×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

色に出でにけりわが恋は


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
3点 7点 6点 8点 8点 5点


シナリオ
いっそ超展開でも入れれば良かったと思うよ


プレイ時間は共通が6時間、個別が10分〜1時間30分程度。
総プレイ時間は12時間。攻略可能キャラは6名です。

なんだろう・・・最後までやってみたけど、何がしたかったのか分からない。
意味が分かりません。ここまで真面目に意味が分からないと感じたのはいつ以来だろう・・・。

話としては、お嬢様学園に吸収合併され、共学化した学園に通うことになったというもの。主人公の設定に居心地の悪さを感じている、というものがあったので、お嬢様達との間に軋轢が生じる、とかそういう誰もが予想するであろう展開が起きるんだろうな、と思っていました。
安心してください、そういう事は一切起きません。・・・起きないのかよ!
共学化クラスとお嬢様クラスなるものが存在していても、それが活用されることはありません。
というか、そもそも学園生活自体の描写が驚く程に少ない。登校して、昼ごはん食べて、帰宅、ほとんどがこれだけだったのですが。
なんのための設定だったのでしょうか、そもそも主人公、普通に馴染んでますよ?
妄言癖でもあるのだろうか。

シナリオは共通シナリオが長く、個別が短め。共通は、ひたすら同じような日常シーンの繰り返し。
テキストがやや遠回し気味な表現な上に選択肢が多いことから(100個以上あります)、テンポがもの凄く悪いです。
テキストは別にこういうのもありかと思うので良いのですが、選択肢の多さがウザい。
「エロ!」とか「可愛い!」とかそんな無駄な選択肢ばかり。会話内容がちょっと変わる程度で、シナリオが大きく変わるわけではないので、意味不明な多さに。
シナリオ自体も意味が分からず、日常描写はしつこいくらいに描くのに、そこそこ重要だと思われるイベントについては、あっさり終了。
その後に、〜があったのさ、という説明を入れられます。いや、そこは説明だけでなく、しっかりとイベントとして見せましょうよ。
この説明の多さの所為で、ひたすらに傍観者としての立場を強いられます。物語に入り込む余地がない。

そしてキャラ同士で理解していても読み手にしてみれば「?」な場面が何度もあり、共通の、恐らく山場に該当するイベントは本当に訳がわかりません。
お前は何言ってるんだ?という。それが一番の山場、というか本作唯一の山場と言えるイベントなのですから、どうしようもない。
意味不明なので、盛り上がることなく、山場と感じることなく終わります。

それが終わってからちょっとして個別に入るのですが、告白してエッチで終わり。あまりにもあっさりとエンドロールが流れるので、どっかでミスったか?と思いましたよ。
本当に山場もなく、くっついて終了です。恋愛描写も微妙で、いくらなんでも無理ありすぎだろ、と。
どこに惚れる要因があったのか理解に苦しみます。

キャラの魅力もイマイチ。言動が結構似ている事が少なからずあり、しっかりとした個性分けが出来てないように思えました。
設定も活用しているとは言えないですし、まぁそれはシナリオ全体に言えることなんですが。
キャラの掘り下げはもっとして欲しかったですね。テキストでちょっとしか語れないので。

本当に、全くと言っていいほどに中身がない作品でした。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞、キャラクターモード、エクストラストーリーあり。
キャラクターモードは立ち絵や背景が鑑賞出来るもので、エクストラストーリーはクリアしたキャラのエピローグ、おまけシナリオ&エロが見れるというもの。
選択肢ジャンプ機能がありますが、悲しい事にあまり有効に働いていません。選択肢が多く、小幅のジャンプの繰り返しになっています。
無駄な選択肢をジャンプする機能が欲しかったよ。台詞に連動してキャラの表情が変わったりするのは良かった。スキップ速度は普通。
キャラ
天城 梨桜
CV:民安ともえ
天城家の当主候補の1人。しかし当主を決める為に行われた決闘の儀は事故により負けてしまう。
勝気な性格のお嬢様とあり、更に、父の為に剣の修業に明け暮れていたとあったので、それはもう他人の意見なんて聞かないキャラを想像していたのですが・・・。
えー、序盤こそ勝気っぽいキャラを演じてますが、すぐにそんな仮面は剥がれます。
周囲から弄られまくりの犬っ子キャラと化しています。あれ?強気なお嬢様はどこへ・・・?
犬っ子モードは序盤は良いのですが、凄い頻度で見ることになるので、普通にウザくなってきます。

天城 桔梗
CV:かわしまりの
天城家の当主候補の1人。棚ぼたのような形で当主の座を得ます。
一応作品の位置づけでは、梨桜と桔梗のダブルメインヒロインかと思っていたのですが、このキャラの出番は少ないです。
ステルスモード(気配を完全に消し、目に映らなくなるという、素晴らしい能力)があるから出番も消されたのか?
見た目から優しく、穏やかな性格なんだろうな、と思っていたのですが、結構気性の荒いお方ですね。
天城家の血筋だからのようですが、正直あまり好きにはなれなかったです。

鈴枝 小町
CV:波奈束風景
主人公の幼馴染の1人。貯金が趣味の人。
パン屋の娘で、継ぐために修行中です。
個別では挫折するシナリオが展開されるのだろうな、と思っていたのですが、そんな事はありませんでした。
主人公とのやり取り等、自分には珍しく好きな幼馴染キャラだったのですが、シナリオの薄さが・・・。

御園 美苑
CV:遠野そよぎ
天城家のメイド長。メイド長という役職に誇りをもっています。
普段は落ち着いたキャラなのですが、時折見せる照れたりした表情は良いですね。
シナリオは微妙すぎる。酔った勢いでエッチして、妊娠しちゃった!って・・・。
酔っ払った美苑のキャラは良いと思うのですが。

楓 柚菜
CV:みる
主人公の幼馴染の1人。病弱キャラで、よく吐血します。
大のペンギン好きで、ペンギンがいると普段以上にテンションが上がる。
朋音よりかはマシな扱いですが、それでもおまけキャラ的な位置づけです。

春風 朋音
CV:柚木かなめ
主人公の幼馴染の1人。柚菜が吐血した際には神速で登場します。
一応攻略出来ますが、超おまけ扱い。
まぁ、出番少ないし、好きでもなかったので別にいいですけどね。
キャラデザ
総CG枚数83枚。絵については良かったです。
なんでか朋音がニックに見えてしまって微妙な気分になりましたけど。
枚数は少なく思えるでしょうが、実際にプレイするとあまり挿入するようなイベントがないので不満はないです。
音関連
曲は全部で26曲。ボーカルソングは2曲。
オープニングはシリアスな気配を感じる曲ですね。良い歌ではあると思います。
エンディングも良い。BGMも同様。

声優さんは問題なし。
実用シーン
総シーン数14回。梨桜、桔梗、小町が3回、美苑、柚菜が2回、朋音が1回となっています。
妄想のようなシーンで周りに人がいる状況でしてるシーンがあったり(梨桜)、母乳が出るシーン(美苑)がありますが、他は普通な内容。
衣装は
梨桜に戦闘服?、制服
桔梗に着物、水着、制服
小町に巫女服、水着、メイド服
美苑にメイド服
柚菜に制服、ペンギン服
があります。尺は普通〜そこそこな感じなのですが、質はイマイチ。
自分にはテキストが致命的なまでに合わなかったです。
乳首の事をムスメさんと呼び、ムスメさんシコシコいくー、とかちょっとついていけないなぁ、と。全部がそうではないですが、他シーンもエロいとは感じれませんでした。
総評
ここまで頭を抱えたくなる作品も久々だと思う。
シナリオに見所はなく、ただダラダラと日常生活を垂れ流されただけ。
そして恋人出来て、やったね!という形で終わり。
これで楽しむ、というのも無理があるでしょう。
日常描写が楽しい、というなら良いが、これは楽しくないし。
最初から最後まで淡々と機械的にクリックしているだけの作品でした。
評価点数59点
関連商品
 



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る