでもないキャラ。
でも時折見せるデレは可愛いですね。

いけない!?わんこ先生
凛子シナリオ。テスト勉強を凛子に教えてもらうっていたら、いつの間にかエッチな方向に・・・というもの。
シナリオは朋乃と同じか、もしかしたら短いくらい。正直、特別好きなキャラという訳でもないので、短いのは気にしないですが、しかし今回やたら扱いが悪い。
シナリオの短さもさることながら、他シナリオでは犬扱いされたり。
いや、犬扱いは笑えたんですけどね。でも他キャラ見てると、ヒロインなのにこの扱いか・・・と。

いくこの夢
郁子シナリオ。魔法少女になる夢を見た郁子の話。
みかげと文月の両名が巨乳を武器に敵として立ちはだかります。
いや、もうバカすぎる。あまりのバカさに終始笑ってました。
郁子のおバカさんぶり、というか天然ぶりも良かったですね。
タライがないのが残念でしたが。

夫婦の絆、家族の絆
文月シナリオ。アフターということで、同棲した状態での話。
美香のキャラが相変わらず良いですね。
主人公を起こす時にダイブしてみたりとか、イチャイチャしてるタイミングで登場したり。
慌てて取り繕う主人公達が面白いです。
勿論、普通に邪魔されないイチャラブイベントもあり、料理作ってるとこでのやり取りにはニヤニヤ。
買い物行く約束していたのに、主人公は美香の事ばかり構って、約束を忘れてしまっている主人公に怒る文月さんも良い。
こういうの可愛いですよね。

二人の秘密
なつみシナリオ。本編ではサブキャラでしたが、今回のFDでヒロインへと昇格。
新規ヒロインということで、ある程度の長さに期待していたのですが、残念ながらボリュームは1時間あるかないかという。
イチャラブ分は薄めで、内容も微妙。

朝凪のさくらテイル
朝凪のアクアノーツの舞台に、さくらテイルのヒロイン達と主人公が遊びに行く話。
残念ながら、アクアノーツのキャラは出ません。
このシナリオにのみ、本編でもあったDDSシステムがあり、FDで読んだシナリオのヒロインのみを最初からデレ状態に出来ます。
デレてる状態か、そうじゃないかでCGが変わってくるので注意。
個人的には、ハーレムエッチあってもいいじゃんという内容(全員デレ状態だと)だったので、なくてガッカリ。
それ以外は短いものの楽しめました。

ゴルゴンゾーラチーズ城殺人事件
本編で没となったシナリオ。郁子とゲームをする話。
この話の郁子は怖いです。そんな事言うキャラじゃないだろう?!という台詞を連発。
まぁ、確かにクソゲーですし、言いたくなる気持ちは分かりますが。
ゲーム主人公の刑事が本当にクソすぎて笑えます。
ブスには酷い態度、綺麗な女性は口説こうとするとかもうね。

という内容。楽しめた話もありますが、アフターとしてみると、ちょーっとイチャラブ分少ない気が。
もっとボリューム多めで、イチャラブ分濃くしてほしかったなぁ。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。それとweb上での企画物が収録されています(フルボイスなので、webラジオのような形)。
フルスクリーンにすると、画面が左に寄ってしまうのは自分だけでしょうか。
プレイに支障はなかったけど。スキップは早め。
キャラデザ
総CG枚数52枚。枚数はこの価格帯であればこんなもんかなぁ。
出来は一部のキャラが微妙なことになってます。
酷いってわけじゃないんですけど、ちょっと気になりますね。
今回、ニーソと黒スト分が不足気味だったのも残念。
イベントCGでないものが多いんですよねぇ。さくらテイルの売りの1つだったのになぁ。
音関連
曲は全部で31曲。ボーカルソングは2曲でOPのほうは聞いてると凄く楽しい気分になれますね。
ノリが良い曲調なのも良いです。EDはスローテンポの曲ですね。こっちは普通。
BGMは新規の曲数は不明。そんな多くはないと思います。
出来は良い。

声優さんも良かったです。久々に風音さんの声聞いた気がします(最近自分がプレイしたのでは出てなかったので)。
実用シーン
総シーン数12回。朋乃と凛子は1回で、他のキャラは2回。複数人でのプレイはないです。
みかげに体操服、朋乃に白スク+ニーソ、なつみにネコミミつけた状態と剣道着というシーンがあり。
朋乃の白スクがめちゃくちゃ透けていてエロイです。
ニーソ、黒スト分が薄まっているのは残念ではありますが、質は普通くらいのレベル。
尺も普通くらいですし、エロ自体はそれなりな出来だと思いますね。
総評
ボリュームが少ないのが残念でしたが、楽しめはしましたね。
もうちょいイチャラブ分欲しかったですけど。
短くてもさくらテイルのキャラともう一度会いたい!って人なら買ってもいいんじゃないでしょうか。
自分は、買って後悔してませんから。
評価点数68点
関連商品



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る