×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Candy Doll


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
5点 7点 7点 7点 8点 8点


シナリオ
マネキンが人間になっちゃった!


プレイ時間は共通、個別共に1時間程度。
総プレイ時間は5時間。攻略キャラは4人です。
幼馴染は単独攻略は出来ず、香奈との3Pという形でしか攻略出来ません。

シナリオは雷が落ちた衝撃でマネキンが人間になっちゃった!というもの。
何を言ってるのか分かりませんが、やった自分も分かりません。
なんでマネキンが人間になってしまったのか、という理由は特に明かされず、なったもんは仕方ないぜ!というノリ。
時間限定でしか人間状態を維持出来ないのですが、この人間状態を長くする為に、もう一度衝撃を受ければいい→じゃあセックスしよう!という発想をしたり、いろいろ凄いです。しかもセックスし続けると、本当に活動時間増えるとか。

話は基本的には明るいノリ。序盤は、マネキンから人間になったヒロインが、人間状態の活動時間を増やす為に、主人公とセックスしようと迫ってきます。
それぞれのキャラには人間となって果たしたい事がある為、恥じらうキャラもいますが、それでもセックスしようと迫ってくるので、そういうのが好きな人であれば楽しめるでしょう。
キャラもそれなりに良い感じなので、ハマれば更に楽しめます。自分はキャラも結構好きだったので、予想以上に楽しめました。
まぁ、クレイジー先輩はもっと違う方向で活躍してほしかったですけどね。

で、中盤から終盤辺りになると、ちょっとした山場が出現。ヒロインとの関係に悩んだりとかですね。
そこでの選択肢により、エンディングが分岐。
涼子の片方のエンディングがNTRなので、人によっては大問題になりそう。
他キャラのエンディングは特に問題ないかと思いますが、自分は、すみれが淫乱娘になっているエンディングにどん引きでした。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
今回から新システムになったようです。
どこが変わったのかよく分かってないですが、とりあえずウインドウのサイズを簡単に変えられるのは良かったです。
ただ、自分だけかもですが、起動を失敗することが頻繁にありました。
スキップは早め。
キャラ
涼子
CV:かわしまりの
女王様のようなキャラ。主人公の事を下僕扱いしてきます。
主人公が唯と一緒にいるのを見て、唯に対抗意識を燃やすシーンがヤバイっすね。
唯と似た服を着て、可愛らしさアピールするなんて!
この手のキャラが照れるシーンは最高です。

すみれ
CV:遠野そよぎ
大和撫子なキャラ。恥ずかしがりながらも、主人公とエッチしようと迫ってきます。
そういう部分が個人的にヒット。しかしまぁ、エンディングでの淫乱ぶりに、そんなもんは吹っ飛びます。
流石にあそこまでのエロさぶりは見ていると引きますね・・・。
もう片方のエンディングでは、髪がショートになっているのですが、これ結構好みですね。

マリア
CV:有栖川みや美
明るくテンションが常に高いキャラ。人間状態の維持時間を増やす為に、エッチする事を提案した人です。
ヒロインの中では、一番主人公との距離が近かったですね。
マリアのノリが軽く、友達っぽい接し方だったので。
こういうキャラ、結構好きだなぁ。

香奈
CV:小倉結衣
ツンデレ気味なキャラ。性知識に乏しく、主人公との初エッチでアナルに挿入するのですが、それをちゃんとしたエッチだと主人公に言われ信じてしまいます。
キャラの中では、一番表情豊かだったように思えますね。見ていて楽しかったです。
キャラデザ
総CG枚数82枚。立ち絵での塗りはいつも通り微妙な感じなのですが、イベントCGでの塗りは良くなってます。
ってか立ち絵もこの塗りでいってほしかったんですけど。
絵自体は、裸の立ち絵が変に感じましたけど、それ以外は特に問題なかったと思います。
音関連
曲は全部で14曲(BGM鑑賞にはボーカルソング2曲は登録されていません)。ボーカルソングは2曲。
とりあえずオープニング聴いてビックリしました。まさかの桃井はるこさんでしたから。
歌の方は良い感じですね。中身同様に明るい曲調で、作品と合っていたと思います。
エンディングは、まぁ特に書くこともないかな。
BGMも同様。

声優さんはキャラに合っていて良かったです。
実用シーン
総シーン数37。香奈が9回で、他のキャラは8回です。
香奈のシーンには、唯を加えての3Pシーンが3回あります。
尺は普通くらいで、質はそこそこ良い感じ。涼子のシーンに寝取られがありますが、それ以外は主人公との和姦シーンです。
寝取られシーンが駄目な人は、うがーってなるでしょうね。自分は、すみれが放尿し、それを飲まされるシーンが凄く嫌でした。
ただでさえそういうの好かんのに、更に飲まされるとは・・・。
ちなみにこれは快楽エンドなので、通常エンドでのすみれはこんなキャラではないのでご安心を。
個人的にヒットしたシーンは、マリアのソーププレイ、快楽に流されて、ひたすらマリアとエッチするシーン、香奈と唯が主人公を取り合うシーンですね。
ちょっと変わったシーンとして、すみれの親娘プレイがあります。後は、香奈と涼子の百合プレイ、すみれにボテ腹エッチがあるくらいでしょうかね。
総評
キャラ、エロ共にそれなりな作品。
キャラ同士の掛け合いが結構楽しめたので、もう少し見せて欲しかったなぁ。
全体的に明るいノリな作品なので、そういう傾向の実用ゲーを求めているのであれば楽しめるかと思います。
評価点数76点
関連商品



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る