×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

狂った教頭NO.2〜この支配からの卒業〜


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
6点 5点 6点 7点 7点 8点


シナリオ
超展開についていければ楽しめる


プレイ時間は共通3時間、個別1時間〜2時間。
総プレイ時間は9時間。

校則違反をしてしまうと、性的な罰則を課せられる女学院が舞台の話。
タイトルに教頭とありますが、主人公が教頭というわけでなく、教頭と主人公は別です。

シナリオは超展開となっています。
序盤こそ普通に校則違反者に罰を与えていくというように進みますが、共通シナリオの中盤山場で、いきなりとんでもない事に。
個人情報を盗みだそうとする教師一同を現行犯で捕まえようとしていたのに、何故このような展開に、と。
教頭が超人的な力をみせて、敵を倒して行く姿に思わず笑ってしまいます。
人間とは思えない身体能力ですからねぇ。ぶっ飛び気味の展開なので、ついていけないと厳しい作品となっています。

中盤の展開を過ぎると、また日常展開がまっているのですが、とある事情から主人公は閑職に追いやられてしまいます。
そこから知恵を絞って、這い上がる部分がなかなか面白いです。
その後の絶対的な立場を手に入れてた主人公の姿が見ていて気持ちいいですね。
閑職時代があっただけに。

個別シナリオはまたまた超展開。ヤマタノオロチと戦ったり、ハト人間と戦ったり、論説バトルしたり、超能力使ってきたり、ともういろいろと凄い。
バトル漫画にシフトしています。序盤は普通の実用ゲーだったのに、どうしてこうなった。
でも自分はこのぶっ飛んだ展開がツボでして、楽しませてもらいました。
ぶっ飛んでいる為に、先が読めず、どういう展開になるんだろう、とワクワクしている自分がいましたね。

シナリオによっては教頭の性格がブレているように思えたり、学園モノとして見るとスケールがデカくなりすぎていたりしますが、超展開ゲーが好きな人であれば結構楽しめるんじゃないかと思います。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
本作では主人公が新たに校則を作ることが出来ます。
最初のほうだと数が少ないのですが、進めるうちに選択の幅が広がるように。
ただあくまで、校則に応じたエロシーンが見れるだけで、シナリオに影響するとかいうことはないです。
いろいろなシーンが見れるのは良いと思うのですが、セーブが出来ないのは不親切。
個別シナリオによって、固有の校則があるのですが、1回で全て見られるわけではないので、セーブが出来ないというのは非常に面倒。
校則を作る手前でセーブしないといけませんからね。校則を作る画面に切り替わった後でもセーブ可能にしてほしかったです。
それから、エロシーンでアニメーションするとこがあるのですが、微妙な出来。
正直、あの程度の出来ならいれないほうが良かったですよ。スキップ速度は普通。
キャラ
篠崎 悠莉
CV:倉田まりや
バスケが得意。親が有名な政治家です。
この作品の中では一番まともなキャラですね。
シナリオも唯一普通な展開なのかなぁ、と思ってましたが、甘かった。
論説バトルに発展するとは予想外すぎる。

蓮城寺 薔薇乃
CV:御苑生メイ
大金持ちの娘。校則違反を犯しても、金を出す事で罰則を回避している。
尊大なキャラで、教師であろうとその態度は変わらない。
こういうキャラは犯しがいがありますよね。
最初の方は抵抗しまくりでも、徐々に抵抗が弱まり、怯え始め、最終的には従順になる様は最高かと。
怯えている状態の立ち絵がかなり好きだったりします。

青柳 琴佳
CV:三郷綾夢
明るい娘。主人公に積極的に話かけてきてくれます。
結構良い娘っぽい感じなのですが、個別では大変な事をしてくれます。
最終的にはヤマタノオロチまで出てきたり・・・。

神楽坂 祀璃
CV:奥川久美子
転入生。学園内で特別扱いされており、罰則を受けたことがない。
自分の事を話したがらず、いろいろと謎なキャラとなっています。
個別では主人公が超人的な力を手に入れたり、ハト人間と戦ったりと相変わらずの超展開。
キャラデザ
総CG枚数90枚。複数絵師で、出来にバラつきがありますが、可愛らしい絵で自分は結構好きです。
ただ、エロさは足らないですね。キャラの方でも書きましたが、薔薇乃が怯えている立ち絵がかなり好き。
音関連
曲は全部で20曲(オープニング曲は音楽鑑賞には収録されていない)。ボーカルソングは1曲。
オープニング曲は何度も聴きたくなる中毒性があります。
初めてオープニングを見た時は「なんだこれ」と笑ってしまいました。
BGMは暗めな曲が殆ど。出来は普通。

声優さんは一部の方の声が聞き取りづらかった以外は特に問題なし。
実用シーン
総シーン数86。各キャラのシーンは大雑把ですが、悠莉16、薔薇乃15、琴佳17、祀璃17、由梨絵5、紫5、茅春5、サブ6となっています。
似たようなシーンもあるので、実際はもうちょい少なめ。
内容は豊富で、奉仕させたり、複数プレイがあったり、百合プレイがあったり、犬とやらせたり、放尿させたり、まぁいろいろあります。
個人的に体操服の上にジャージという状態でのシーンがいくつかあったのが嬉しい。
他にはメイド服や裸エプロンでのシーンもあります。
尺、質共に普通くらい。大体のシーンが一度の射精で終わるのがやや不満だったけど、シチュはいろいろあり、実用度はそこそこあります。
総評
シナリオの質は高いとはいえないものの、あまりにもぶっ飛んだ内容、先の読めない展開で楽しんでしまいました。
エロもそこそこですし、超展開シナリオに抵抗がないのであれば自分同様に楽しめるかと思います。
評価点数72点
関連商品
 



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る