×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MagusTale Infinity


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
6点 9点 8点 9点 9点 8点


シナリオ
それぞれのヒロインキャラとのその後の物語。
そして新たに紡ぎだされる世界。物語は今完結する。


アフターシナリオ6本、アナザーシナリオ4本、ハーレム1本の計11本のシナリオが入ってます。
各シナリオは20〜30分程度でクリア出来、総プレイ時間は5時間ちょっと。
アフターシナリオは本編エンド後の話で、無難に仕上がってます。
小雪シナリオはキャラの性格が反転してまして、笑えます。アルベルトが超真面目キャラなのが特に。
女性に近づかれるのは駄目って嘘だろ、ですよ。それと小雪が姉という設定なのは良かった。
アフターで一番良かったのは大樹シナリオ。このシナリオは本編であまり触れられなかった主人公の能力について触れていまして、本編での消化不良感を解消してくれます。
大樹は強いし、良かった。ただ、これを本編で入れてくれれば、という気持ちはありますね。


アナザーは本編でサブだったエマ、ミレーヌ、エルダ、セシルの4人とのシナリオ。
エマシナリオはアナザーの中では一番力を入れてた気がします。彼女の秘密が分かったり、割と好きなキャラだったので、楽しめました。
そしてミレーヌシナリオの小雪が異常に可愛く見えます。ミレーヌとの関係に嫉妬する様がツボでしたね。
エルダ、セシルは好きなキャラでもなかったし、シナリオもイマイチな印象。セシルは設定自体は好きですし、シナリオも嫌いだった訳じゃないんですが、ボリューム不足の所為で描写不足かなぁ、と。
まぁ、FDだし、仕方ないんですけどね。アフターに比べるとキャラに萌える部分は少なかったです


ハーレムは大樹が結局流されてヒロイン全員としちゃうのは微妙に感じましたが、ヒロイン勢から追い掛け回される様は面白かったです。
アルベルドの大樹への猛烈アタックは気持ち悪すぎですが、笑えました。というかアルベルドは超真面目になったり、ホモキャラになったりと大変な事になっていますね。


本編シナリオの補完、アフター、サブキャラとのシナリオ、と隙のない作りで良かったと思います。
本編はそんなに楽しめませんでしたが、こちらは普通に楽しめました。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞、ムービー鑑賞、立ち絵鑑賞、壁紙、システムボイスあり。
壁紙はメインは最低9枚でサブは2枚あります。システムボイスも数は結構あり、いいですね。
スキップは早いです。システムバーが最初出ていなく、テキストウィンドウの上にある矢印をクリックしないと出ないのは若干使い辛い。
OPムービーはSDキャラが入り乱れて視覚的に楽しませてくれます。
キャラ
アリシア=インファンス
CV:佐本二厘
本編でのメインキャラ。当然ながら今回もメイン扱い。
裸エプロンは反則だと思います!サンタコスも良かったなぁ。
このシナリオを読んでいてケーキがもの凄く食べたくなりましたね。


セーラ=フィニス=ヴィクトリア
CV:青山ゆかり
プライドが高くい優秀な魔法使い。劇での芝居の為、メイドになるんですが、それがまた良いんです。
あのセーラがメイド服着て、大樹に奉仕してくれるんですよ?ヤバイですって。
しかもネコミミ&尻尾を着けますし。恥ずかしがりながらもしてくれるセーラが良かったです。


天ヶ瀬 小雪
CV:安玖深音
大樹の義理の妹。鏡の世界(大樹達が住んでいた世界似ていながら、そこに住む人たちの性格が大樹達がいた世界とは反対だったり、立場が逆だったりする世界の事)では姉という設定。
チャイナ服来た小雪のヤバさは異常。姉属性、Mな人必見ですよ!自分はこれだけで満足ですわ。
巫女服も着ますが、チャイナのインパクトの強さの前には霞みます。
一番エロく感じましたね。それとミレーヌ、ハーレムシナリオでの可愛さは異常だと思う。
妹好きならやるべきだと思います!どうでもいいけど、このシナリオやって某ネコ型ロボットのアニメを思い出した


九条 優花
CV:木村あやか
先輩ですが、とてもそうは見えない人。無人島に流されてしまい、大変なことになってしまいます。
中の人は好きなんだけど、如何せんシナリオは楽しめなかった。
他キャラのインパクトが強すぎて印象に残らないシナリオでしたね。


レナ=ジェミニス
CV:成瀬未亜
ニナ=ジェミニス
CV:風音
双子キャラ。双子エンド後のシナリオ。
二人一緒のシナリオの所為か、魅力が分散されちゃった感じがします。
チアガールコスは露出多めで好きではありました。


エマ=グラディウス
CV:みすみ
魔法世界出身でありながら魔法が使うことが出来ない。アナザーはそんな彼女の秘密についての話。
元はメインキャラということから、シナリオが他アナザーに比べて力が入ってましたね。
彼女の設定の関しては本編で匂わせるとこがなかった気がするので、微妙な気分になりましたが。
それでもアナザーでは一番好きです。


ミレーヌ=サーヴィス
CV:北都南
学園の先生。姉弟物語ですが、姉好きなら萌えられるって訳ではないです。なのでそこに期待はしないで下さい。
ミレーヌより小雪の嫉妬?ぶりが可愛くてそっちの方が印象に残ってしまいます。
年上キャラだし、別に嫌いな訳じゃないんですけどねぇ。どうもミレーヌシナリオという点では微妙でした。


エルダ=フィニス=ヴィクトリア
CV:海原エレナ
セーラの母親で学園長。シナリオは大樹の勘違いから始まる恋?ですか。
エルダのドジっぷりと大樹の勘違いぶりは笑えたんですが、それだけですね。
デート→H→うやむやエンド、で終わり。全キャラ中一番駄目なシナリオでした。


セシル=アベセンティア
CV:三咲里奈
世界樹の観測台の管理台に住んでる少女。シナリオは悪化した高所恐怖症を大樹がなんとかしようとし・・・という感じ。
上でも書いたけど、ボリューム不足が響いたシナリオかなぁ、と。
キャラ設定は好きなんで残念。
キャラデザ
総CG枚数は82枚。相変わらず口の開き方に違和感を感じるけど、それ以外は問題のない好きな部類の絵です。
メインキャラのコス数が凄いです。巫女やらチャイナやらスク水やら、もう嬉しすぎます。
チャイナ服を着た小雪の挑発的な表情がツボ過ぎます。


SD絵の出来は良いです。小雪の黒オーラ発してるのとか机にしがみ付いてるのとかが気に入りました。
なんか小雪ばっかですが、他のも勿論良かったです。
音関連
曲は全部で27曲。ほとんど忘れてるけど、BGMは多数が本編と同じだと思う。
OPは新たに作られてます。ED曲はなし。
OP曲は前作より好き。


声優さんは上見れば分かる通り豪華です。大半の人が好きで中でも木村あやかさんが好き。
演技の方は全キャラ問題なし。
実用シーン
シーンはメインキャラとハーレムは2回ずつでアナザーのキャラは1回ずつの計16回。
尺は短めなのから普通程度。出来は結構良かった気がします。
特に小雪の最初のシーン。姉属性でMもいける方ならこの気持ち分かるはず!
挑発的な小雪の表所がまたそそります。後はハーレムの最初のシーンも好きですね。
小雪がエロ過ぎて小雪好きな方は満足いく出来。
総評
本編はあまり楽しめなかったのですが、今回はキャラに萌えて(主に小雪)楽しめました。
FDなので本編をやってからプレイしましょう。やらなくても楽しめないという事はありませんが、キャラのバックボーン等は殆ど語られません。不満点は1シナリオ辺りのボリュームの少なさかな。シナリオ数多いから仕方ない面もあるけどね。
FDのお手本のような作品でした。
評価点数79点
関連商品



TOPに戻る