×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FORTUNE ARTERIAL


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
5点 8点 7点 8点 9点 8点


シナリオ
吸血鬼と恋愛してみませんか?


総プレイ時間は14時間。共通が1時間半、個別2時間、真ルート2時間半。
5人クリア後にトゥルーシナリオ解放です。

これがオーガスト作品初コンプだったりします。一応明け瑠璃はプレイしたんですが、途中で投げたんで・・・。
そんな本作ですが、初プレイから9ヶ月近く放置しながらもコンプ(このレビューは2008年11月に書いてます)。

まぁ、なんてことはない凡作でした。おっかしいなぁ・・・オーガスト作品って萌えが凄いって聞いてたのに全然ないんですが?
シナリオが駄目でも萌えさえ、萌えさえあれば良かったのに・・・。
共通は兎も角としても個別はシリアスな空気が全編に渡って漂っています。
その所為で見てるこちらは萌えられない。たとえ主人公達がイチャイチャしてようが、こんな空気が漂ってるのでは萌えるのは無理!

ただそれでは駄目だとライターが思ったのか知りませんが、悠木姉妹ルートはシリアスな空気は薄い。
そのおかげで他3名に比べると、まぁ萌えはあります。でも話の本筋、つまりは真ルートには全く絡んできません。
・・・空気です。陽菜は一応ある設定で絡む(超強引な上にいらん設定ですが)のですが、かなでさんは必要もないキャラになっています。
不遇すぎだろ・・・。かなでさん好きだったのになぁ。

上でも触れたように瑛里華、白、桐葉の3人はシリアス全開なシナリオ。一応萌えもあるにはあるけど、自分は萌えられなかったです。
正直シナリオは良くないですね・・・。真ルートの為に伏線張るだけ張って、後は投げっぱなしな形でのエンド。
流石にこれはないだろ、と。白はマシなんですが、桐葉と瑛里華はなんの解決にもなってないし。いくら真ルートの為とは言え、この個別の投げっぱなしぶりは酷い。
真ルートの為だけに個別が存在するってのはちょっとなぁ・・・。

それでも真ルートが楽しめれば、許せていた。真ルートは楽しめましたよ?・・・最後の落ち部分まではね。
なんなんだよ、これ。ネタバレになるからあまり書かないけど、とんでもない力を持ってる子供の我が侭に振り回されただけにしか思えなかった。
この落ちには心底ガッカリ。ここまで楽しめてたのに、この落ちで全て台無し。
しかもその後ちょっとしてエンディングとか。もっとこのキャラが真相知った時の苦悩や、反省するシーンがあれば良かったのに、ないし。
いやでもこういう展開自体は嫌いではないですよ?でもね、あっさりしすぎてる。
さっきも書いた苦悩とかのシーンも書いてそこから今までの自分から一歩前を向いて歩く。
そこで初めて良かった、と思える訳で、肝心なその部分が抜けてるのではちょっと自分は納得出来ないですね。

手放しで褒められるのはおまけシナリオのみ。短かったですが、面白かったです。
本編もこういう空気なら楽しめたのになぁ。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞、おまけシナリオあり。
バックログから文章をクリックするとそのシーンに戻るクイックジャンプという機能があります。
自分は使わなかったんですが、読み飛ばした場合に使うのに便利な機能かと。
ちゃんと機能を使うか使わないか聞いてくるとこも良い。クリックしたらそのままジャンプじゃ間違える人が結構いそうですからね。
スキップは普通。演出面は結構頑張ってますね。
キャラがジャンプするとこは見ていて「ほー」と思いましたよ。
キャラ
千堂 瑛里華
CV:観村 咲子
メインヒロイン。吸血鬼です。
彼女のみ通常ルートとは別に真ルートが存在します。
まぁ真ルートは半分は、あるキャラルートとも言えますが。
一応メインヒロインなんですが、どうにもインパクト不足でメインな気がしないです。
吸血鬼って設定はありますが、それ以外は至って普通。
キャラは悪くないし、嫌いではないんだけど、自分の中ではサブキャラっぽい印象。

東儀 白
CV:姫川 あいり
生徒会メンバー。主人公の後輩です。
ロリ担当(笑)。雪丸のことを呼ぶ時の声がめちゃくちゃ好きです。
なんでピンポイントにそこなのか不思議ですが。
無邪気なキャラでかなり好きです。それだけに萌えが少ないとは残念としか・・・。
おまけシナリオの「ウサギは見た!」の白は笑えた。

紅瀬 桐葉
CV:楠 鈴音
主人公のクラスメイト。一匹狼なキャラ。
周囲からフリーズドライ(だったかな?)と呼ばれている。
こういうキャラのデレ期はかなり好きなので一番初めに攻略しました。
が、残念ながらデレはそれほどでもなかったです。自分には来るものがなかった。
最後のネコ耳モードな状態でのえっちぃシーンがないのは何故かと小一時間問い詰めたい。

悠木 かなで
CV:雛見 風香
陽菜の姉。寮長をしています。
妹である陽菜を大切にしていて、自分の嫁宣言しています(笑)
攻略キャラの中では一番テンション高いですね。
みんなから慕われていて、かなり頼りにされ、かなで自身もその期待に応えるかのように日頃からみんなの為に頑張ってるのは凄く良い。
自分も好きなキャラなんですが、話の本筋には悲しいくらいに関わってこないのは・・・。
真ルートではほとんど出てこないです。

悠木 陽菜
CV:鷹月 さくら
かなでの妹。昔事故に遭い、その時に一部の記憶を失ってしまいます。
とある理由によりあまり好きじゃないキャラ。
ネタバレになるから書けないけど、個人的に合わなかっただけで、ほとんどの方は問題ないでしょう。
性格も良いし、家事もそれなりにこなし、理想的なお嫁さん(笑)
キャラデザ
CG枠は183。内立ち絵として登録される枠が65、シナリオ中での回想シーンや雪丸などのその他のが30。
各キャラの通常シーンでのCG(複数キャラのCGは含まず)となると8枚とかになってしまうのでかなり物足りないです。
立ち絵のパターンは結構あり、背景レベルも高く、その点は満足。出来はイベントCGになるとめちゃくちゃ丸みのある顔になるとこが気になりましたが、それ以外は問題なし。
可愛らしい絵だと思います。キャラの顔が似て見えるのは管理人の目がおかしいからだ
音関連
曲は全部で47。ボーカルソングは4曲くらいあった気が。
よく覚えてないです。出来はなかなか良い。「扉ひらいて、ふたり未来へ」はかなり好きです。
BGMの出来も全体的に良い。場に合っています。

声優さんも良いですね。特に鷹月さくらさんが良かった!
キャラはあまり好きじゃなかったですが、声は良いです。
他の方も問題なし。
実用シーン
総シーン数19。瑛里華、白、桐葉が4回ずつ、かなで、陽菜が3回ずつ、悠木姉妹との姉妹丼が1回となっております。
衣装は体操服だったり、スク水だったり、裸エプロンだったりでいくつかあり。黒ストプレイもありますよ!
1回だけだったのが残念でしたがね・・・。尺はそれなり。
最初から連続でやっていたりします。質はそこそこで、純愛ゲーでは良いのではないかな。
個人的には全キャラにスク水プレイがあると嬉しかった。
総評
キャラルートの投げっぷりが酷いというのがコンプ後の感想。
もう少しなんとかならんかったのか。真ルートも個人的に駄目だったし。
萌えもないし、なんだかなぁ。
シナリオ以外は良かっただけにこの部分さえなんとかしてくれればと思う。
初オーガストコンプ作品でしたが、残念な結果でした
評価点数69点
関連商品
     



TOPに戻る