×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
5点 6点 6点 8点 7点 6点


シナリオ
あなたの守りたいものは何ですか?


プレイ時間は共通4時間、個別3時間。総プレイ時間は16時間程度。
攻略キャラは4人と若干少ないかな、と感じますが、プレイするとこれで十分だと感じます(悪い意味で)。

事前に体験版プレイし、10月発売組ではもっとも期待してた作品。
明日の七海を終わらせ、さて次はこれだと嬉々としてプレイしたんですが、正直期待外れだったかな、と。
設定はいろいろと盛り込みはしたけど、結局それを上手く扱えてなかった感じがします。

酷いものには何故そういう設定にしたのか?という疑問がつくのさえあります。
おそらくは盛り上げようとしてるんだと思いますが、何故そうなるのか、への解となる部分が用意されてない展開ではなーんも感じませんよ。
ただ白けるだけ。それがクライマックスに当たる部分だから尚更性質が悪い。
ひたすらに頭に浮かんでいたのは、だからなんでそうなるの?でしたね。

キャラにしても何故そういう行動をするのか?例えばサイオンというキャラなんですが、行動理由がまるで分からない。
とあるキャラがほんの数行でサイオンについて語りますが、肝心な「何故そうなったのか?」が語られない。
ただ昔はこんなキャラだったけど、なんかよく分からんうちに今のような人物になった、そうとしか読めない。
しかしフィアナルートで、とある事実がごく自然に、なんの驚きもなく語られます。

その設定だとなんにも言えなくなりそうではありますが、しかしそれでも生まれた時からそういうヤツだった訳ではないんですよね。
まぁ単にサイオンの知り合いである、あのキャラを初めから騙していた、という可能性も捨てきれませんが、この際それは捨てます。
元々そうではない、しかしこのキャラにとある設定を設けた以上、何故今の状態になったのかに対する解は用意して然るべきだったのでは?そう感じて仕方がない。

こっからはシナリオ中身について書いていきます。
シナリオは6話+エピローグという構成で、3話で2人ずつのキャラルートに分かれ、3話の最後ら辺に完全に個別へシフトします。
大体日常シーン7割、戦闘等が3割なお話。各話の中盤過ぎまでは日常シーン(6話は違うけど)が続き、それ以降に問題が起き、事件解決へ(一部例外あり)、という流れ。

で、7割近く占める日常シーンなんですが、正直つまらなかった。最初はそうでもないんですが、なんだか段々と読むのがだるくなってきます。
キャラ同士の会話も似たようなやりとりがあったりで飽きますし、なによりフィアナの存在が自分の中で許せなかった。
体験版ではあまり気にならなかったのですが、鬱陶しく感じます。

「アルくん、アルくん」と慕ってくるのはいいんですが、どうも自分はこの手の王道メインヒロインが嫌いな人間のようで、高確率で拒否反応が出てくるんです。
なので出番を重ねる毎に彼女の株は大暴落。ウンザリしながら読み進めてました。
ただこれはあくまで管理人が感じたことなので、大半の方は問題ないかと。

残り3割の部分は戦闘面に関しては正直なとこ微妙。ライターは戦闘描写が下手な為、ここには期待はしないほうがいいかと。
それでも各話の終盤辺りは戦闘以外は盛り上がります。ご都合な部分も多々見られるけど、気にしなければ問題なし。

物語のクライマックスもそれなりに盛り上がりを見せるんですが、フィアナルート以外だと「アレ?」と感じる方も少なからずいる筈。
何故かというとOPの各ヒロインの1人語りの所為。自分はこの語りでシナリオにかなりの期待を持ってたんですが、実際やってみるとこの語りに合致するのはフィアナルートのみ。
マリナはまぁいいとしても、ヘレンとティアルートは期待してたのとは違う。
自分はヘレン→ティアと最初に攻略したんですが、これには「騙された!」と思いましたね。

これはもうOPはフィアナルートのことのみを指していた、そう考えるべきなんでしょうか。
ただねぇ、自分はフィアナは好きじゃないから、どうにも微妙な気分。
これからプレイする方はこの点には注意しておいた方がいいです。

シナリオは正直なとこ期待してた物ではありませんでしたね。
主人公は普段はエロいですが、やることはやりますし、へタレでもなく、好感が持てるのは救い。
これで主人公がとんでもないへタレだったら途中でやめてましたよ。
もっと設定を大事にしてくれれば評価は上がったであろうに、残念。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。スキップ速度はそれなり。
戦闘演出はチープ。バックグラウンド不可。
自分はスキップ中にネット巡回するんで、地味に不便でした。
それとエンドロールが各キャラ1回目は飛ばせないのはめんどい。

特に意味はないけど、各キャラ2つのエンド見る毎にタイトル画面での音楽が微妙に変わります。
あとは光が増えてるっぽい?正直なんでそんなことするのか意味不であります。
てっきり最後までプレイすると何か起きるのか?と勘ぐってましたが、なーんもありませんでした。
キャラ
フィアナ=ロフト
CV:鮎川ひなた
メインヒロイン。主人公の許婚です。
シナリオ欄で書きましたが、合わなかった。
大半の人は嫌悪感を持ち得ないであろうキャラだと思うのですが、そんなキャラがウザく思えてしまう自分に絶望します。

マリナ=リル=ヴィオリア
CV:成瀬未亜
主人公とフィアナの幼馴染。ヴィオリア王国の王位継承者です。
なかなか素直になれず、自分から褒めて褒めてと言えない様子は見ていて微笑ましかった。
しかし、個別での彼女の我が侭っぷりは人によっては合わないだろうな、と思いますね。
自分は問題なかったです。

ヘレン
CV:遠野そよぎ
フィアナの家のメイド。癒しの力を持っています。
体験版やってかなりの期待を持っていたキャラ。
実際にプレイしてみると、うん良かった。
焦った時に出る田舎言葉?(なんだべさ〜、みたいなの)がなかなかツボです。
ただねぇ、フィアナの存在があり素直に楽しめなかったのが残念で仕方ありません。

ティア=バルドー
CV:みる
猫耳娘。行方不明になった姉を捜しています。
ティアも悪くないんだけど、自分は姉のが好きだな。
っても「お兄さん」と慕ってくれるのは素直に嬉しいけどね。
しかもそれを「みる」さんの声で言ってくれるのだから、人によっては萌え転がることかも。
ちなみに自分はセーフでした(笑)
キャラデザ
総CG枚数85枚。うちデフォルメキャラのCGが10枚となります。
んー少ない。デフォルメキャラのを抜くとたったの75枚ですよ。
物足りない。出来自体はなかなか良いだけに数の少なさが悔やまれます
音関連
曲は全部で31曲。OP、EDあり。
OP曲はまぁまぁ、EDも同様。
BGMは全体的になかなか良いかと。
しかしSEは耳障り。途中まで我慢してましたが、限界突破しOFFにしてプレイしてました。

声優さんは問題なし。みるさんが2役こなしてます。
実用シーン
総シーン数15。フィアナ4(2)、マリナ3(2)、ヘレン4(2)、ティア3(2)、ラーナ1、でカッコ内は最後までするシーンの数のことです。
前戯シーンがやたら長いなぁ、と感じた。シーン回想枠ではフィアナとティアの1枠は彼女達をイカせるだけで終わってるのもあります。
個人的には最後までしてよって思いますが、まぁ人それぞれですよね。こういうのが好きな人もいるでしょう。
しかしヘレンの回想枠の1つにマッサージシーンを入れるのはどうなの?これ入れるなら何故か登録されてないえっちぃシーンの方を入れて欲しかった。

尺は普通程度で、出来も普通。
ちなみにティアの回想の1つは3Pです。
総評
設定はいろいろ盛り込んだ。しかしそれらを上手く扱えてなかったのは痛かった。
シナリオもやってる人に「守りたい!」と思わせる程の強さがなかったですし、肩透かし食らった気分。
とりあえずこういう展開にしときゃ、盛り上がるだろ?っていうライターの声が聞こえてくるような作品でした。
評価点数60点
関連商品



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る