×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラブラブル〜lover able〜


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
7点 7点 10点 8点 7点 8点


シナリオ
笑えて萌える作品


プレイ時間は共通2時間半、個別が1時間半〜2時間。
総プレイ時間は12時間。

らぶでれーしょんを踏襲した新作!それが本作ラブラブル。
らぶでれーしょんは個人的にお気に入りの作品で、もの凄く萌えて楽しめた作品。
なので、今回の新作も当然ながら期待(絵がちょっとなぁ・・・とは思ってましたけど)。
結果として、今回も当たり!不満だった主人公の呼称部分も改善されており(デフォルトのままだと、主人公の名前を呼んでくれる)、個人的には前作以上にお気に入りの作品に。

まず、日常部分ですが、相変わらず笑えます。サブキャラの変人ぶりが良い感じ。
主人公達がお世話になる事になる伯父(バイト先の店長)のダメダメな大人で、真面目に仕事せずゲームやってたり、店内で野球やってる奴らと一緒に野球始めたりとめちゃくちゃ。
そしてそんな巫山戯た行動に出るたびに奈々子さん(店の先輩で、実質彼女がいるから店が回っているといっても過言ではない)に山葵を鼻に入れられたり。
店長には毎回笑わせてもらいましたね。人望なさすぎで扱い悪すぎなのにも大笑いでした。
前作同様に立ち絵のないサブキャラも個性的な点も良い。主人公も変人で、主人公のボケに全力でツッコミ入れてくれるサブキャラ素敵です。
弄られてる姿にも笑えるし。更に、主人公と花穂(主人公の妹)との兄妹漫才も笑えます。
主人公の奇行とノリの良い妹のやり取りは毎回面白い!主人公を誘惑して楽しんでるという小悪魔的な部分も良かったです。

萌え部分もかなりの高レベルで、どの攻略キャラも魅力的。
このキャラは興味ないな、というキャラがいない。
個別でのバカップルぶりは、もうニヤニヤが止まりません。
携帯でのメールのやり取りが割とあるのですが、これが実に良かったなと。
普段なら恥ずかしがって言えないことも、メールであればいけるってことで、もう凄く恥ずかしいようなメールのやり取り。
それがまぁ萌え転がる破壊力。更に言えば、就寝前までのメールのやり取りがずっと居たいんだ、という想いが伝わってくるのも良い。
ここまで恋人同士での繋がりを大事にしているという作品はあまりないんじゃないかなぁ。
現代での恋人とのコミュニケーション部分を活用していて良かったですね。

シナリオについてはどうだったのかと言えば、これが意外と言っては失礼ですが、考えていた以上にしっかりしている。
個人的にはバカップルで笑いがあればシナリオ微妙でも別に、と思っていたのですが。
個別導入部で、ちょっとした出来事があり、それを契機に恋人同士になり、暫くはイチャラブ展開なのですが、終盤でまた問題浮上。
この最後の山場部分は唐突に出てくるという訳ではなく、序盤からの積み重ねによる展開で、意外性はないものの、丁寧に話が作られていると感じられました。
普段は変人な主人公ですが、やるときはしっかりとやってくれる男で、個別終盤で男を魅せてくれるってのも良かったです。
日常シーンは楽しめ、萌えられ、シナリオもしっかりとしていて、と前作よりも作品の質は上がってんじゃないかなと。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
前作でいらないと思ったコミュワードがなくなっていたのは良い判断。
テンポ悪くなるだけでしたからねー。スキップは速め。
選択肢に戻る機能あり。
キャラ
琴宮 千夏
CV:夏野こおり
主人公と同じ日に転校してくる少女。後に主人公と同じところでバイトすることに。
天然系のキャラで、ナンパをナンパと思わずに対応している姿は笑えました。
その後に、主人公からナンパだと知らされ、注意をしに行くというトドメを刺しにいく姿にはナンパしていた男に同情してしまいましたね。
個別序盤での主人公と千夏のやり取りが初々しくて見てるこっちが恥ずかしくなるレベル。
その後のメールでのやり取りは微笑ましくて良いですね。主人公からメールもらえたことを大喜びしている千夏に超萌えます。
付き合い始めた後は後で、美冬(千夏の妹)に惚気話聞かせていたり、クラスメイトに主人公と恋人になっている事を否定しつつも、どう見ても惚気ているとしか思えない事を言ってみたり。
めちゃくちゃ可愛かったです!美冬と主人公が買い物行くイベントで、ヤキモチ焼いている場面も良かった。

愛沢 花穂
CV:春日アン
主人公の妹。ノリの良い性格で、主人公との兄妹漫才は本当に面白い。
小悪魔的な性格でもあり、主人公の事を度々誘惑しては、その反応を楽しんでいます。
序盤からもう魅力ありまくりなキャラですね。初っ端から誘惑してくる姿にニヤニヤ。
外ではしっかり者を演じ、主人公と二人きりの時は「お兄ちゃん」と甘えてくるというのも良い(外では兄さんと呼ぶ)。
個別シナリオで、実は主人公が変人なキャラなのは花穂の為だったという事が明かされ、それを知った時に主人公が更に好きに。
他シナリオで、しっかりとした姿を見せてくれる主人公ですが、妹の為に変人を演じれる主人公であれば、いざという時に男を魅せてくれるっていうのは説得力があり納得がいくってものです。

姫野 つぐみ
CV:遠野そよぎ
主人公の後輩。とある理由で男性が苦手で、出会ったときは主人公に対し、一歩引いた態度で接してきます。
しかし、海で主人公に助けられてからは、主人公の事を先輩と慕ってくれるように。
もの凄い甘え系のキャラで、主人公の事を意識してからは、それまでの行動が嘘のようにベタベタ。
当然ながら、恋人になってからは更に甘えてきて、仕事中に休憩室で主人公に抱きついてくることも。
勉強している時に、問題が正解だったらご褒美を欲しがる部分とか最高でした。
後輩キャラで更に甘え系ってのは最高ですね。物凄く萌えます。
髪下ろした姿もかなりの破壊力ですし、ものすごーーーーーく可愛い後輩キャラでした。

三枝 奈々子
CV:柚木かなめ
バイト先の先輩。店の中心人物で、使えない店長に代わり、彼女を中心に店を回している。
理想のお姉さんというキャラで、失敗したり疲れたりしている主人公に優しい言葉をかけてくれます。
でも、仕事をしない店長には一切の容赦なしで、練りわさび攻撃をしたり。
恋愛経験0で、下ネタにはとても弱く、その手の話になると恥ずかしがって逃げる姿にはニヤニヤ。
ゴキブリが出るイベントでは、普段のしっかりとしたお姉さんのキャラからは想像が出来ない慌てぶりで可愛かったです。
シナリオは爽快感あるシナリオで、最後の主人公の発言でスカっとしました。

柳瀬 さつき
CV:春乃伊吹
主人公と同じクラスで隣の席になる。寡黙であまり感情を表に出さないですが、別に冷たい性格をしているわけではない。
興味のある物には積極的になり、主人公が創作したキャラに興味を持ち(他の人には不評)、それを切欠に友達になる。
他のキャラに比べ、明らかに扱いが悪い。シナリオ分量と出来、更にはCG枚数と。
個別入ってからのデレには正直、違和感が。唐突な気がして。
いや可愛かったんですけどね。教室でのイチャイチャぶり良かった。
キャラデザ
総CG枚数80枚。プレイする上でネックだったのがキャラデザ。
正直、イマイチだなぁと。でも、プレイしてみると、あまり気にならなかったです。
すぐに慣れ、慣れるとこれはこれで良いんじゃないかなと。
前作同様に肌が白いですが、赤みがかっている照れ表情が相変わらず良いですね!
前作にもあった髪型を変えるイベントは今回もあり。
うん、やっぱり良いですねー、これ。似合う似合わない以前に、主人公の為に髪型を変えてくれるという行為が良い!
アクセサリーについては今回は廃止され、代わりにシナリオ中で私服を変更することが。
アクセサリーよりも、こっちのが嬉しいですね。
音関連
曲は全部で29曲。ボーカルソングは2曲。
エンディング曲はなく、オープニングと挿入歌。
両曲とも、茶太さんの優しい歌声で聴き心地良い歌ですね。
BGMは普通。

声優さんは問題なし。
実用シーン
総シーン数20回。花穂とつぐみ5、奈々子4、千夏とさつきが3回となっています。
尺はちょっと短いのから普通くらい。質は普通。
衣装は水着、バイト先の制服、学園の制服、チアガールの服、ネコミミ、体操服、私服とあります。
つぐみ以外のキャラにパイズリがあったのは良かった。
大きいおっぱいなのに、パイズリないのは残念だもんね。
フェラは全キャラにあります。今回は残念ながら前作のようなハーレムエッチはなし。
総評
前作が楽しめたので今回も買いましたが、前作以上に楽しめました!
キャラはどの子もレベル高く、シナリオもしっかりとしていて良かった。
バカップルものが好きって人にはお勧めな1本ですね。
評価点数83点
関連商品



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る