×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
4点 7点 4点 7点 7点 6点


シナリオ
重力無限大!全力どたばたミラクルラブコメアドベンチャー・・・ジャンルに偽りあるよorz


最初に書いておきますが、いつも以上にボロクソ書いてます。
この作品に良い印象を抱いている方、文句ばかり書いてるレビューが嫌いな方はここで引き返して下さい。










警告はしたんで始めます。

プレイ時間は共通が2時間で個別が3時間くらい。計17時間前後。
実際にはDVD観ながらダラダラとプレイしてたんで、20時間は軽く越えてます。
だってつまらないんだもん。


このゲームはっきり言って合いませんでした。
面白いかつまらない、じゃないんです。合わなかった。
いや、シナリオもつまらなかったですけど、この世界の空気からして駄目でした。

では自分がこのゲームが合わなかった理由を書いていきましょうか。
まず1つ目、キャラクターの性格、言動、行動。
このゲームはキャラの設定等から共通部は結構はっちゃけるんですが、キャラの使い方が下手で不快感が溜まります。
具体例を出すと
メインキャラで生徒会長の南が自分が楽しくなりたいという理由で企画提案。

その企画の準備を主人公に丸投げで自分はほとんど手伝わない。

後に企画したイベント関連について風紀の副委員長と部下達が難癖つけてくる。

どういう訳か全て主人公の所為にされ周り(立ち絵もないキャラも含む)から責められる。

その事に対する南の発言が「アッキーなら不思議となんとかしてくれるよ」

ふざけるな、と。久々にここまで怒りが沸いた。
風紀委員の面々(委員長は除く)もムカつきますが、それ以上に攻略キャラであり、メインヒロインの南の言動、行動、性格が許せません。
正直プレイ中ずっと消えてほしいと思ってました。自分勝手にして、挙句に主人公ならなんとかしてくれるよ〜と頭になにか沸いてるんじゃないの?と疑いたくなる言動。
おまけに人に迷惑かけようが、自分が楽しいんだから他の人も楽しいに決まってるYO!!!みたいな思考の持ち主。

・・・自分にはこのキャラに好感持つことは無理です。というか攻略キャラなのも何かの間違いですよね?
サブキャラでいいよ・・・マジで勘弁してくれorz

それ以外のキャラにしても問題が起こる度に何か主人公がしたんだ!と決めてかかってきて、疲れます。
確かに主人公が悪いとこもありましたが、そうじゃない部分もあるわけで、仮に悪いにしてもいきなり何の根拠もなく決め付けられてはこっちの気分は悪くなってきます。
ここまでの不快感をさせてライターは何がしたいんだよ・・・。


で、2つ目。これはシナリオについてなんだけど、全力どたばたミラクルラブコメアドベンチャーとあるにも関わらず、ノリが非常に悪い。
序盤部のモノが擬人化したにも関わらず、すぐに馴染んでしまったりするのに、テレビに擬人化した人が映ったらマズイと明らかな擬人化キャラを隠したり、学園側が真面目に生徒会の行動を注意し、停学処分をくらわしたり、と本来であればスルーなりノリで解決すべき部分を真面目にシナリオ展開させてきます。
そんな真面目な部分をこのゲームに求めてなかったのに。どたばた物なら最後までそれを貫いて下さいよ。
ただでさえつまらなかったシナリオがさらにつまらない物になってますって。


3つ目は地の文がほとんどない点。
これによって状況描写等が希薄になっています。
ほとんどがキャラ同士の会話で構成されている為、プレイヤーは蚊帳の外。
シナリオが飛び飛びで進行するので、分かりにくさに拍車をかけてます。
もう少し地の文を活用して欲しかったですね。

序盤の優が犬になったと思い込んでたクラスの面々のやり取りは面白かったのに、それ以降は坂を転がり落ちるかのようなつまらないシナリオでした。
でもおまけシナリオは楽しめました。むしろこっちが本編なんでしょ?
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞、個別シナリオ回想、立ち絵鑑賞あり。
個別シナリオはクリアした各キャラの個別シナリオが見れて、立ち絵は登場キャラの表情や衣服を自由に変えて鑑賞することが出来ます。
スキップ速度はそれなりに早い。
会話ウィンドウが時折画面横に表示されたりするのですが、ひたすらクリックしてるとウィンドウの場所が違う為に、読み飛ばすことが多々あります。
ついでに横に表示されてる時はスキップが出来ません(Ctrlスキップは可)。
キャラ
山南 南
CV:桃井穂美
生徒会長。主人公とはそれなりに長い付き合い。
シナリオで語った通りです。ウザイ。
このキャラが出る度にただでさえ低いテンションがさらに下がります。
メインだから出番も多いし、合わない人は終始イライラしながらプレイすることになります。
個別シナリオの出来は全キャラ中一番駄目でした。
良いとこなしです。

高岡 あさがお
CV:木ノ下やや
人工衛星。主人公の平和を守る為に行動します。
なんか若干ウザイ。流石に南程ではないにしろ、なんだかウザく感じた。
個別は一番良い出来かな。結花子が良い味出してました。
エピローグが全キャラ中で一番長い。
個人的にはエピローグ長いのは好みではないです。
内容は悪くない、というか優遇されてるような印象を抱きましたがね。

高岡 未来
CV:北野妙
主人公の携帯。主人公の役に立つように頑張ります。
やる前はめちゃくちゃ期待してたキャラでした。
実際やってみると・・・なんだかあまり萌えなかった。
悪くない筈なんだけど、自分にはイマイチに感じました。南の存在の所為か?
個別は主人公に腹が立った以外は特になにもないような出来。

沢渡 弓月
CV:細田なな
アイドル。主人公の学園に転入してきます。
他キャラに比べると印象に残り辛い。出番も少ないですし、似たようなタイプであれば頼子さんのが断然良い。
このキャラはちょっと特殊な立ち位置で、人によっては受け付けないかもしれません。
あのキャラとか個別シナリオは苦手な人がいてもおかしくない。
自分はまぁなんとか許容範囲で問題なかったですが。
多く語るとネタバレになるので書きませんが、ちょっと変わったシナリオ(超展開シナリオとかではない)だと思っておいて下さい。

五味 優
CV:星咲イリア
転入生。生徒会面々に敵対宣言してきます。
攻略キャラの時はいいんですが、サブにまわるとウザく感じる時があったり総合するとそんなに好きなキャラでもない。
このキャラシナリオの風紀委員のウザさはかなりのものです。せっかく存在を忘れてたのに・・・。
ちなみに彼女が何故敵対してるかの理由は一応あります。
ニュータイプも真っ青な感の良さを発揮しすぎですけど。
キャラデザ
総CG枚数は110枚。攻略可能キャラのCGは各20枚ずつと差別化は図られていません。
出来は通常シーンでのCGは問題なしなんですが、えっちぃシーンでのCGは構図が微妙。
まぁいつも通りな出来なので、この絵が好きであれば問題なしではないでしょうか。
音関連
曲は全部で34曲。ボーカルソングはOP、ED、挿入歌の3つ。
出来は普通・・・あまり記憶に残ってはいないけどね。
BGMは全体的に明るめな感じ。出来は普通。

声優さんの方は問題なし。
実用シーン
各キャラ4回ずつでおまけとして加奈子と頼子さんに1回ずつ。
計22回。今回はこちらは頑張ってましたね。
尺自体は普通よりちょい短かったですし、キャラデザで書いたように構図が微妙でしたが、回数は純愛ゲーとしては若干多め。
HOOK作品の中では一番エロイじゃないかな(全作やってないから違うかもしれんが)。
私的には事後とはいえしたことが他キャラにバレる展開が嫌いな自分としては、そういう展開が多かったのが不満ではあります。
ちなみにどのキャラ同士とは書きませんが、3Pシーンあり。
総評
全体的にキャラの使い方が下手。
風紀の副委員長は使い方さえしっかりすれば、お笑い担当の愛すべき馬鹿キャラになっていた(実際シナリオ中でそういう面が少なからずあった)であろうに見事に失敗し、ムカつくキャラになってます。
キャラさえ許容出来れば多少はマシになるかもしれませんが、自分同様に我慢ならなければ、楽しめないでしょう。

体験版がどの辺まであるのか分かりませんが、やってみて少しでも合わないと感じれば買わないほうがいいです。
買えば自分同様に後悔することに。今後HOOKはデフォ買いメーカーからは外し、体験版は必ずプレイすることにします。
キャラ萌えゲーなのに攻略キャラに対し、全くと言っていいほど萌えないとは思わなかった・・・。
評価点数53点
関連商品
 



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る