×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ChuChuヘヴン


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
2点 6点 5点 6点 6点 6点


シナリオ
下宿先には吸血鬼と擬人化コウモリが?!


総プレイ時間は6時間前後。個別は5分〜15分程。

シナリオは訳分かりません。直前のイベントである程度は話していたのに、次のイベントではガン無視とか意味分かりません。
読んでて、この世界の人間の心変わりの早さ等に恐怖を覚えましたよ。
というか、ですね。ほとんどのヒロインが「実はアナタのこと好きだったの・・・」てのはどーなの?
そんな描写も大してなく唐突に告白されてもついていけないです。

そもそも主人公の事を好きになる要素がないんですが。
別に何かしたわけでもないし、出会って10日程度でこれほどの人数に惚れられるとか、どんだけモテモテなんだよ。
まぁ、実用ゲーだし、そこに突っ込んでも仕方ないだろうが、流石に気になります。

シナリオ中身は狭い世界で同じようなイベントの繰り返しで、最初から大して面白くもないんですが、進めるにつれ読むのが辛くなります。
そして内面描写もないのにシリアスするな、と。読んでて不快な感情しか浮かばなかったですよ・・・。
唯でさえ自分は実用ゲーとかバカゲーにシリアス持ってこられるの嫌いな人間なのに、こんなのやられたら評価も低くなるというもの。

更にほぼ共通ですし、読んでる間中、個別マダー?状態。個別自体も人間組はエッチ→告白→エンドロール→エピローグというもの。
ただ告白するキャラが変わっただけです。一周目にやった巫女娘ルートで、告白してエンドロール流れた時は目を疑いましたよ。
直前に出た選択肢でバッドエンドの方を選んでたので、まさか普通のエンディングもこれほど早いとは思わなかった。
そして人外組なんかダラダラとした日常が続きますよー、なエンディングですし。
いくらなんでも投げやりすぎるでしょ。

せめてもう少し付き合ってからの展開が見れたら評価も変わっていたかもしれないのに・・・はぁ。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
初期設定でマウス追尾はやめて欲しかった。
使い辛い。バックログで音声を勝手に再生するのはやめて下さい。
シーン回想が日常シーンも含めて再生されるんは、なんとかして欲しいなぁ。
次の選択肢ジャンプ機能と前の選択肢に戻る機能はありがたかったですね。
スキップはそこそこ早め。
キャラ
今回は纏めて書いていきます。
最初はキャラは結構良いなー、と思っていたのですが、同じようなイベントの羅列でキャラ自体も段々と嫌になってきましたね。
奈津美は最初見た時は見た目といい、性格といい、好みだったんで思わず画面前で小躍りしたんですが、出番少なすぎ。
そもそも主人公に惚れる過程がほんっとーにないので、読んでてどうでもよくなりました。
ももちは交尾、交尾とかばかり言っててウザいし、マリアベルは別に吸血鬼じゃなくてもいいようなもんで、なんでこんな設定にしたんだか。
さちは態度がコロコロ変わりすぎで、訳わかんないですね。撫子はもうどーでもいいです。
キャラデザ
総CG枚数は80枚。ゲームのボリュームを考えるとこんなもんかな。
出来は微妙。えっちぃシーンでの体位が微妙なのがチラホラ。
絵自体もあまりエロくないし。立ち絵のパターンは少なめ。
音関連
曲は全部で16曲。ボーカルソングは1曲。
OPとED兼用です。出来はイマイチ。
ムービーと合わせて聴くと電波っぽく思えるのだが、曲単品で聴くとちょっと電波じゃないよなぁ、という出来。
BGMの出来は全体的に微妙ですね。

声優さんは風音さんが良かったなぁ。
マリアベルのキャラにハマってました(笑)。
実用シーン
総シーン数32。割り当てはマリアベル7、ももち9、撫子5、奈津美4、さち5、ハーレム2となっています。
ちなみにマリアベルのシーンの1はマリアベルに見られながら、ももちとするものです。ハーレムはマリアベル&ももち&撫子との4P、奈津美とさちも加えた6Pとなります。
尺はちょっと短いかなー、と感じるのが少しで後は普通程度。
似たようなシチュばかりなので、途中で飽きてきますね。変わったのと言えるのはマリアベルに足コキが一回あったくらい。
後のは普通にしてるのだけです。キャラデザでも書いたように絵があまりエロくないしでイマイチでしたね。
総評
全体的にイマイチでしたね。シナリオは目を瞑るにしても、えっちぃシーンすら微妙なのはちょっと・・・。
せめてエロ絵がもちっと良ければなぁ、と思いますね。
あまり期待してなかったですが、それ以上に残念な出来でした。
評価点数51点
関連商品



TOPに戻る


このゲームの攻略を見る