×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

姫様限定 〜Princess Limited〜


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
5点 6点 6点 7点 7点 7点


シナリオ
序盤が辛い


プレイ時間は共通3時間、個別が1時間半。
総プレイ時間は8時間くらい。攻略キャラは3名で、全キャラクリア後に、ハーレム的なシナリオが解放されます。

普通の生活を送っていた主人公の元に、ある日お姫様が!
そのお姫様の執事として過ごすことになり、慣れ始めた頃にまたしてもお姫様が現れる。
高圧的な性格の彼女は、周りとの間に溝を作ってしまいすぐに孤立。
その事をなんとかしたいと考えた主人公達はオリビアに何度も話しかけ、態度を注意したりするのだが、それは逆効果になってしまい、彼女の怒りを買ってしまう。
その後、セリナの正体を知ってしまった彼女は馬鹿にされれいる、と怒りを爆発させ、セリナにとって大切な存在である主人公を自分の物にすると宣言。
セリナも負けじとオリビアに対抗。こうして2人のお姫様の主人公争奪戦が始まるのであった。

という2人のお姫様に板挟みにされる話。序盤がかなり辛いです。
2人のお姫様のやり取りは端から見ていてどっちもどっち。
セリナは親切の押し売りにしか見えないですし、オリビアの高圧的な態度にはイライラさせられる。
というように、序盤の方はやっててしんどかった。
その序盤抜けて、主人公争奪戦が始まると面白くなってきます。
ジャンやフラニーというサブが良い具合に変態で、この2人には何度も笑わせてもらった。
最初、フラニーがレズキャラと知った時は微妙な気分になったのですが、主人公とオリビアがくっついてるのを見た際とかに、泣いたり我を忘れたりする姿は不快どころか愉快。
いやぁ、リアクションがいちいち面白くて笑えますよ。
姫2人の主人公取り合い部分も、優柔不断な主人公タイプが嫌でなければ楽しめるかと。

イチャラブ要素については微妙。
パッケ裏に「姫様たちから積極的におねだりされるラブ&エロ満載」とあったので、イチャラブ要素もそこそこあるのかなぁ、と思っていたのですが。
2人きりになる→誰かくる→何かする空気ではなくなる、というパターン多め。
個別は、それぞれのサブが活躍したりしなかったり(涼子は必要だった?)で、そのサブが2人きりの時間を邪魔してくれるっていう。
特に顕著だったのはオリビアルート。何度もフラニーに邪魔され、その度にフラストレーションが溜まりました。

個別部分は中盤までは特に何があるって訳ではないのですが、終盤辺りになるとシリアスな展開へ。
容易に想像出来る話になっていて、あまり面白くもない事から、プレイしてて早く終わらないかなぁという思いに。
長くないのが救い。個別途中に出現する選択肢で、ちょっとした分岐があります。
結末は変わらないのですが、途中のイベントが変わって、サブキャラとのエッチシーンが見れるます。
エロシーンだけで、攻略は出来ないんですけどね。

シナリオの出来は微妙なんですが、キャラのやり取り(特にジャンとフラニー)だけは楽しめました。
共通序盤の展開さえ我慢出来れば、楽しめないことはないと思います。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
全キャラクリア後に、ハーレムシナリオがタイトル画面に追加されます。
スキップは速め。ただ速いのは助かりますが、選択肢でスキップ止まるのが・・・。
選択肢選んだ後も継続してスキップ出来るようにしてほしかった。
キャラ
高坂 セリナ
CV:桜川未央
メリベリ公国の王女。セリナの母は主人公の叔母で、主人公とセリナは親戚同士。
普段は穏やかな性格ですが、主人公の事になると、周りが見えなくなることが。
オリビアとは仲良くしたいと思っていますが、主人公を取られまいと争うことに。
まぁ、争うといっても、基本はオリビア主導で、そこにセリナが抗議のような事をしていく、という感じで話が進むのですが。
個別はジャンの動揺してる姿とかに笑ってました。セリナは好きでも嫌いでもないですね。

オリビア エディウルフ
CV:青葉りんご
マルアランドの姫。国でクーデターが起こり、日本へ亡命してくる。
高飛車な性格で、協調性の欠片もないキャラ。
そのような性格なので、学園での彼女は孤立。まぁ、本人は孤立していることについては、どうでもいいと思っているのですが。
でも主人公達は放っておけず、なんとかしようとするのですが、それが裏目裏目に。
この序盤のやり取りには終始イライラ。序盤さえ抜ければ、少しですが軟化してくれるんで、イライラすることはなくなるんですけどね。
ただまぁ、デレが凄い!ってことはなく、こんなもんか・・・というのが終わった時の感想。

朝倉 美久
CV:藤森ゆき奈
主人公の義妹。とある事情から、主人公の母親が美久を引き取り、主人公の妹になる。
しっかりもので、家事は彼女が担当。序盤から唯一可愛いと思えるキャラ。
兄妹のやり取りは癒しでしたね。
ほぼ裸エプロンで主人公を待ってるイベントにニヤニヤでした。
キャラデザ
総CG枚数95枚(内SD絵が16枚)。やっぱり金目鯛ぴんくさんの絵は、この塗りが一番マッチしてるなぁ。
正直、背景と比べると、若干浮いてるように見えるのが微妙ではあるんですけど、まぁ些事。
塗りが塗りなんで地味な印象になってしまいますが、この塗りがベストだと思ってる自分は問題なかったです。
SD絵も良かった。特にフラニーの表情が良い。
音関連
曲は全部で16曲。ボーカルソングは2曲。
両曲とも普通。BGMも普通・・・いや微妙か。
もっとノリのある曲があると良かった。

声優さんは問題なし。
実用シーン
総シーン数33回。美久9,セリナとオリビアは8、ジャンヌ2、フラニーと涼子は1、複数4回となっています。
尺も質も普通くらい。内容も普通。もうちょっとエロいのを期待していたので、やや肩透かし感。
いや、悪いわけではないんですけどね。
総評
シナリオは微妙。容易に想像出来る展開で、面白さというのはないです。
キャラの掛け合いが面白かったのが救い。
もっとイチャラブ要素あると良かったなぁ。
評価点数61点
関連商品



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る