×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
7点 7点 7点 10点 8点 9点


シナリオ
最近のかぐや作品は微妙なのばかりだったのであまり期待しないで買ってみました。


プレイ時間は共通が7時間で個別が1時間。総プレイ時間は11時間くらい。
攻略キャラは4人ですが、おまけで美雪先生と悠とのシナリオが楽しめます。
シナリオは話数構成で全8話構成。5話まで共通で6話以降が個別になっています。


ぶっちゃけちゃうとシナリオには大して期待してませんでした。が、良い意味で裏切られましたね。
共通でのキャラ同士の掛け合いがかなりいいです。特に静歌と久住。
普段は大人しい印象のある静歌が久住に対して対抗意識を燃やすとこや、久住が嫉妬していろいろやったり見ていて面白かった。
雅と巴はこの2人に比べると出番が少なかったりしますが、キャラは悪くなかったです。


シナリオの共通部分は普通に楽しめました。共通部分で各攻略キャラをスポット(雅は微妙かな)に当て、それぞれの抱えている問題や事件を解決する様子が丁寧に描かれていて好感が持てましたね。
特に静歌が良い。ゲーム中で一番成長したキャラですね。
主人公は実用系ということで気になる面もありますが、夢に向かってひたすらに頑張ってる姿には好感を抱かずにはいられません。
3話での演説前後のイベントはかなり好きなイベントです。久々に好感の持てる主人公に出会えました。


個別は共通で合ったキャラ同士の掛け合いがなく、かなり残念でした。流れ自体も4人とも似たり寄ったりで、2週目以降になると同じ展開に飽きてくるかも。
もちろん全部が同じ訳ではないんですが、個別が短い分どうしてもそう思えてしまいますね。
後は恋人同士のベタベタっぷりを堪能したい方は不満に思うかも。だいたいのキャラが中盤以降シリアスになるので、ベタベタぶりが見れるのは個別前半とエピローグのみなので。


ちなみに共通ルートにおいて、ヒロイン全員と本番までいってしまいます。つまり関係を持っちゃう訳ですね。
なのでシナリオは面白いですが、そこら辺を実用が主なんだから仕方ないかー、と割り切れないと楽しめないかもです。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞、おまけシナリオあり。前の選択肢に戻るシステムが搭載されています。
スキップは遅い。キャラの表情が変わる度に、ほんの少し止まります。
どうせなら前の選択肢よりも次の選択肢に行くシステムのが欲しかった。
キャラ
東方院 静歌
CV:みる
メインヒロイン。主人公に命を助けられ、その結果として主人公が重い怪我を負った事に対して責任を感じています。
最初の頃はネガティブ思考だったのが、主人公と過ごすようになって段々と成長していく様は見ていて気分が良いですね。
表情がコロコロ変わるのも楽しい気分にさせてくれますし、ホントに見ていて飽きない娘です。
個別は終盤の行動がちょっとなーと思いましたが、主人公と離れたくないという気持ちは伝わってきました。


苧島 久住
CV:草柳順子
主人公の従姉。周りからはしっかりした人に見られてるが、主人公の前だとかなりダラしなく、抱きついてきたりします。
まさかの姉キャラ。事前にゲーム情報調べてなかったんでかなり嬉しかったです。
が、個人的にはもっとしっかり状態とダレダレモード(主人公に甘えてる状態の事)を使い分けて欲しかった。
周りに人がいようと簡単にダレダレモードになるのはちょっと・・・。ギャップに萌えたかったのに。
なんというかこのゲームのエロ要因な気がして仕方ありません。シーン回想も一番多かったと思いますし、個別も微妙だったんで。
姉キャラがいたのは嬉しかったんですけどねぇ・・・


高鷲 雅
CV:まきいづみ
静歌の友達。芸能人として活躍しています。
クール・・・なのかなぁ。イマイチそんな気がしなかったです。
印象自体も他キャラに比べると弱かった。彼女にのみ克服する問題がなかったのがそう感じる大きな要因かも。
静歌をおちょくるとこや照れるとこは良かったです。
個別はそうなるだろうな、と簡単に予想出来るな内容。
個人的にはたとえ離れたとしてもお互い頑張って夢に向かっていく、というのを見たかったなぁ。


日秀 巴
CV:茶谷やすら
主人公の後輩。テニス部に所属しており、かなりの実力者。
まさかの伏兵。プレイ前はそんなに好きなキャラじゃなかったんですが、プレイしていく内にどんどん好きになっていきました。
なんでだろ?よく分からないんですが、何故か好きになってた。
5話でのトラウマを克服する下りが良かったですね。もう一度テニスが出来るようになり、嬉しそうな彼女を見てこちらも嬉しくなりました。
個別はちょっと主人公に依存?しまくりで駄目駄目じゃないか、と感じましたね。
最後はテニ○の王子様っぽくなってたし・・・。というか容姿がどうしても某アニメの主人公である少女に見えて仕方なかったです(漫画は見たことないです)
キャラデザ
総CG枚数は110枚。服装パターンもいくつかあり、更に表情のパターンが多め。
表情はコロコロ変わって、見ていて飽きないです。
出来も問題ないですし、満足ですね。差分は艶女医に比べると少ないと思いますが、それでも自分としては十分。
欲を言えば、SD絵をもっと増やして欲しかった。
音関連
曲は24曲。ボーカル曲が数曲あり、なかなか聴き応えがあります。
一番気に入ったのは1stのOP。個人的にはOPムービー見ながらよりも歌単品で聴きたい曲でしたね。
BGMも割と良かったかと思います。


声優さんは最初は合ってないんじゃないかと不安でしたが、違和感とかなかったです。
まきいづみさんが自分には新鮮でした。
実用シーン
シーン数は静歌8、久住10、雅7、巴7、美雪6、悠1、3Pが5の全部で44。
尺は一部短いのがありますが、大半のシーンはそこそこあります。質も問題ないし、サブキャラにもシーンがあって良かった。
シチュも水着てたり、シスター服、バニー、裸エプロンでやってたりしますし、1シーンとはいえ足コキもあります。
満足は満足なんですが、個人的には悠とのシーン数がもっとあると嬉しかった。
総評
期待してなかった分、余計に楽しめてしまいました。個別は微妙ではあったんですが、共通が良かったんでまぁいいかなと。シーンも良かったですし、全体的になかなかの出来でした。
評価点数81点
関連商品
  



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る