×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
2点 5点 7点 8点 8点 5点


シナリオ
お手軽音楽作成ゲー!


総プレイ時間は共通1時間半、個別が2時間〜3時間くらい。
総プレイ時間は13時間前後。

本当は書かないでいようと思っていたのですが、なんかこうモヤモヤした気持ちが燻ってしまって、この状態で年越しするの嫌なので書きます。

このゲームは元々買うつもりはなかったのですが、キャラに姉がいたとあっては買わない訳にはいかない!と姉好きとしての使命感(?)に燃え買ってしまいました。
・・・しかしねぇ、今ならこう思う。やめときゃよかった、とorz

正直ライターの名前見てシナリオに期待出来ないんだろうなぁ〜、と思っていましたよ。
でもね?その予想以上に酷いシナリオでした・・・。

別にシナリオが平坦って訳ではないんですよ・・・。ただね、問題ってのは起こせばいいって訳でもないと思うのですよ。
別に1つ1つのイベントに意味を持たせろ、なんて言いません。
しかし適当にその場その場の思いつきで書いたようなシナリオを読んでも面白くないです。

設定自体も個別ルートでは改変されてないか?と思える部分からも適当に思いつきでシナリオ書いたんだろうなぁ、と思えます。
一応説明がつかない事もない部分もありますが、ただ例えそうだとして、無理やりすぎる設定ではある。
キャラの性格もブレてる部分があるし(特に千歌シナリオでのキャラ崩壊は酷い)。
千歌シナリオでの鳴の言動は酷すぎるの一言。
「うめぇwww」にはディスプレイ殴ってやろうかと。

それとこれシナリオが無駄に長い。終わったと思いきやまだ続きがあり「まだ終わりじゃないのかよ!」と何度も思いましたね。
正直かなりダレます。途中何度投げようかと思ったことか。
ホントよくコンプしたな、自分。

後はエンディングが気に食わないのが多かった。
特におんぷはかなり嫌いな部類に入る。自分はアレをハッピーエンドとは認められません。
ああいう形にすれば幸せだ、ってのは安易すぎる。
いや、まぁシナリオ展開によってはああいう形でも構わないけど、このシナリオだと正直ない。
こういう帰結のさせ方だったら最後の山場部分をバッサリ切ってのエンドで良かったよ・・・。
ホント納得いかない。

最後に主人公が自分には合いませんでした。
まず最初に言っておくと、主人公は音楽関連についてはド素人です。
一応ピアノをやっていた設定がありますが、それだけで、そんな主人公をプロデューサーに任命するわけです。
そんな彼ですから序盤はなーんも知らない訳で、頼りにならない。
ユーザーが主人公に投影しやすいように、という思いがあったのかもしれんが、自分はある程度知識を持っている方が良かった。
なんかこの主人公見ててイライラするんですよね。
行動自体も問題が起きても時間が立てば解決する、とかふざけた考えで何もしないこともありますし。
いや勿論これは一部であって全ルートでこうではないですよ。
一応ルートによっては性格違わないか?ってくらい行動起こします(これはこれで問題だが)。
ただ自分には合わないタイプでした。

まぁここまで批判ばかりしてましたが、キャラ自体は悪くなかったですよ?
多少イラッとくる部分もありましたが、全体的にはまぁまぁ。
姉も可愛かったし。でもシナリオが自分には合わなかった。
それがかなり大きかったですね・・・。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
バックグラウンド不可。
そしていつも通りディスクレス起動不可。
そのうちディスクレス起動可能になるパッチ配布されるんだろうが、発売日に配布して欲しいわ。
さて、このゲームの売りである「ネギ振るより簡単な作曲」の部分ですが、確かに簡単でした。
簡単すぎて必要ないんじゃないの?って思うくらい(何
このシステムを簡単に説明すると、ABCという3パターンの音源の順番を変え曲を作るというもの。
ただ組み合わせによってはダメ出しされるのもあり、自由度という面では微妙。
自分で作っている感は薄いし、これならどういう曲がいいか、という選択肢選ぶだけで良かったんじゃ。
この程度のシステムなら自分はいらないかな。
スキップは早め。
キャラ
片瀬 鳴
CV:新堂真弓
主人公のクラスメイト。地味キャラだが、眼鏡を外すと可愛らしいという一昔前のマンガかよ!っていうキャラです。
眼鏡キャラですが、結構な頻度で眼鏡を外すので眼鏡嫌いな方でも問題なし。
ただ性格は割りとイラッとくるかも。本番前に何度も緊張してオロオロしてるのを見る度にもういいよ、と思ってましたね。
1ルートだけなら良かったんですが、どのルートでも見ることになるので、最初は良くても徐々にそう思えてきます。
シナリオ自体も微妙。行動が軽率すぎて見ててイラつきますし、プロデューサーとの恋愛はご法度とか何度か言われてるのに、あっさり解決してるし。
なんなんだ、こりゃ、です。

藤沢 響
CV:風音
ギターが得意。男らしい性格です。
個別入った直後のイベントで「アレ?処女じゃないの?」とマジでビビリました。
や、処女じゃなきゃ絶対嫌!って訳じゃないのですが、好きなキャラだと多少ショックは受けるので。
まぁ、結果として違った訳ですが。
このキャラは結構萌えましたね。ヤキモチ焼くイベントとか最高でしたよ!
ただ終盤の方が駄目すぎる。「はっきりしないのはお前じゃん!」って思いながらプレイしてましたね。

鵠沼 綾音
CV:みる
バイオリンが得意。主人公とは昔一緒に音楽を勉強していた。
彼女は序盤の印象は最悪でしたね。
ロックに興味のない自分ですが、彼女の「ロックは下品」とかって発言はムカつきました。
これロックやってたり、好きな人がプレイしたら、どうなるんだろ(苦笑)。
それでも個別に入ってからはその考えは改めますけどね。
その後は好感度上がりましたが、シナリオはやっぱり、というか主人公の最後の方の発言はどうかと思うなぁ。


桜ヶ丘 おんぷ
CV:成瀬未亜
千歌のメル友。同人等で活躍中。
萌えるイベント自体は少ないんですが、その少ない萌えイベントの破壊力が凄まじい。
主人公に顔を見られ、落ち着かないという理由で主人公を背もたれにして座るとか、萌えますって!!!
付き合いだしてからは主人公が家に来るのを心待ちにしてる場面があったり、いやーヤバイです。
しかし萌えイベント以外の部分は駄目すぎますね。
彼女の冗談に取れない発言はちょっとなぁ・・・。

相模 千歌
CV:楠鈴音
主人公の姉。相模音楽事務所の社長。
このキャラの為に買った訳だが、いやー可愛かった!
主人公にすぐ抱きついてくるし。風呂場で後ろから抱きついてくるあのシーンは反則だろ。
あんなデカイ胸で抱きつかれたら理 性 崩 壊 !
しかもデートイベントでは腕組んでくるとか、萌えるしかないだろ!!!
しーかーし、シナリオが超短い上に、どう見てもやっつけで書いたとしか思えんシナリオはどーなの?
おまけシナリオというのもおこがましい出来ですよ!
マジで酷い。CG枚数見た時から短いだろうな、とは思ってたけど、ここまで酷いとはorz
このキャラ目的で買うのはやめておいたほうがいいです(あんまりいないだろうけど)。
キャラデザ
総CG枚数82枚。絵は可愛らしくて良いですね。
出来も問題なし。
音関連
BGM15曲。ボーカルソング42曲。
ボーカルソングはタイトル画面で流れる曲とEDで流れるのが1曲ずつ。
残りの40曲がシナリオ上で作成可能な曲となっております(内1曲はシナリオ上、強制的に作成されます)。
作成出来る曲は歌詞が違うだけで、他がほぼ一緒だったりしますが、それでもこの数は凄いですね。
出来自体は微妙なのもありますが、全体的にはまぁまぁじゃないかな。
自分は「アイノウタ」がかなり好きですね。
歌ってる方も下手ではないです。
BGMは普通。

声の方はかなり満足なんですが、ただ1人だけ自分には合わなかった。
いや、今までも合わない気がするとは思っていたんだが、新堂真弓さんの声は自分にはちょっと駄目っすね。
好きな方には申し訳ないが、なんかこの声聞いてるとイライラしてくる。
後気になったのは水上さんの声。見た目女性なのに声が・・・(笑)
いや間違ってはいないのだが、見た目とのギャップがありすぎ。
特にキレた時の声が男らしすぎて吹きましたよ(笑)
実用シーン
総シーン数は14。千歌は2回で他のキャラは3回です。
尺は短めで絵も特別エロイって訳でもないので、実用度は低め。
特殊なのは綾音ルートでのアナルプレイと足コキくらいですね。
まぁ過度な期待はしない方がいいです。そんな人いないと思いますが。
総評
姉さえ良ければで買ったんだけど、それにしたってこのシナリオは酷い。
目当ての姉シナリオも・・・な出来だし。
売りにしてる作曲部分も個人的に微妙だっだしで、どうにもならないですね。
良かったとこはキャラデザと声くらいですか。歌のほうはそれなり。
シナリオだけ見れば2008年度の中で下位に位置する出来でした。
評価点数50点
関連商品



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る