×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イカレタ教室〜こんなのが当り前の授業風景!?〜


シナリオ
雨漏りが酷く、別の部屋に移る事になった遥。引越し先に部屋を由貴、真理子の2人と共にしていたのだが、その途中に汚れたノートを見つける。中を見るとそこには三人の特徴によく似た女性が輪姦去れる様子が書かれていた。気味が悪くなりすぐにノートを燃やしてしまう。それがイカレタ世界への扉を開く事になるとも知らずに・・・

シナリオは酷いの一言。最初からひたすら輪姦です。その輪姦自体もキャラが違うだけの似たシーンがいくつもあるので、微妙。すぐにテキストを読むのが苦痛になります。堕ちる過程についても結構あっさり堕ちて、その後堕ちる前に戻るのはいかがなものかと。しかもその後は理由があるとはいえ、この世界を受け入れてしまうのがね。もはや何がやりたかったのか分かりません。エンディングは途中エンドが3つ、3人堕ちエンドが1つ、各キャラ堕ちエンドが1つずつ、帰還エンドが1つの計8個。正直どのエンドも微妙。各キャラエンドなんて最後だけちょっと違うだけだし、いきなり堕ちた段階。どうせなら堕ちた後のをもっと見たかった。

ノートについてですが、真理子が自分なりの解釈を話しますが、それで納得は出来ない事だらけなので、気にしない方が吉。
システム
なんか実装されていないシステムがあるんですが・・・。まぁ、あっても仕方ないシステムなんで別にいいんですがね。スキップは早い方。しかしセーブがし辛い。いちいちsystemを押さないと出来ないのは不便過ぎる。基本クイックは使わない人間としてはマイナス
キャラデザ
多少崩れがありましたが、それほど気にならないかと。そこそこ好きな部類の絵でしたね。その他特に書くようなことがない(汗
音関連
一部BGMが煩わしく感じる。その他は特に気にするレベルでもない。声優さんについては天天さんが自分は結構好きなのでその点は満足
実用シーン
シーン数は69個。これだけ書くと多そうに思えますが、一部尺が短いのと、本来1シーンに納めるべきなのがあるため実際はもっと少なくなります。基本は尺は普通程度はあります。シーンについては輪姦メインなので飽きてくる恐れあり。実際自分は飽きました。キャラが違うだけの似たシーンもあるし、もう少し複数キャラがいる利点を活かして欲しかったかな。個人的には堕ちたキャラがまだ堕ちていないキャラは調教していき・・・な展開がみたかった。一応あるにはありますが、堕ちる訳ではないので、ね。
総評
中身がなく、ひたすら輪姦がメインで展開されていくので、途中で飽きる恐れがありますね。堕ち過程については、折角女性視点で描いているのに、全然駄目でした。これなら女性視点にする必要はあまりなかったかと。後は一度堕ちた後、に堕ちる前に戻るのは私的にはないかな。本気で輪姦が好きで、堕ち過程をあまり気にしないなら買う価値はあるかもしれませんが、自分はお勧めしません
評価点数50点
関連商品



TOPに戻る