×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ふわりコンプレックス


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
3点 6点 6点 7点 6点 6点


シナリオ
麻雀ゲー


総プレイ時間はシナリオのみだと1時間ちょっともあれば読み終わる程度の量。
でも本作は麻雀ゲーであり、それを加えると、プレイヤーの腕次第となります。
自分は5時間以上はプレイしてたような・・・。


シナリオは簡単に書くと、少年漫画的なノリの麻雀物ってとこでしょうか。
「なんだよそれwww」とか思うかもしれませんが、実際そんな感じなんですよ(笑
麻雀しててなんであんなに疲労困憊してるんだ(笑
というか会話だけ抜き取るととてもじゃないが、麻雀しようとしてるとは思えない。
どう考えても戦闘だよね!?流石の自分でもこれにはついていけないわ。

序盤は普通に麻雀してるのですが、中盤以降からちょーっとシリアスな展開になって、そしてラスボス登場→撃破→エンドという流れ。
4つルートがあるんですが、全ルートこの流れです。
正直ルートは4つもいらなかったな。一本道で良かったですよ、自分は。
シナリオなんてないようなもんですからね。

元々シナリオに期待してなかったですし、こんなもんだよな、というとこでした。
システム
今回は麻雀対決を重点においた評価になります。
とはいえ自分は麻雀は今回初めてなので細かい部分についての突っ込みはしません。
分かりませんし、実際にやったことないのに書けるわけないのでね。

まずこのゲームの麻雀はストーリー部分ではヒロインと1対1で対決していきます。
そして必殺技が各ヒロイン1種類ずつあり、主人公は3つまで必殺技が持てます。
ヒロインに勝つと、そのヒロインが所持している技を貰えるのですが、主人公は技の持てる上限が3つまでなので、3つある場合はどれかを捨てなければいけないというようになっています。
個人的には技は3つもいらなかったかな、と思えます。
難易度は初心者の自分でも特に考えずにプレイしても勝てる程度なので、玄人の人や、多少でも麻雀を経験した方なら使う必要性が感じられないので。
難易度が選べれば使う機会はありそうですが、このゲームは難易度選べないですし。
それ以前に難易度上げてまで技を使うというのもなんか違う気がするんですけどね。
あくまで初心者用の救済措置のようなものだろうし。

で、このゲームにはストーリー上での麻雀の他に、フリー対戦というものがあります。
こちらでは4人での対戦が出来、プレイヤーは任意のキャラを選んで遊ぶという形。
技の使用は不可で、極めて普通の麻雀が出来る・・・かと思います。
ただ難易度変更が出来ないんですよね。ストーリー部分はいいとしても、こちらは選べるようにした方が良かった。
ほとんどの人には物足りないものでしょうから。まぁ、本気で麻雀したい人がこのゲーム買うのか?という疑問がありますけどね(汗
ちなみにさかハリのヒロイン達もキャラとして使用出来ます。

麻雀部分に関しては初心者でも簡単に出来るお手軽物と考えたほうが良いですね。
ただ上でも書いたように自分は麻雀を実際したことないので、実際の麻雀との差異は分かりません。
とりあえず難易度は低いということだけでも分かってもらえれば。

その他システム面はCG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞があります。
スキップは早め。前の選択肢に戻る機能もあります。
使う機会はほとんどないでしょうが。
キャラ
キャラは総勢16人ということで纏めて書いていきます。
っても出番なんて数えるほどしかなく、書く事なんてないんですけど(汗
個性分けは一応出来ているんですが、ただ単純に出番が少なく印象に残らないんですよね。
当然各キャラの掘り下げはほとんどされませんし。
まぁ、麻雀が主なんで、ここをダラダラ語られてもダルいだけなんでなくていいですけどね。
キャラ性は薄いんで、見た目だけ気にすればいいかと思います。
キャラデザ
CG枚数は64枚。各キャラ4枚ずつで、内1枚は必殺技でのカットインCGで、残りはエロCGです。
原画さんは各ヒロインに1人となっており、似たような容姿がいない、という点では良いかもしれません。
特に気になる部分はなかったです。
ただ一般CGがカットインのみというのは残念でしたね。
エンディングでCGがあると良かったんですがねぇ。
後は背景ですが、もう少しなんとかならなかったんでしょうか。
凄く手抜きで気になりました。ネタキャラについては突っ込みません(笑
音関連
曲は全部で13曲。少ないです。が、麻雀ゲームですからね。
ボーカルソングはOPの1曲のみ。正直いらないと思うんですが・・・。
出来としては悪くないかと。BGMは凡。

声優さんは同じ人が演じてる、ということがないのは良いですね。
特には問題ないかと。
実用シーン
総シーン数は16。各キャラ1回ずつです。
ハーレム?そんなのないよ。
ほとんどのキャラは愛撫→フェラ→挿入という流れです。
ワンパターンなんですが、16人キャラがいて、服装も違うので、飽きるということはなかったですね。
個人的にはフェラがほぼ全キャラにあるんは嬉しかったです。
尺は全体として見ると普通くらいですが、挿入だけ見ると短いですね。
考えていたよりはエロ面は頑張っていましたが、せめて各キャラ2回ずつあるとな〜、と思っちゃいます。
ハーレムシーンはこれだけの原画さんがいる以上難しいでしょうしね。
ちなみに麻雀の点数?を0にして勝たないと途中までしかシーンが見れないので注意です。
総評
マインではなかったと思う。
麻雀部分に凄く期待してるなら別ですが、いないでしょうし。
出来としてはまぁこんなものでしょう。
エロは思っていたより頑張っていたので、個人的には買って後悔という作品ではなかったですね。
ちょっとした息抜きにプレイするにはちょうどいいゲームかと思います。
評価点数60点
関連商品



TOPに戻る