×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
4点 8点 5点 6点 7点 8点


シナリオ
サブタイはヒミツに恋する少女たちに変えたほうがいい


プレイ時間は攻略の仕方によって変動。総プレイ時間は7時間前後。

前作同様な作りでどのキャラとのイベントを見るか選択し、そしてそのキャラとちょっとしたイベントを見た後にH。
というようにHの合間にイベントがちょっと挿入される作り。

シナリオは超薄いです。最後にちょっとした山場があって終わり。
1プレイは短くていいんですが、ただHしていくだけでイベントが少ない為ダレます。
もう少しH以外のイベントがあると良かったんですがねぇ。
デートイベントはあってもすぐにHしてますし。
絵は萌えゲーっぽいのですが、そういうのはほぼないです。
萌えもあれば個人的にはかなり満足いく作品なんだけどなぁ。

そうそうこのゲームは浮気プレイが可能なんですが、その為に主人公がとてつもなく節操なしに思えてきます。
まぁ妹スク水もそうですし、自分はそういうものだと割り切ってプレイしたのでいいんですが、そういうのが嫌いな方は注意。
ちなみにエンディングは複数キャラとのがあります。これは主人公刺されても文句いえんわ。や、そんなエンドはないですが。
ただ個別で後味の悪いエンディングがあります。正直いらないと思いましたが、秘密を秘密のままにしてしまった代償ですし、まぁ仕方ないです。

シナリオには間違っても期待しないで下さい。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
シーン回想は日常イベントの回想も出来ます。
このゲームには連続回想モードというものがあり、回想を連続で見れます。
これがなかなか便利で最初にシーンを選択すれば後は連続で再生してくれます。
かなり良いですね。スキップは早め。
キャラ
シナリオ欄でも書いたようにキャラの魅力を感じるイベントがあまりないです。
最初は妹と先生が良いなぁ、なんて思ってましたが進めていくごとにそれもなくなり・・・。
最終的にはテキストを淡々と読んでいくだけになります。
なのでキャラ萌えに期待はしないほうがいいかと。
ちなみに「妹たち」とサブタイにありますが、妹なのは1人だけなので注意。
キャラデザ
CG枚数は92枚。出来はちょっと不安定。
立ち絵なんですが、キャラの向きによって顔が変です。
真紀と杏のですが、最初見た時は何事かと(苦笑)。
イベントCGの方は立ち絵ほど気になるって部分はないですね。
差分が結構あるのでそこは良い。
後気になるのは背景CGですか。塗り含めて適当な感じがします。
ちなみに悠子のキャラデザは結構好き。
音関連
全部で23曲。ボーカルソングは1曲。OPとEDで同じ曲が使用されています。
歌は結構良い。BGMの出来はそれなりかな。

声優さんは特に問題なし。
実用シーン
シーン数は美柚12、杏11、悠子6、真紀8、その他3の40回。
アバウトに数えたので、実際はもっと多いかもしれません。
その他は美柚と杏との3P、美柚と杏と真紀の4P、全キャラとの5Pとなっています。
シチュは誰かにバレそうって状態でしてるのがいくつかあります。
衣装はスク水、テニスウェア、体操服、裸エプロン、学生服等。
妹にスク水〜であったようなボテHはないです。
尺は普通で質はそこそこといったとこ。出来には満足してますが、これで悠子先生とのシーンがもっとあれば良かった。
総評
妹にスク水〜同様にライトな抜きゲーって感じですね。
個人的にはもっとキャラに魅力を感じられれば良かったかなぁ、と。
まぁ、実用ゲーとしてはそれなりなので、それ目的であれば外れることはないんじゃないかと思います。
評価点数71点
関連商品



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る