×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

えむっ娘シスターズ


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
2点 7点 4点 8点 6点 7点


シナリオ&キャラ
絵は良かった、絵は・・・


プレイ時間は共通30分、個別が1時間半、ハーレムルートが20分。
総プレイ時間は4時間。

実用ゲーは、エロが中心。シナリオなんて二の次三の次。
そうは思いますが、それでもある程度のシナリオは必要だと思うのです。
朝食食べている場面で、いきなり兄妹がエッチ始めたり、授業中いきなりエッチ始めたりだとか、そんな事されたら、いくらエロくても気味の悪さを感じます。
本作には、そこまで突飛な展開はないですが、それらに近い展開があって、正直、プレイしていて気持ち悪かった。

最初の方は、引っ越してきたばっかの主人公が、幸運(ヒロイン達にとっては不幸)な出来事により、ヒロイン達の裸体を見たりだとかいう、よくある展開。
この辺をプレイしている間は、普通に楽しめそうだな、と思っていました。
しかし、エッチを始めてから、徐々にきな臭い展開に・・・。主人公がよく分からん勘違い野郎(ヒロインが、とある事を告白しようとする場面で、エッチしたいんだね!と思ったりとか)になったり、ヒロインの体だけが目的としか思えなくなったり。
前者はまだ笑えるのですが、後者は酷い。いくら口で「好きだ好きだ」と言っても、お前は体さえ許してくれたら誰でもいいんだろ?としか読んでて思えないんですよねぇ。
ヒロインのマゾキャラに対する、主人公のサドキャラっていう立ち位置だと思うのですが、「女なんて穴があれば誰でもいいんだよwww」って思っているようなDQNな男にしか見えないキャラなのは如何なものか。
はっきり言って、この主人公は大嫌いです。最初は問題なかったけど、プレイ進めていくと負の感情しか抱かなくなりました。

ヒロイン達も最初は問題ないのですが、進めていくと、常に発情状態の淫乱女性になってしまって、どこでも主人公を求めてきたりで気持ち悪いです。
特に珠姫さんは本当に・・・。最初の方のキャラは良い感じだったんですけどね。
エッチは結婚してからだという考えを持っていたのに、最後の方ではアヘ顔ピースしちゃってるし・・・。
最初と最後では別キャラすぎて、どん引きレベルです。
マゾに目覚めていく過程を丁寧に描いてくれれば、まだ受け入れられたかもしれませんが、個別に入ったらエッチしてばかりで中身なんてないですし。
キャラもシナリオも残念でした。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
システム面は問題なし。スキップは速め
キャラデザ
総CG枚数46枚。前作と同じ価格なのに、枚数少なくなっているのですが・・・。
出来については、相変わらずのエロイ絵なので満足なんですけどねぇ。
もう少し枚数欲しかったです。
音関連
曲は全部で12曲。ボーカルソングは2曲。
タイトル画面で流れる曲は、プレイ前に聴いた時は合っていると思ったのですが、終わってみると自分には後味の悪い作品にしか映らなかったので、この明るい曲は合ってないように。
エンディングは落ち着いた曲調なのですが、歌詞が酷い。歌詞自体は作品の事を考えると合っていると思うのですが、しかし落ち着いた曲調とは合わないなぁと。
BGMは普通。

声優さんは微妙。特に志穂の声優さん。
もっとエロ系の演技上手い人にしてほしかった。
実用シーン
総シーン数29回。志穂12、珠姫11、複数6となっています。
最初の方は普通の純愛エッチで、中盤辺りになってくると、主人公の言葉責め、道具を使ったプレイ、露出プレイ等のシーンに。
SMプレイもありますが、ハードなものではないです。
露出プレイは、これでバレてないっておかしいだろっていうレベル。
あまり露出プレイ好きじゃないので、どう見てもバレバレです本当にありがとうございましたなシーンは自分には無理です。
絵はエロイのですが、テキストはイマイチかなぁ。前作の方が良かった。
尺は普通。
総評
マゾなヒロイン達ってことで、買う前から自分には合わないのではないか?と思っていたのですが、残念ながらその予想は当たりなようで。
最初と最後でのヒロイン達の変わりっぷりに、自分はついていけなかった。
もう少し中身があれば良かったんだけど。本当にエッチしかなかった。
そのエッチも、絵以外は微妙という出来でしたし。久々に、大外れな作品を引いた気がします。
評価点数59点
関連商品



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る