×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
3点 6点 7点 9点 8点 4点


シナリオ
今日から青春禁止!!!

プレイ時間は共通が1時間30分。個別が1時間〜1時間30分。
総プレイ時間は6時間程度。


一応バカゲー。一応ってのは設定こそバカゲーなんだが、笑えるとこは驚くほど少ないです。
掴みから失敗して、それに引きずられるような形になり、何もかもがつまらなくなった気がする。
だって最初の方のイベントの流れが
桜の木の下にいる少女(椿)を発見

どうやらその少女はメガネを探しているようだが、メガネ痛いとか訳分からん発言連発

主人公メガネを探すがどこにも存在しない

メガネがないことを告げると少女はメガネなんて最初からかけてねーから発言

しかしその後もまたメガネどこだと喚き散らす

結局メガネはあるのかと問うと「はぁ〜?最初っからメガネなんてかけてないじゃん冷静に冷静に!」


これです。上記イベントは先生が二日酔いで思考がおかしくなったための行為。
頭が痛くなるのはこっちだよ・・・。
この最序盤から滑りまくりで、更に追い討ちかけるかのように主人公の自己紹介シーンが酷い。
以下ゲーム中の文そのまま。脚色とか一切してないです。
「とおぉっ、言うわけでぇっ!」
「俺が件の転校!生の荒川祐司っ!!みんな4649三世っ!チェゲラっ!!」
「至って普通のお茶目なシャイボーイ!趣味はプラモにゲームのインドァッ!!たまに無駄アグレッシブ!イェアァー!!YO!!」


これはないわ・・・。ゲームキャラもドン引きしてましたが、自分はそれ以上に引いてましたよ・・・。
ある程度冷静になって、2回目以降のプレイで読んでみると、主人公馬鹿だなー、とか思えるのですが、初回プレイでは正直そんなこと思う余裕なんてないです。
ここまででリタイアする人が結構いそうな気がする。
ここさえ抜ければ、これより酷い滑りっぷりはないのだが、それでも笑える部分ってのは少ないからなぁ。


ついでに次回予告もかなり酷いです。アレ声優さん可哀そうだよ・・・。
あんなわけ分からん言葉言わされて・・・。支離滅裂すぎる。
あれでウケると思ったのか?
このライター陣と自分とでは笑いのツボには天と地ほどの差がありますね。


個別は1名以外は特に書く事もない内容。
その1名のルートは良いのではなく、かなり悪い出来。
絵梨ルートなんですが、馬鹿にしてるとしか思えないんですが。
個別はほぼシリアス展開で、自分にとって大嫌いな展開な上に、エピローグ部分でもう我慢の限界突破。
そこまでシリアスだったのに、最後にバカゲーだったのを思い出したかのような展開で、流石にあれはないよ・・・。


良かったところはキャラが個性的だったとこ。マイナス面に働くこともありますが、それなりに良いキャラ達ですね。
ただ、キャラ萌えという要素自体は少ないです。
どうせなら個別でそれぞれの形で青春禁止を廃止させ、そこからバカップルしてくれると嬉しかったのに。

後は良くも悪くもシナリオがめちゃくちゃなとこですか。
上でもあったやり取り等(あれは作品の中でも群を抜いてのめちゃくちゃさですが)が笑えるのであれば、このゲーム、楽しめるかもしれません。

ちなみに攻略キャラは綾香、ゆかり、絵梨、沙夜の4人で、椿と夏奈は攻略出来ません。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
毎度の事ながら立ち上げ時にウィンドウサイズ聞いてくるのやめて欲しい。
そんな毎回毎回サイズ変える人なんてほとんどいないでしょうよ・・・。
スキップは立ち絵表示部分でもたつくのが気になる。場面切り替えも遅いし。
ただあらすじモードがあるのは良いね。かなり早いです。
後いつも通りディスクレス不可。まぁ、コンプした後にもう一度プレイすることなんてないでしょうから、問題なし。
キャラ
白凰院 綾香
CV:神咲宙
青春禁止令を出した張本人。大金持ち。
青春禁止の理由がしょーもなさすぎる(本人や白凰院家にとっては大切なことだが)。
てっきり主人公のことが好きで、誰も近づけさせないためなのかと思ってたのに。
一部ルートの扱いにより悪印象を持ってしまいますが、それ以外の部分では萌える部分もあったりで結構好きですね。
個別の最後の方は最初の頃の彼女からは考えられない行動に出て、成長したんだな、と思えますね。
最後はめちゃくちゃご都合ですが、別にいいや(笑

鬼咲 ゆかり
CV:渚美麗
会長。ただし、彩香が来た事により、会長の座を奪われる。
メイド服着てくれるシーンがいいですね。
それでエロシーンもあれば良かったんですが、残念ながらなし。
途中まで沙夜との共通シナリオの為、恋人同士でのイチャつきというのがほぼないのは残念だなぁ。
というか彼女の場合、沙夜シナリオの印象のが強い。
極道の娘としての彼女のカッコ良さが見れます。

厳島 絵梨
CV:五行なずな
主人公の幼馴染。天然娘です。
天然すぎて、主人公の告白に気付かずにいるんは、ちょいとイラつきましたね。
まぁ、主人公自身にも問題はあったのですが。
朝の主人公を起こす方法が自慢の胸を使用しての顔面圧迫とは恐れ入りました(笑
個別は一番酷い出来ですね。一番最初に彼女を攻略したのですが、あまりにもな展開に頭抱えました。
シリアスいらないから素直にバカップルしてくれりゃあいいものを。

坂上 沙夜
CV:佐々留美子
メイドさん。戦闘能力が高いです。
いろいろな武器を持ち歩いていて、怖いです。
通常時は問題ないのですが、ゆかりのことになると、とんでもない行動をとることが多々ありました。
主人公の家に侵入したりね。
彼女自身はさして印象に残ってないのですが、ゆかりとの対決シーンはこのゲームでの一番の見所だと思う(イベント絵は微妙だけど)。
キャラデザ
総CG枚数76枚。多いです。
ミドルプライスということを考えると多めかと。
最近はフルプライスでもこれより少ないことありますからねぇ。
出来に関しては問題なし。全体的に可愛らしく、良かった。
元々絵買いだったので、この点に関しては満足でしたね。
音関連
曲は全部で26曲。ボーカルソングは6曲。
相変わらずボーカルソングの力の入れようは異常(笑
良曲揃いで正直このゲームには勿体無い。
しかしOPは凄いな。これ歌うの大変そうだ。
BGMの方も良い感じです。

声優さんも問題なし。好きな方が何人かいたのは良かったな。
しかし渚美麗さん一体いくつ名前持ってるんでしょうか(笑
実用シーン
総シーン数11。沙夜以外は3回ずつで、沙夜は2回。
薄いです。尺も短め。でも綾香が体操服着てる状態でするシーンや、沙夜がメイド服着てる状態があるのは良かった(衣装的な意味でね)。
後は水着でしてるシーンがあればなぁ。
総評
バカゲーとしてもキャラ萌え作品としても微妙な出来。
このライター陣はバカゲーに向いてないですね。
滑りまくりで笑えない。ここまで滑ってたゲームは久々でした。
評価点数57点
関連商品
     



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る