×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

√ after and another


シナリオ
H2Oの外伝的作品です。はやみ、ひなたルートがほとんど入っているのは驚きました。本編やっていない方には嬉しい仕様ですね。そして中身ですが、シナリオははやみ、ひなた、ゆい、はまじ・雪路、真紀の5人分とおまけのトランプゲームのストーリーとなっています。

各シナリオはキャラの過去(一部違う)に焦点を当てた構成となっていて前作で少ししか語られていない事や、キャラの新たな一面を見る事が出来てなかなかよいですね。ただ気になったのはゆいルートですね。はまじ・雪路ルートにて主人公に恋人が出来ないように弘瀬の家による監視が行われていた訳なんですが、こんな事する家が果たしてゆいルートでの最後にゆいと主人公が付き合う事を認めるのだろうか?という事です。責任をとってという形ですが、この家なら手段問わずにゆいとの仲を引き裂きそうなものなんですけどね。

後はゆいのお兄さんやその他サブキャラに「実はこういう事情があったから仕方なく差別、暴力を振るっていたんですよ」という展開にはなんだかなぁという感じです
システム
スキップは普通です。SDキャラが画面上を動きまわるのはなかなかいいですね。ただログがシステムメニューをいちいち開いてからでないと見れないのは地味に不便に感じました。
キャラデザ
キャラデザかなりいいですね。SDキャラもいいですし、塗りも綺麗な部類かと思います
音関連
なかなかの出来だと思いますが、音楽鑑賞がないのは残念ですね。最近は抜きゲーでも音楽鑑賞ありますから尚更そう感じてしまいます
実用シーン
シーン数は24とこの手のゲームでは多い方かと思います。でも、トランプゲームでの実用シーンは正直いらないかな、と。このゲームの購買層でSMプレイやらのシーンが好きな人はあまりいないのではないかと感じます。
総評
H2Oの外伝的作品となっていますが、本編をやらなくても問題ない作り(一部本編をやらないと分からないような話もありますが、知らなくても問題ありません)になっています。全体的には悪くない出来かと思います。それにしても音羽の扱いが酷いですね。一応トランプゲームのストーリーが音羽シナリオのような作りになっていますが、コレ作るくらいならちゃんと音羽のシナリオも作って欲しかった。結構好きなキャラだっただけに残念です
評価点数73点
関連商品



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る