×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マネジ!ヤリます!!〜汗と白濁のグラウンド2009〜


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
3点 5点 5点 7点 5点 6点


シナリオ
続編とか予想外だわ


前作についてのレビューはこちら

総プレイ時間は1時間30分程度。エンディングは2つあります。

前作から数年後の話です。
渚の活躍により強豪校になった学園でしたが、本作の主人公である七海が入学した時にはまたしても弱小校に・・・。
ということで基本の流れは前作同様に、七海がエッチなご褒美を餌に野球部を強くしていくというもの。
大きく違う点は前作の主人公とは違い、七海が野球経験者という部分。
前作よりかは野球してる部分があります。ほんのちょっとですが。

前作同様に明るい乱交生活なんですが、進めていくうちに一人の野球部員との恋愛物語に。
序盤からそうなりそうな空気はあったものの、正直自分としてはそんな要素求めてやったわけではなかったので微妙でしたね。
最後はなんとも締りの悪い最後でしたし。まぁ、バカゲーな作品ですし、別にいいですけどね。バカッぽい終わりではあります。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
スキップは早め。使う機会はほとんどないですけどね。
キャラ
大島 七海
CV:逢川 奈々
本作主人公。野球経験者です。
野球経験者ということで、ノックをしたり守備練習に加わったりします。
ほんのちょっとだけですけど。
日焼け後が最高ですね!脱いだ時に日焼けしてるとことそうじゃないとこが出て、エロかった。
キャラとしてはよくある鈍感主人公。

村瀬 渚
CV:ヒマリ
前作の主人公。本作では教育実習生として登場。
出番は最初に七海に野球部を強くさせる為の方法を教える程度で、その後は出番なし。
キャラデザ
総CG枚数22枚。立ち絵は微妙に感じたのですが、イベントCGは結構良かったです。
音関連
曲は全部で9曲。ボーカルソングは1曲あり。
出来はイマイチ。BGMも同様です。

声優さんは特に問題なし
実用シーン
総シーン数21。七海15、渚3、七海&渚3となっています。
前作同様に乱交シチュが多め。
七海の自慰シーンが1つあります。後、裸でノックしてるシーンも登録されます。いらねぇ。
尺はちょっと物足りないですね。質は普通よりちょい下くらい。
乱交シチュということでもっと何連発もしてるシーンがあると良かった。
総評
お手軽乱交ゲーで、時間かけずに乱交プレイが見たいという人にはちょどいいかと。
ただ過度に期待は禁物(期待してる人がいるとは思えないけど)。自分は値段が安いとはいえ、物足りなかったです。
評価点数61点
関連商品



TOPに戻る