×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

冒険者の町を作ろう!


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
2点 3点 3点 3点 3点 2点


シナリオ&キャラ
寂れた村を舞台とした作品


プレイ時間は13時間。進め方や、戦闘速度等によってプレイ時間は大きく変わります。
自分はのんびりと、戦闘速度はデフォのままでプレイ。

とある目的の為に、冒険者として各地を旅していた主人公が、ひょんな事から寂れた村の村長となって、村を発展させていくことになるという話。
建設したり、ダンジョンを探索させたり、といったシミュレーション部分がメインの作品で、ストーリーパート自体は短め。
ゆるーい日常シーンが多く、敵対するキャラが出てきても、あっさりと改心して仲間に。
終盤に入ると、古代の兵器が出てきますが、話の規模自体は小さいままで、特に盛り上がることなく終わります。

イメージ的には、ソフトハウスキャラっぽい話ですね。ここのメーカー作品が好きな人であれば、楽しめるんじゃないかなと。
自分は最後まで飽きることなくプレイできました。

仲間になるキャラは16名いますが、イベントがあるのは立ち絵のあるキャラのみ。
ツンデレ気味な幼なじみ、前村長の娘、勇者等といったキャラがいます。
幼なじみ以外のボイスありのキャラとはエッチ可能(回想埋まっていない状態なので、もしかしたら埋まっていないシーンが幼なじみとのものかも)。
恋人がいるキャラ、結婚しているキャラがいて、若干寝取りっぽいシーンが。
まぁ、明るめな作品なので、暗くなるだとかいう事はないです。苦手な人でも耐えられるレベルかと。
キャラの中でハマったのは、ロサナというキャラ。敵として登場し、アリアナというこちらの味方キャラの知り合い。
最初の方は、アリアナに対して厳しい態度で接し、勝負に負けた後もアリアナからの説得に応じないのですが、主人公の提案でアリアナはロサナへと自分の気持ちを伝える為(アリアナは友人としてロサナを大切に想っている)とエッチな行動に出て、そしてロサナのみ百合に目覚めてしまうという。
結果として仲間になるのですが、アリアナ好き好きーなキャラになってしまいます。
アリアナのパンツを盗んで匂いを嗅いだり、主人公とアリアナのエッチを見ているだけという放置プレイに興奮したりだとか、本作の中で随一の変態キャラに。
新たな性癖に目覚めていく過程は、見ていて笑えますね。

ちなみに、エッチはできても、攻略は不可。ルートは一本道となっています。
システム
シミュレーションパートはシンプルな作りで、小難しい部分というのはないです。
始めは、冒険者達はAIということで、指示出し面倒そうと思っていたのですが、アイテムや武具は入荷させておけば勝手に買ってくれますし、特にこれといった煩わしいと感じる事はなかった。
ただ、アイテムや武具は作成しただけではダメで、武器屋、道具屋を選択して商品を並べないと冒険者達は購入することが出来ません。
最初これに気付かず、なんで買ってくれないんだろう、と不思議に思っていたり。これからプレイする方は気をつけてください。
建築部分については、どれを建てるかを選択するだけ。適当にやっていってもなんとかなります。

ダンジョン探索部分は、横スクロールのダンジョンをミニキャラになった冒険者達が進むものになっていて、プレイヤーが出来るのは回復や攻撃といった魔法を使っての支援。
見ているだけと思っていたので、プレイヤーが介入できる要素があったのは良かったです。
ただ、序盤はいいのですが、中盤過ぎになって仲間が増えてくると大変。
このゲーム、1つのダンジョンにつき4人までしか仲間が送れないんですね。最終的に仲間になるのは、16人なわけで、計4つのパーティが作れるわけで。
そして、ダンジョン攻略は同時進行になっていて、戦況の確認だけで大忙し。
といっても、2つのパーティーは強いダンジョン、残りのパーティーは弱めなとこのダンジョンを攻略させる、というようにすれば問題ないんですけどね。
弱いとこであれば、特にこちらが何かしなくてもクリアしてくれるので。まぁ、これでも序盤に比べれば忙しいですし、判断遅れれば全滅してしまうこともあるのですが。
難易度については、中盤過ぎまでは武具を揃えていれば簡単。ですが、終盤のダンジョンは武具を揃えていても、難易度高めで、それまでのプレイスタイルだと何度も全滅することになるかと。急に難易度上がってしまい、ちょっとバランス悪いなぁと感じましたね。

CG鑑賞、シーン回想あります。スキップ速度は普通。
キャラデザ
総CG枚数25枚。枚数は普通か、ちょっと多いくらいですかね。
差分は3〜16枚。出来は崩れがあったり、立ち絵のポーズに微妙なのがあったり。
キャラの顔については、嫌いではないです。
音関連
BGM数は不明。ボーカルソングはなし。
BGMは微妙。声優さんは、エロ演技が良い人が何名かいたのは良かった。
逆に微妙な人も何名か。演技以前に、ジーナの声はあまり好きではなく、最後まで辛かったです。
実用シーン
このレビュー書いている時点で、回想が1個埋まっていません。
総シーン数24回。ルヴィアン2回、クーリア1回、リリシアとエルリィの百合プレイ2回、それ以外のキャラは3回ずつ(アリアナとロサナはセットです。)。
百合プレイや弱寝取りプレイ等があります。少しだけですが、パイズリやフェラといったプレイも。
描写はあっさりしていて、尺は短く、あまりエロくはないです。
使おうと思えば使えなくもないっていうレベルですかね。
総評
いろいろと不満に思える部分はありましたが、なんだかんだで最後まで楽しんでプレイしてました。
シナリオ部分でも書きましたが、ソフトハウスキャラの作品が好きって人であれば楽しめるかと思います。
評価点数67点
DL販売サイト



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る