×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
5点 5点 7点 7点 7点 7点


シナリオ
嫁と娘は私が守る!


プレイ時間は共通パートが3時間。個別が2時間。
総プレイ時間は7時間程度。


主人公と主人公の息子である孝明(武雄もいるけど確執という程ではない)との確執を描いた作品です。
予想外だったのが、日常シーンの長さ。
てっきりすぐにエロシーンの連発なんだろうなぁ、と思っていましたが、実際は違い、共通パートではエロシーンはほとんどありませんでした。
ここが評価が大きく分かれそうなとこで、さっさとエロだけ見たい人にはこの長い日常シーンとかいらないと感じるでしょうね。
自分はまぁありかな。つまらなかったりすれば別ですが、そうつまらない訳でもなく、キャラを立たせるのにも必要だったと思いますので。
ただ、医療関連の専門用語の多さは勘弁。仕方ないでのしょうが、何言ってるのかサッパリ。
知りたければ検索かければいいのでしょうが、どうせなら用語解説システム欲しかったです。


シナリオ部分でどうしても気になったのは、一部シナリオの見せ方。
そのタイミングでどうしてそのシナリオを見せるのか疑問な部分が少しとはいえあったのは気になります。
構成が悪いのかもしれませんが、本来は個別シナリオがあり、それを削った結果にそのイベントを無理に入れたのでは?と思えてしまって・・・。
まぁ2ルートしかなかったから思えてしまうことなんですけどね。
てっきりアンナと雨音の2人も攻略出来るものと思ってましたので。
一応おまけ的に攻略は出来るのですが、そのシナリオへの繋げ方が強引に思えてしまい、これなら素直に個別用意して欲しかったです。
名月は元々攻略出来ないものと思ってましたが、しかしこのキャラ関連のイベントってなんの意味があったんだろう?
結局、婚約者問題もいつの間にやら触れられないようになってたし・・・。


共通パートは多少ダレる部分もありましたが、キャラや舞台設定の外堀埋めの為には仕方ないかな、と思います。
それとは逆に、個別は展開が急で、雪花や真幸の内面変化にはちょっとついていけない部分が。
雪花は元々、主人公に対して好意に似た感情を抱いてたので、まだいいのですが、真幸は父親からレイプされてから、諦めて従順になるまでが早い。
もう少し抵抗してくれるのかと思いきや、割とあっさりですから。
主人公が危惧した通りに流されやすい性格だったと思うべきか。


キャラはかなり良かったです。特に真幸、雨音。詳しくはキャラの部分で書きますが、萌えました。
他キャラについては孝明が嫌な奴で、主人公同様にコイツから雪花を奪ってやる!という気にさせてくれます。


主人公は50過ぎの男ということで、自分に合うか不安だったのですが、やってみれば仕事は出来るし、患者のことをちゃんと考えられる人で割りと好印象を抱ける人物でしたね。
だからといって娘に手を出すのはどうかと思う人はいるでしょうが、それも過去にあった出来事の所為からだからなぁ。
自分はその辺は気にならなかったです。


最後に、このゲームで結構重要なとこだと思うのですが、地の文が二人称になっています。
個人的にこれは合わなかった。エロシーンでもこれなので、どうにも無機質な印象で、興奮しきれない部分があったり。
これが合うか合わないかは結構大きいです。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
セーブとロードに時間がかかるのが気になります。
バグもあり、立ち絵が孝明なのに、名月の声なのは笑える。
それとこのゲームにはアナグリフ画像モードというのがあり、これは専用のメガネで見ることにより、立体的に見せるというもの。
正直な感想としてこんなのいらない。短時間でも専用メガネを使ってると目が疲れますし、そもそも立体にあまり見えない。
売りにはなり得ないものでしたね。スキップは遅め。
キャラ
最上 雪花
CV:海原エレナ
孝明の妻。主人公のことを尊敬しています。
あまり興味のないキャラでした。見た目も微妙でしたし、なによりメガネが・・・。
まぁ、かけてないシーンもありますので、そこは救いでしたけど。

最上 真幸
CV:青井美海
主人公の娘。看護士として働いています。
このゲームはそもそもこのキャラ目的で買いました。
いやー見た目がツボだったもので。シナリオ部分でも書いたように従順になるのが早すぎるのは微妙でしたが、それ以外はかなり良かった。
アンナとの仲を嫉妬して、自分も子供をせがむシーンとかは特に。
それを断った後の行動で、子供を殺せばもう一度子供を産ませてもらえるという考えはどうかと思いますが、そこまで主人公のことを・・・、と思ってしまいました。
バッドエンドで主人公を殺したりと若干病んでるタイプのキャラでしたね(まぁ、父親からレイプされりゃ病みもしますわな)。

小野 アンナ
CV:紫苑みやび
麻酔医。主人公のセックスフレンド。
裸エプロンは凄かったですね。
まぁ、残念ながらそれ以外は印象に残ってないですけど・・・。

白鳥 雨音
CV:比羅いずみ
看護士。主人公に恋しています。
ダークホースでした。プレイ前は全く興味なかったんですが、プレイ後は一番好きなキャラに。
同僚との会話での誰が気になるか聞かれた時に、主人公のことを挙げ、そこで主人公のことを熱く語る部分で一気に好きになりました。
照れてるとこなんてたまりません!
名月から主人公には付き合ってる人(雪花のこと)がいるから諦めたほうがいいと言われた後に、それでも諦めずに主人公にアプローチかけるとこなんか最高ですね。
それだけに彼女がおまけ扱いというのは不満。ちゃんと個別を用意して欲しかったです。
エロシーンでの「なんてこったァ―――ッ!!このビッチッ!!バイブに浮気しやがったァ――ッ!!!」には笑ってしまった(主人公の脳内での台詞)。
キャラデザ
総CG枚数は86枚。真幸のキャラデザがいいですね。
かなり好みで、このキャラがいたからこそ買ったようなもの。
気になったのはテキスト上では怒っているのに、立ち絵では照れてるようにしか見えないのが多々あった点。
立ち絵の指定ミスなのかしりませんが、これは気になりました。
出来については一部イベントCGの出来と塗りが微妙でしたが、それ以外は問題なし。パッケ絵が気に入れば概ね満足かと。
音関連
曲は全部で10曲。ボーカルソングはなし。
出来はまぁ微妙です。特に書く事ないですね。

声優さんは問題なし。比羅いずみさんの声が有栖川みや美さんにしか聞こえないのですが、別名義?
実用シーン
総シーン数は28。各キャラ割り当ては雪花9(3)、真幸12(3)、アンナ4(1)、雨音3(1)です。
括弧内はボテ腹でのシーン数です。ちなみに妊娠はしていても、お腹が目立ってないシーンは含んでいません。
内容は妊娠させるのが目的の為、ほぼ本番Hが主です。
フェラやパイズリも少なからずありますが、それらにあまり期待はしない方が良いでしょう(内容云々ではなく数が少ないので)。
スカトロも1つですがあります。これはいらなかったなぁ。
それと主人公以外のキャラとしてるシーンが3つあるので、主人公以外としてるのが嫌な人は注意。

気に入ったシーンは真幸が学校制服を着てするシーン。
彼女から妊娠を求めてくるシーンで、これが一番のお気に入りでしたね。
尺は普通程度で複数回するのが結構あります。
シナリオ部分で書いたように地の文が二人称なんは、個人的にはマイナスでした。
これが気にならず、ボテH等も問題なければ実用の点数は+1点加点していいかと。
総評
予想外にキャラが、というか雨音がツボでした。
ニヤニヤが止まらない。まぁ、一番エロが少ないし、出番も少ないのですがね・・・。
手軽にエロを求める人には奨め辛い(日常パートが長いので)ですが、それを気にせずにボテ腹H等も問題なければプレイしてもいいかと。
評価点数73点
関連商品



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る