×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ひのまるっ


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
7点 6点 9点 9点 8点 6点


シナリオ
ひのまる命令を下します!


プレイ時間は1話20分程度。全13話構成で、6話までが共通で7話から個別となっています。
全キャラクリアすると、隠しキャラルートが開放されます。
総プレイ時間は15時間。

コメディ作品です。OHPで謳ってるように、笑いと萌えに特化した作品で、終始楽しくプレイ出来ますね。
基本的に主人公は周りに振り回される形なシナリオなので、そういうタイプの作品が楽しめない人だと厳しいかもしれません。

シナリオはテンポ良く進みます。これもOHPで書いてありますが、無駄なシーンが極力省かれており、シナリオ上、見所となる部分を重点して描かれています。
1話が20分程度なのも良いですね。時間がなくても20分くらいなら、なんとかプレイ出来そうですし、息抜き程度にやるには、ちょうど良いくらいの長さ。
内容もコメディですしね。

キャラ設定で妖怪がいたり、極道の娘がいたり、アイドルがいたりしますが、それでシリアス方向に流れる事はありません。
いや、一応それっぽい空気にはなるんですが、すぐに解決しますし、必要以上にシリアスにならないように、笑いを挟んでくれます。
個人的にシリアス部分に笑いを挟むのは嫌いなんですが、この作品には笑いを求めていたので、これは助かりました。

笑い部分は、パロネタもありますが、基本はキャラの個性を利用しての笑いですね。
会長の場をかき回す発言、お町の可愛いもの好き、奏の変な歌、晴菜の役立たずな祈祷の数々、雪那のドジぶり等々。
個人的にパロネタはいまひとつに感じる部分が多かったですが、キャラの個性から生み出される笑いはなかなか良かったと思います。

キャラは物凄く可愛いですね。コメディ部分に期待していた本作ですが、終わってみると、笑い以上に萌えのほうが強かった。
勿論笑いの部分も良かったですが、萌えはそれ以上。共通では、それほど凄いとは感じないのですが、個別に入ると一気に可愛くなります。
特に素直になれないキャラ、ギャップ萌えが好きな人には堪らないかと。会長、お町、雪那の3人が本当にやばかったので。
個人的にツボったのは、雪那。最初のシカトモードからの、にぃにぃと呼んでくれる雪那への変わりようは可愛すぎで死ぬかと思ったわ!

という感じで、自分は凄く楽しめたのですが、コメディ部分が合わない人からみたら、中身が薄く、なにが楽しいのか理解出来ないかと思います。
というのも本作、キャラの設定で妖怪とかありますが、それを利用しての展開が少ないのです。
あくまでコメディの一部分として利用されるに過ぎないので、シナリオに期待すると外れ。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞、プロフィール鑑賞あり。
相変わらず、あかべぇ系はバグの多さが目立ちます。
テキストの表示がおかしくなったり、せっかく用意されてるエロシーンでのテキスト差分の指定が間違っていたり、見たCGが登録されなかったり、と。
プレイに支障はないですけど、こういうめっちゃ目に付くバグは、なんとかして欲しいです。
スキップはちょっと遅いですかね。シーンスキップがあると良かったです。
キャラ
鷹城 日乃
CV:大波こなみ
生徒会長。好きな相手ほど困らせてたくなるキャラ。
普段は落ち着いたキャラで取り乱すこともないのですが、それだけに取り乱した時の姿は凄く萌えます。
肝試しイベントは可愛すぎですね。実は幽霊が苦手なキャラで、怖がってる姿がもう・・・!
トイレから出てくるとこなんて、慌てまくりで、パンツ履くの忘れてしまってるとか。
誤魔化す彼女が可愛いです。

桜橋 町子
CV:新堂真弓
極道の娘。実は可愛いもの好きで、ヌイグルミが部屋一杯にあります。
名前までつけて大切にしており、会長が座布団代わりに使った際には、普段の忠誠ぶりからは想像出来ない行動に。
可愛い服も好きで、主人公に着てるとこを見られた時の慌てぶりにはニヤニヤ。
個別での買い物イベントで、主人公の態度をいちいち気にするとこはすげー萌えました。

菱木 奏
CV:金松由花
幼馴染。主人公と同い年ですが、生まれが早いため、お姉ちゃんやってます。
マイペースなキャラで、普通の人とはズレた思考の持ち主で、更に子供っぽい性格。
その為、合わないと結構キツイかと。実際自分は正直イラっとさせられる場面が少なからずありました。
お姉ちゃんということで、期待していただけに、残念なキャラだったなぁ。

春巻 晴菜
CV:小倉結衣
狸の妖怪。通常100年の修行で人間に変化する事が可能になるところ、才能ある彼女は200年かけて習得するという・・・まぁ、つまりはアホキャラです。
祈祷することにより、いろいろな不思議現象を起こすことが出来るのですが、時間があまりにもかかりすぎるのがネック。
風邪治すのに、1年の祈祷が必要とか役立たずすぎで笑える。本人は大真面目なんですが、真面目に役立ちません。
個別のオチが酷すぎますね。まさかあんな終わりとは。でも晴菜というキャラらしい終わり方で納得してしまいます。

大友 雪那
CV:雪都さお梨
主人公の義妹。子供の頃は、にぃにぃと慕ってくれたのですが、現在は言葉を交わすこともない関係に。
それには理由があり、それが判明した後は普通に接して・・・いや普通でもないか?
素直になれないキャラで、照れ隠しの発言が凄く萌えます。
個別は初っ端から萌えまくりな展開で、萌え死ぬかと。
熱が出て、幼児退行しての発言内容はやばすぎ。にぃにぃとか自分の事を「せっちゃん」と呼んだり、とんでもない破壊力。
声も可愛らしくてハマっており、終始萌えまくりな展開でしたね。

???
CV:???
隠しキャラ。完璧超人で、身体能力は、お町以上。
主人公の事を旦那様と呼んでくれます。
主人公の為にいろいろな技能を取得しており、尽くしっぷりはかなりのものですね。
ただ、キャラは良かったんですが、シナリオは正直、蛇足に感じましたね。
あまり面白くもなかったですし。
キャラデザ
総CG枚数122枚。表情で冷めた物や、目つきが穏やかじゃないものがあるのが特徴ですね。
それらの表情が結構好きでした。立ち絵もイベントCGも出来には文句なし。
SD絵は可愛らしく、良かったです。背景も無駄に拘っていて、押入の襖が撓んでいて一目で物を詰め込んでることが分かったり、とか。
奏の部屋のように、ちょっとしか出番のないとこにも背景を作ったりしますし、無駄に拘ってます(褒め言葉ですよ)。
音関連
曲は全部で27曲。ボーカルソングは2曲で、オープニングと挿入歌の2曲。
オープニング曲は、中毒性のある曲ですね。聴いてる内にテンションが高くなり、楽しい気分になってきます。
挿入歌の方は一転して落ち着いた曲調(サビから若干盛り上がりますが)。
BGMは全体的に作品同様な明るい曲。

声優さんは問題なし。大波こなみさん、雪都さお梨さんの可愛らしい声がお気に入りです。
実用シーン
総シーン数28。日乃5、お町4、奏5、晴菜4、雪那4、???1、お町&晴菜1、奏&雪那1、日乃&???2、ハーレム1となっています。
内容はフェラ、パイズリ、足コキ、シックスナイン、手コキ等があります。
服は
日乃
私服、制服、水着

お町
体操服、バイト先の制服、フリフリな服


私服、水着、巫女服、巫女服ルルバージョン

晴菜
スク水、体操服、制服、メイド服

雪那
巫女服、白スク水ニーソ付き、制服

???
私服(私服だよね)

お町&晴菜
お町が制服で晴菜はメイド服

奏&雪那
両名とも巫女服

日乃&???
日乃が制服で???は私服

となっています。数は思っていた以上にありましたね。
ただ、質は正直それほどでもなかったです。
尺も若干物足りないですし。射精箇所によって変わるテキストは良かったんですけどねぇ。
総評
笑えて萌える作品。かなり楽しめましたね。
雪那が可愛すぎて、可愛すぎて・・・!!!
主人公が周りに振り回される系のコメディ作品が合う人ならやってみて損はしないと思います。
評価点数78点
関連商品




TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る