×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

魅杏の裏切り〜ドリリドリラレドリドラレ〜


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
1点 3点 1点 3点 2点 2点


シナリオ&キャラ
ジャンル名間違ってるじゃないか・・・


プレイ時間1時間程度。エンディングは2つありますが、片方は見る必要もないもの。
魅杏の行動をチェックしまくればOK

タイトル見て「あれー?」と思う方がいるでしょう。elfの媚肉の香りっぽい感じですからね。
更にロゴもまんまだったり。しかし中身までは真似なくて良かったんじゃないか。自分は媚肉の香りはやってませんけど、評判聞く限り、タイトルから連想する寝取りが少ないようで、今作も寝取られ少な・・・、いやないです。
寝取られ物だと期待していたのに、寝取られ少ないどころかないとか・・・。
寝取られる過程が今作は死んでます。会ったばかりの男にキスされて、めっちゃ感じるて・・・碌に抵抗もしないとか、もうこの時点で外れだな、と確信しましたよ、えぇ。
その後も坂道を転げ落ちるかのように、評価は急降下。トイレで手コキしてよ、という男の要求に従うとか、もう・・・。
きっと彼女は主人公のことなんぞ、それほど好きでもなかったのでしょうね。

寝取られ物の醍醐味って、主人公の事が好き、でもどんなに心では否定しても、男とのエッチに体は反応してしまう。
最初は抵抗していても、徐々に抵抗の力が緩み、快楽に流され始め、そして心まで犯されていく・・・。という感じだと思うのですよ。
で、今作のヒロインですが、恋人である主人公への想いが薄く、最初から快楽に流されがち。これでは楽しめようがない。

そして今作最大の問題点はラスト。作品紹介の最後に「そして待ち受ける意外な結末とは……」とあります。
・・・超展開じゃないか!あんな展開予想しないって。
詳しくは書けないですが、あのラストは正直ないと思います。
主人公が多重人格ならいいでしょうが、そういう描写がない以上、一人称で描いての結末がこれでは納得はしない。
しかも最後までやると、マジで寝取られ物じゃないんだな、と確信が持てるとか・・・。
どうしようもないと思います。

あ、最後に書くのもアレですが、これドリームクラブの魅杏にスポット当てた作品です。
システム
CG鑑賞、シーン回想あり。システム面では特に不自由に感じる部分はなかったですね。
スキップ速度は普通程度。
キャラデザ
総CG枚数10枚。出来は同人作では良いほうだと思います。
立ち絵はありません。
音関連
曲数不明。ドリームクラブっぽい曲があるような、ないような。
ボーカルソングはなし。

声優さんも特に書くことなし。
実用シーン
総シーン数10。最後のシーンで複数キャラとしてますが、それ以外は主人公か、寝取り男としてるシーン。
プレイ内容は愛撫のみ、手コキ、オナニーの見せっこ、フェラ、4P、挿入ですね。挿入までいくのは5シーン。
衣装がドリームクラブ制服、チアガール、セーラー服+メガネ、サンタ、とあります。
尺はやや短めですかね。質は低め。最後の4Pは魅杏の言動がぶっ飛び気味で吹きました。
総評
寝取られ物だと思ってプレイしたのですがねぇ・・・。
裏切られたのは主人公でもなく、魅杏でもなく、プレイした自分でした。
評価点数58点



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る