×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連
6点 9点 7点 8点 8点


シナリオ
雨はいつあがる・・・?


プレイ時間は共通が4時間、個別はりりすと智紗が4時間ちょいで他が2時間くらい。
総プレイ時間は18時間くらい。


多くの方が知っているであろうメモオフの続編です。
一度はKIDがなくなったことによりメモオフもここまでか・・・と言われたものですが、会社こそ違えどファン待望の続編が出てくれました。
自分はナンバリングタイトルは5以外全てプレイ済みです。それから以来なので実に4年ぶりの作品ですかね。


で、本作なんですが、薄い、軽い、ウザイなシナリオでした。
まず薄い件について。
なんというか、シナリオの底が浅い。
特にサブ3人(クロエ、鈴、結乃)。
しかも存在感も薄い。なんなんだろうね、この薄さ。
もっと共通ないし、他ルートで出してあげてもいいんじゃないの?
特に鈴なんてルートに入らなければそのままフェードアウトって酷すぎる。
割と好みのキャラだけにこの扱いには泣けます。
そしてメイン2人はモロ贔屓。ってもこのシリーズは割りとメインが贔屓されてる感じではあるけど。

んで、そのメイン2人ですが、サブキャラとは違いトライアングルルートっていう個別グッドエンド後にさらなる展開が待ち受けています。
5でもあったらしい(自分はやってないんで知らないけど)ヒロイン視点で共通と個別を別角度から見せてくれる作り。
あの時このキャラはこう思ってたわけね、とか、だからああいう行動取ったのか、等の解が用意されていて、これ自体は良かったと思う。
しかし智紗視点はちょっと長くないっすかね?りりすも気にはなったけど、智紗の方は長くて途中ダレました。
だってさ、大半のイベント自体は一度見てるわけで、視点が違えど展開は同じなんで見てて飽きてきますって。
もうちょっと重要エピソードのみに絞ってコンパクトに纏めてもらいたかった。

というかメイン2人のシナリオやってて思ったんだけど、これって初代のオマージュなの?
メイン2人の境遇は唯笑と被るし、親友の亨の立ち位置は信と被るし・・・。
まぁ、だからどうした?って聞かれても別に、な感じなんですが。


次に軽いことについて。
このゲーム冒頭でメインの1人である智紗から告白され、仮の恋人として付き合いだすんです。
この仮の状態、かなりどうかと思いますが、そこに突っ込んじゃうとゲームが成り立たないんで、突っ込まないでおきます。
で、これ見ると、智紗以外のルート入ると修羅場のシーンがあると思いますよね?
それがないんです。マジでなし(少なくとも自分が求めていた2のような修羅場はなし)。鈴ルートでは多少納得いかない発言をしてくるんですが。基本
主人公「俺、好きな人出来たから君とは付き合えない」
智紗「じゃあ仕方ないね」
って感じです。え?そんなにあっさり諦められるの?
人が良すぎるにも程がある。いや、確かに好きな人だったら幸せになってもらいたい、そう思うだろうけどさ、だからってあっさりと諦めすぎだと思う。
せめて、もうちょっとこの設定を絡ませてもらえれば、と思わずにはいられない。

唯一この智紗と仮恋人の設定が活かされたのは、主人公とりりすの関係の変化というか、りりすの主人公に対する立ち位置の変化くらいかな?
なので自分同様に2のような修羅場には期待しない方が吉。ってもメイン2人のシナリオやれば分かるけど、そもそもそれに期待するのは間違いだったんだよね・・・。
設定に騙された感があるわ。

その他全体的に漂う作品内の空気?も今までの作品に比べると軽いかな?


最後にウザイ件について。
これはメインのりりすのこと。
彼女出だしからウザさ全開の発言等繰り返してきます。
せっかく起こしてやったのにその発言はないだろ!という発言をし、この時点でもうこのキャラは合わないと思いましたね。
って言っても鈴ルートでは主人公の鈴への想いに対して手助けをしてくれたり、と評価自体は最初に比べると上がりました。
それに彼女のルートやればなんでここまで主人公と智紗を付き合わせようとしてたのかの理由が分かるんで、最終的にはウザさ自体は消えるかな。
ただ共通がウザイことに変わりないんだけどね。


それ以外の部分で気になるとこは接合性がとれてない部分があったり、キャラがおかしなこと喋ったりしてる点。
すぐに見つかるようなとこも放っておかれてるんで、ちゃんとデバッグしたの?と疑いたくなります。


なんか駄目な部分ばかり書いてますが、キャラは割りと良かったです。
メインはあまり好きじゃないですが、サブは好き。それだけに出番の少なさ(特に鈴)には泣けますけどね。


メモオフ復活第一弾だったから期待が大きすぎたのかな。
正直微妙な作品。メモオフシリーズやってるならまだしも新規さんには勧めづらい。
システム
CG鑑賞、音楽鑑賞、ムービー鑑賞、声優コメント、クリアリストあり。
声優コメントは出演声優のコメントが聞けます。聞けるのは攻略キャラ、KANATA、信、亨、警告劇場。
システムはいつも通り。CSでは一番使い勝手がいいシステムですね。
全エンド後にシーンリストから選ぶことで特定シーンを見れるシステムがあるのはメッセージ埋めたい人にとっては大助かり。
ただ、これはPC作品をやってる自分だからこそなんですが、スキップが遅く感じます。
CSオンリーであればそんなに気にならないレベルだと思うのですがね。

演出面に関してはりりすのグッドエンド時のエンドロールが良かった。
CGの差分をうまいこと使い歌わせてますね。
OPのアニメーション部分は少ないとはいえ出来は良い。
キャラ
遠峰 りりす
CV:新名 彩乃
メインヒロインの1人。主人公の幼馴染。
開始当初からウザさ全開で主人公に接してきます。
ムカムカしながら進めてましたね。ツンデレを意識してるんでしょうか?
だとしたら失敗してると思います。
シナリオで書いてるように最後までプレイすればウザさはなくなるんですが、それでも微妙であることに変わりないキャラ。
個別は大まかな流れが智紗と一緒なんでそんなに楽しめなかったです(智紗を先にプレイしてました)。

箱崎 智紗
CV:平野 綾
メインヒロインの1人。開始後すぐに主人公に告白します。
キャラ設定に依存気質とありますが、ゲーム中ではあまりそのような描写はないです。
この点に期待してた方はガッカリすると思われます。
というか依存系のキャラって付き合ってからが可愛いと思うんですよね。
しかし残念ながらこのゲームでは付き合ってすぐに終わるので、その可愛さを堪能することはありません。
なので特に印象に残らないキャラ。
個別は大して面白くもないし、エンディングは不満だしで微妙です。

嘉神川 クロエ
CV:後藤 邑子
主人公より1つ年上。学園の生徒会長を務めています。
こ の キ ャ ラ は ヤ バ イ !
個別での凛とした態度から一転して、個別での子供っぽい反応や主人公をからかったりする様はヤバイ!
キャラデザも好みだし、かなり好きなキャラだわ。
しかし彼女が主人公に対してあれほどの信頼を寄せてる理由がちょっと自分には理解出来ないです。
一応主人公は仕事が出来る人間らしくその事から信頼を寄せられてるっぽいですが、だからと言っていきなり主人公宅に来て泊めて欲しいってのは流石にないかなー。
普通だったら同姓の人のとこにいくと思うのだが・・・。まぁ、そんなこと言ったらクロエルートそのものが消滅しちゃう訳なんですがね。
しかし出来れば彼女の主人公への信頼にもっと強い理由が欲しかったな。

鈴代 黎音
CV:田中 理恵
主人公より7歳上。作家をしています。
かなり好みなタイプの年上キャラですね。
主人公の食事の世話してくれたり、風邪引いた主人公の看病してくれたり、酔っ払った状態の表情とか可愛いし、最高です!
そして趣味に格闘技観戦とか、とあるキャラが頭に過ぎります。
ちなみにそのキャラも好きだったり。まぁ今作では関係ないですが。
実はこのキャラですが、信ととんでもない関係があります。
なんとなくなんかあるだろーな、と思ってましたが、そうだったのか!と、そして信と鈴のやり取りは笑ってしまいました。
個別は特に面白いと感じる部分はないかな。共通でもほぼ出番ないんで、結構可哀そうなキャラです。
かなり好きなのになー。

春日 結乃
CV:宮崎 羽衣
主人公より1つ下。生徒会に所属しています。
まず突っ込みたい。転校してきたばかりなのに生徒会所属っておかしくない?
まぁ、本作にはそういうおかしな点がちらほらあるんで気にしたら負けなのかな。
で、このキャラ割と良いです。生意気な後輩タイプではなく、可愛らしい後輩キャラ。
私的にはもっと兄妹プレイが見たかったです。
個別は主人公が何故ラジオを好きになったか、の理由が分かります。
内容的にはご都合とか気になる点はあるけど、一番楽しめたかな。
出来ればこのルートで出てくる神奈(漢字合ってるか?)も攻略したかった。
キャラデザ
総CG枚数は84枚(差分含めて183枚)。
んー差分は多いけど、それなしだと少ないですね。
出来は問題なし!・・・と言いたいんだけどりりすの蹴りいれる立ち絵は駄目。
絵で表現したいならCGでやるべき。後は鈴の胸が立ち絵と一部CGにおいて大きさが違います。
細かいけど、好きなキャラだから気になった。
それ以外は特に問題ないかな。
音関連
曲は全部で38曲。ボーカルソングは10曲、それぞれのグッドエンド時に流れるもの、りりすと智紗にはトライアングル開始時のOPでも別の曲が流れます。
OPとトライアングルグッドエンドこそ歌い手さんは別ですが、他の部分は攻略キャラの中の人が歌っています。
全部の感想書くのは面倒なので、お気に入りだけあげるなら、りりすグッドエンド時に流れる「Candy Love」ですね。
こういうテンポの曲は割りと好きだったり。BGMに関してはそこそこの出来。
印象に残った曲ってのはなかったけどね。

声優さんに関してはやはり智紗の声が気になりました。
平野 綾さんはこういうタイプのキャラより元気っぽい?キャラとかの方が合ってる気がする。
なんか智紗やちょっと前にプレイしたあかね色に染まる坂の湊の時に思ったんだけど、どうしても「らき☆すたのこなた」に思えて仕方ないんですよね。
後は主人公の声がちょっと合ってないかな、と感じたくらい。
総評
シリーズの中では想君に次ぐ評価の低い作品。
確かに期待し過ぎた部分もあるけど、この出来はちょっと納得いかないです。
好きなシリーズだけに今後も買いますけど、次回作はもっと頑張ってほしい。
あ、あと信の出番を増やしてもらえると嬉しいですね。今作は少なかったんで。
一応重要なシーン(りりすグッド間際のとこにて)では出るんだけど、亨がいた影響か、それ以外ではあまり。カキコオロギネタは何度か出たんだけどねぇ。
って最後に変なこと書いたけど、まぁ次回作に期待!ってことで。
評価点数69点
関連商品
   



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る