×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戦国天使ジブリール


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
4点 8点 6点 8点 7点 8点


シナリオ&キャラ
戦国だよ!全員集合


プレイ時間は各ルートが3時間、おまけのマイマイルートが30分。
総プレイ時間は9時間半。今回も通常のエンディングとは別に、寝取られエンドがあります。

ジブリールシリーズの続編。今回は前作でのメインキャラそのままに、過去作のヒロイン達も登場。
戦国時代へとタイムリープしてしまい・・・という話。

今回は前作のようなショートシナリオ式ではなく、普通のADVとして話が展開されていきます。
前作のショートシナリオ構成には不満だったので、これはよかっ・・・た・・・?
はい、良くないですね。むしろ前作のショートシナリオのほうがまだマシ。
前作では、日常部分は一瞬で終わってくれていた訳ですが、今回は長々と続きます。
中盤すぎまでは物語が全くといっていいくらいに動かず、ちょこちょこエッチシーンを見る以外は、退屈な日常シーンの連続。
酷い中だるみ。面白くもない、話が一向に進んでいる気配がないことから、終わりが見えない話に疲れます。
1周目プレイ時は、これまだ中盤当たりにもきてないのか・・・?と思いながらのプレイでした。

という、本編シナリオはつまらないものだったのですが、おまけシナリオのマイマイルートはなかなか楽しめるものに。
内容としては、メイメイに恋人が居ると嘘をついてしまったマイマイが、主人公に恋人役をお願いし、その結果として同棲することになるというもの。
同棲し、恋人としてベタベタな話・・・というわけではなく、主におバカなマイマイを主人公が苛める、という展開。
これがなかなかに面白い。マイマイのリアクションがいちいち面白いんですよね。
変に意地を張っていたり、バカ故にあっさりと話に乗せられたり。
本編シナリオでの疲れが、このシナリオを読むことで癒されました。

過去作のヒロイン達は、ちょい役程度の扱い。メインではないです。
陵辱されるだけですかね。もも達については、特に書くことなし。
個別シナリオって言っても、前作のように、彼女達と何かあるわけではないですからねぇ。
日常→陵辱→日常→陵辱のループです。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞、シークレットあり。
シークレットは、各キャラのシステムボイスをダウンロード出来るというもの。
BGM鑑賞では、戦国天使ジブリール以外に、過去作のBGMも聴けるようになっています。
エンディングが複数ある作品なので、選択肢ジャンプ機能があるのは便利。
ただ、前作でも書きましたが、エロシーンで男性の声切れないのがなぁ。
次回作あるなら、切れるようにしてほしい。
キャラデザ
総CG枚数110枚。今回はSD絵まであります。
絵については、今回も問題なし。
SD絵も良い。マイマイルートではSD絵が生かされていて、話だけではなく、絵でも楽しめて良かったですね。
音関連
曲は全部で19曲。ボーカルソングは2曲。
前作もそうですが、今回もオープニングの出来は素晴らしい。
映像も合わせると、4のほうに軍配が上がりますが、歌のみだとこちらのほうが好き。
エンディングは普通。BGMも。

声優さんは2人交代しています。4から始めたので、青山ゆかりさんからヒマリさんに変わっているのは問題ないのですが(青山ゆかりさんに似せようとしてましたし)、葵の変更は痛い。
最初から最後まで違和感。好きな人ではあるんですけどねぇ。
実用シーン
総シーン数55回。もも17(5)、葵14(5)、ユズハ15(5)、もも&葵&ユズハ1、過去作のヒロインとマイマイが2回ずつとなっています。
括弧内の数字は主人公とのエッチ数。前作同様に、陵辱がメインです。
今回は前作よりも、触手分がちょっとだけですが、多くなっているような・・・?まぁ、人間メインであることは変わらないのですが。
気持ちの悪い男達に犯されるシーン多めです。そういうシーンに興奮するっていう人なら、そこそこ使えるかと。
前作で不満だった、ユズハのパイズリシーンが今回はあったのは良かったです、はい。メイメイのシーンはないですが、マイマイとのシーンもありましたし。
ボテ腹シーンはなし(中出しのされすぎでお腹が膨らんでしまっている、というシーンはあります)。
総評
前作以上に中身のないシナリオで、長々と見せられる日常シーン。
まさか前作以上につまらないものになるとは・・・。
マイマイルートだけは楽しめたんですけどねぇ。
絵とエロシチュが好みっていう人以外は、買うのはやめておいたほうがいいかと。
評価点数71点
関連商品



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る