×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
5点 7点 6点 7点 7点 7点


シナリオ
南の島の、不思議なおはなし・・・


プレイ時間は共通1時間、個別が2時間程。総プレイ時間は11時間。

体験版から感じたまんまのシナリオ。大事な部分は割りとあっさり終わり、なんの面白みのない日常シーンがひたすら描かれています。
キャラの魅力が出ていて、会話が面白いと感じれれば楽しめたのでしょうが、残念ながらそういう部分が出ることなく、ただひたすらに退屈な展開。
そしてシナリオがぶつ切りすぎ。朝起きて、登校してるシーンが終わったら次の日の朝て・・・。
いくらなんでもそれはないでしょうよ。これ以外でもポンポン時間が飛ぶので、やっててついていけなくなることが多々ありました。
後は立ち絵がある人物が攻略キャラしかいなく、その結果、狭苦しい世界になり、シナリオの平坦さと合わせ、より進める気力を奪っています。
南の島が舞台なんだから開放的なものにしてほしかった。

イヤータイムについては深く考えないほうがいいです。あまりにもご都合主義に使われすぎてますんで・・・。
そこは主人公がなんとかしないといけないんじゃないの?というとこでもイヤータイム発動で解決したりとか、普段から受けにまわる事が多い主人公のへタレ度をこの設定でより際立たせてます。
へタレ部分をクローズアップしてどうするんだか。
ついでに言うと、何故こんな現象が起こるかについては言及されてません。
七海シナリオで判明するのかと思っていたのに。

個別シナリオは、山場に当たる部分があっさり解決して盛り上がりに欠けすぎてます。まぁ、あんな山場ならだらだら描かれても困りますけど。
兎に角、読んでて面白く感じる部分が少なすぎでした。主人公のエロ妄想垂れ流しは面白く感じたんですがねぇ。
これなら実用面強化して、更にバカゲーにしてもらった方が楽しめたかもしれませんね。
もちろん登場人物は増やして。

とまぁ、正直つまらないシナリオでした。複数ライターのために連携が取れてないところがありますし。
その所為でキャラの発言に引っかかりを覚える部分が少なからずありました。
それからルートの入り方にやや疑問を持つところがありましたね。
攻略キャラによっては、そのキャラの問題を解決するか、放置して他キャラの攻略に向かうようになってる為、もっとルートへの入り方は考えたほうがいいんじゃないかなぁ、と。
スルーするのは心が痛みますよ・・・。

いろいろと必要な部分を削った結果、なんの面白みのないシナリオになってました。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
スキップ速度は普通くらい。バックグラウンドでの動作は不可。
スキップしてる間、他のことをしたい自分としてはこういう仕様は勘弁してほしいです。
キャラ
菊池 七海
CV:五行なずな
島に着いたばかりの主人公にいろいろと世話を焼いてくれる、クラスメイト。
シナリオは一番良かったです。イヤータイム設定も一番活かせてましたし。
キャラにしても嫌いではなく・・・ただキャラの魅力が引き出せてないんですよね。
設定として通い妻だったり、独占欲が強かったり、と良さそう設定なんですが・・・残念。

小野寺 澪
CV:成瀬未亜
七海の事を慕ってる少女。微毒舌キャラです。
主人公に心を開くのが早すぎ。そもそも心を閉ざしてた理由が微妙すぎです。
他シナリオでの発言からもっと重いものを想像してたのに・・・。
イヤータイムが頻繁に起こりすぎで、ご都合すぎな気持ち悪いシナリオでした。

島津 晶
CV:一色ヒカル
学園の副生徒会長。
共通ではあまり興味がなかったのですが、個別での恋した彼女は可愛かったです。
イヤータイムで彼女の主人公への想いの流しっぷりは凄まじかったです。
しかしシナリオは他キャラで少なからずある山場がこのシナリオにはなく、マジで恋人になって終わり。
エンドロール流れた時は「これで終わりかよっ!」と突っ込んでしまいました。

小金井 茉里
CV:小倉結衣
主人公の後輩。初めての出会い(主人公にとっては)でいきなり抱きついてきます。
妹系キャラといういことで結構期待してたのですが、うーん普通?
いや主人公のために今までしたこともなかった料理を頑張ったりと良かったのですが、期待してた程ではなかった。
シナリオはエンドロール流れるタイミングが完全にバッドエンドで唖然。エピローグで問題が解決(いや解決してるとは言い難いが)するってのは正直どうなんでしょうか。
なんかすっきりしないエンディングでしたね。
寝てる主人公をフェラで起こしてくるシーンは結構好きだったりします。

大神 ひなた
CV:倉田まりや
自分の感情に素直なクラスメイト。
そんな性格なので、合わない人は結構いそう。
自分は多少気になるとこがありましたが、不快には思いませんでした。
シナリオ的には結構重要なポジションの人物なのでは?とか思ってましたが、そんなことはなく、途中からは発情期の動物もビックリなエロ娘になってました。
まぁ、自分の感情に素直な彼女ですからね、エロにも素直なんでしょう。
しかしエピローグがエッチして終わりだとは思わなかった(苦笑
キャラデザ
総CG枚数はSD絵入れて101枚。SD絵抜きだと79枚。
出来としてはイベントCGで、若干顔が違うような気がしますが、それ以外は問題なし。
エロ絵はイマイチですが、日常シーンでは可愛らしい絵で良かったと思います。
SD絵の出来に関しては文句なし。
音関連
曲は全部で23曲。ボーカルソングは2曲。
OPは明るい感じですが、声がちょっと・・・。自分は好きではないです。
EDも明るめな曲調。嫌いではないです。
BGMは良くもなければ、悪くもない。

声優さんは結構好きな人が揃っていたのは嬉しかったですね。
演技部分は特に問題なかったです。
実用シーン
総シーン数16。茉里は4回で他キャラは3回ずつです。
獣耳でしてるシーンは各キャラ1回ずつで、耳コキとかのように変わったシーンはなく、オーソドックスなシーンのみ。大雑把に各シーンを書くと、七海とシックスナイン、水着姿の澪とする、晶がパイズリフェラしてくれる、茉里のスパッツを破き挿入、水着姿の茉里とする、寝ている主人公をフェラで起こす茉里、ひなたとシックスナイン、ひなたのパイズリ、ひなたの乳首に押し付け射精。
後は挿入シーンですね。愛撫だけで終わるシーンはないです。茉里の1シーンがフェラのみで終わりますが、1回射精後に連続でフェラしてくるので物足りなく感じることはなかったですね。
それ以外のシーンは挿入し、射精までいきます。2回戦するシーンもあり。
絵があまりエロくはないですが、尺、質共に並程度なので過度に期待してなければ問題ないレベルかと。
総評
ボリュームは少なめですが、あまりにも平坦なシナリオから最後までやるのは結構辛かったです。キャラの魅力がちゃんと引き出せてれば楽しめたんでしょうが・・・。
設定が上手く扱えてなかったり、ご都合すぎだったりといろいろ残念な出来でした。
評価点数62点
関連商品



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る