×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

普通じゃないッ!!


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
6点 6点 7点 8点 8点 7点


シナリオ
普通じゃない変態少女達


プレイ時間は共通2時間、個別1時間30分。総プレイ時間は6時間半程。
攻略キャラは琴子、紗耶香、仁美の3人のみで、茜としおりは攻略出来ません。
各キャラ最後の方でシナリオの分岐があります。

変態少女達(少女じゃない人もいますが)との日常?を描いた作品。
序盤から、電車内で初対面の主人公に見られながらオナニーしちゃうヒロインがいたり、オナニー大好きと告白してくるヒロインがいたりとまぁ普通じゃないヒロイン達が出てきます。
攻略出来るヒロイン以外のキャラにもハードMなキャラがいたり、フタナリ少女で女の子大好きなキャラがいたりと、マトモといえるキャラは存在しないですね。
っても性癖が変わっているだけで、日常での生活態度は普通いや、普通じゃないのもいるか)。
そんな彼女達が主人公と出会うことによって、ヒロイン達の日常が変化、そして主人公自身も変態な彼女達と触れ合っていくうちに段々と変態の道に目覚め・・・という感じなシナリオとなっています。

シナリオはヒロイン達の変態ぶりが良かったなー、と。
特に仁美の性癖がバレるとこなんかは。部室に行ってみたら、パンツに囲まれ、一つ一つのパンツの臭いを嗅いで恍惚な表情を浮かべているんですもん。
こんなヒロイン、自分は見た記憶がないですね。
それ以外でも主人公におしっこ飲ませてきたりと、アンタ酷いな!という行動を取ったり。
他2人のヒロインも負けず劣らずの変態ぶりを披露してくれますし、変態少女達とのエロ生活が見たい、って人ならぼちぼち楽しめるんじゃないかなと。

不満な点は各キャラの掘り下げ不足。琴子のトラウマであったり、自分が普通とは違う性癖持ちである事を自覚したり、という部分が酷くあっさりと流されます。
特に琴子のは序盤でトラウマシーンを見せたわりには、それ以降での出番はほとんどなし。
個別で触れられることなく、というかトラウマと関係ない普通な話で結局、昔の事が利用されるといったことは一切なし。
イジメ始めた当人と出会いトラウマ再発・・・という展開なんだろうなぁと思っていたのですが。
各キャラは結構良い感じなのですが、それだけに掘り下げ不足気味なのが残念に。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
スキップ速度は普通よりちょっと遅いかな、といったところ。
ウインドウのサイズを自由に出来るのはいいですね。
今回から何故かディスクレス起動不可になってます。
前作まではなくても大丈夫だったのに・・・。
正直、実用ゲーでディスクレス起動不可なのはかなり痛いです。
次回作も不可なのかなぁ。
キャラ
桜崎 琴子
CV:春日アン
学園の生徒会長。露出癖で初対面の主人公に見られ、我慢できなくて主人公に見られながらオナニーしてしまいます。
最悪な出会いだ(笑)。過去に露出癖だというのを親友に話し、結果イジメを受けることになってしまったということがあり、その事から主人公に電車内での出来事への口封じをしてきます。
序盤は口の悪さがちょっと・・・って感じですね。サッカー部が玉遊びだとか。
序盤部抜け、主人公の事を信頼し始めると口の悪さを反省してくれるのでいいんですけどね。
シナリオの展開自体はタイトルに反して普通。よくある展開となっています。
ただ変態シナリオでの露出癖がパワーアップした方は普通じゃなかった。
マリア様とパンツ仮面は笑ってしまいましたね。

鈴原 仁美
CV:雪都さお梨
クラスメイト。ニオイフェチで、臭いものが大好き。
シナリオで語ったように、性癖がバレるシーンのインパクトは一番でした。
普段は冷静で周りに冷めた態度を返す彼女がパンツの臭い嗅いでるんですからね。
個別は付き合い始めた仁美の嫉妬ぶりがめっちゃ可愛い。
ラブレターもらった主人公が相手に返事をしようとするのですが、その主人公をずっと付け回す仁美がもう・・・!

姫澤 紗耶香
CV:桜川未央
副会長。オナニー大好きな人。
出会ったばかりの主人公にオナニー大好きと言っちゃう人です。
正直、他2人に比べれば変態度は弱いかなぁ、と思ってました。途中までは。
ですが、変態ルートでその考えは改めることに。
ぺニバンで自分と主人公のアナルを繋げてのシーンって。
普通にエッチするより、そういうのの方が好きになっちゃうとか、やっぱり普通じゃないですね、と。
キャラデザ
総CG枚数80枚。前作は立ち絵の塗りが微妙だったのですが、今回は立ち絵の方も良くなってます。
絵も前作よりも良くなってますね。一部ちょっとアレ?と思えるCGがありましたが、まぁそこまで気にするものでもないかなぁ。
SDキャラ可愛いです。
音関連
曲は全部で17曲(ボーカルソングは鑑賞のとこに登録されてません)。ボーカルソングは2曲。
オープニングは明るめな曲で結構好きです。エンディングは珍しい男性ボーカル。
好きでも嫌いでもなかったです。BGMは普通ですね。

声優さんは良かったです。
実用シーン
総シーン数39個。琴子13、仁美10、紗耶香11、しおり1、茜とモブ1、仁美と茜としおり1、琴子と紗耶香と茜2。
しおり単体のシーンは主人公以外のキャラとのシーン、茜とモブはこの2人だけのシーンとなっています。
シチュは人に見られるかもしれない状況(見られてるのもあり)でのエッチ、おしっこ飲ませられたり、オナニーの見せ合いがあります。
アブノーマル気味なの多めですね。ただ突き抜けたもの、スカトロとかのことですが、そういうのはないです。
シチュは結構いろいろあり飽きさせないですね。でも尺はもうちょい欲しかった。
折角いろいろシチュあるのに、物足りない感が残ります。短すぎる訳ではないのですが、変態的な行為にしては、ちょっと描写が薄いかなと。
いや悪くはないんですけどね。
総評
ヒロイン達の変態ぶりがなかなか良かったです。
掘り下げ不足だったりと残念だった部分もありましたが、自分は結構楽しめました。
次回作はディスクレス不可ではありませんように!
評価点数76点
関連商品



トップに戻る


レビュー一覧ページに戻る