×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボクラはピアチェーレ


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
4点 6点 6点 8点 8点 7点


シナリオ
軽音部でなくとも問題ない作品


プレイ時間は共通、個別共に2時間程度。総プレイ時間は10時間。

軽音部を舞台にした作品。といっても軽音部としての活動は共通シナリオに集約されており、個別ではほぼ利用されることはないです。
よって軽音部として、バンド活動部分には期待しない方が吉。

シナリオは共通で一応、軽音部が舞台ということで、申し訳程度にバンド活動をしつつ、テスト勉強やら合宿やらのイベントがあります。
バンド部分はおまけで、おそらくは昨今のけいおんブームに肖ろう的な思惑により組んだのでしょう。
この作品のメインといえるのは人間関係がですね。
親だったり、友人だったり、クラスメイトだったりと、それらのキャラ達によりシナリオが展開されていきます。

シナリオの出来はイマイチ。共通はまだマシですが、個別での遠回りっぷりにダレます。
絢香、瑞樹はそうでもないのですが、さくらと琴子シナリオのダレっぷりはホントもう・・・。
なかなか恋人同士にならず、問題を先送りにし、結果、事態が悪くなるというのは見ていてイライラするだけ。
シナリオ展開に面白いところはなく、テキスト自体にも面白みもないですし。
主人公、ヒロイン双方にあまり良い印象を最後まで持つことなく終わってました。

萌え自体も非常に少ない。全キャラ、初エッチシーンが恋人になる前で、瑞樹はすぐに恋人になりますが、他は間があり恋人同士ならではのイベントは少ない。
エッチしている以上、お互いに好意を抱いているのに、そこからなかなか恋人にならないのは見ていてヤキモキさせられます。

シナリオ展開にイライラさせられる事が多く、楽しめませんでした。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
バックグラウンドでの動作は不可のようで、これが地味に痛い。
何故かと言えば、スキップが遅いから。
スキップ中、他の作業がしたくともバックグラウンドでの動作不可の為、ひたすら遅いスキップを我慢しなければならない。
選択肢ジャンプ機能があれば嬉しかったな。ちょっとずつ変化していくアイキャッチ画面は良かったですね
キャラ
明日葉 さくら
CV:桃井いちご
主人公の先輩。軽音部所属。
新学期早々に父親が借金を理由に一家解散宣言をし、ホームレス女子学生になってしまいます。
その後、事情を知った主人公の家に居候として住むことに。
明るく元気なキャラで、主人公達ともすぐに馴染みます。
嫌いなキャラではないのですが、個別での展開は読んでいて面倒だなぁ、と感じてしまいました。
割と多くの人にはどうでもいいことでしょうが、部屋着がジャージだというのは個人的に嬉しかった。
きっとエロシーンでもあるんだろうな、と思いましたしね。
うん、でもないんだ。意味が分からない。
なんでないんだよ・・・。

高野 琴子
CV:氷室百合
主人公の幼なじみ。気が強い性格。
ロリな体系を気にしていて、その事に触れると機嫌が悪くなり、手が出ることも。
見た目は結構好みですね。さくらシナリオでの琴子は結構好きだったり。
個別でもヤキモチ妬くシーンは良かったと思いますが、シナリオにイライラさせられたのが・・・。

鈴木 絢香
CV:桜川未央
主人公の先輩。さくらの友達で軽音部にも所属している。
天然気味な性格。時折出る毒舌は結構ツボでした。
オタク趣味持ちですが、あまりその辺りはシナリオに出てきません。
ネタバレになるのですが、実は彼女、さくらに友達以上の感情を持っています。
同性愛が苦手な自分にとってはちょっとだけ辛いキャラでしたね。
と言っても、あまりその辺は引っ張らないのですが

蓮川 瑞樹
CV:湖月紅れ葉
生徒会長。軽音部にも所属していましたが、事情があり現在では辞めています。
正直、期待度は一番下のキャラでした。
が、終わってみるとシナリオは一番良かったし、キャラとしても一番萌えましたね。
恋人には割と早い段階でなり、デートイベントがありますし、堅物に思えた彼女が照れたり笑顔を見せてくれるのは素直に可愛いと思えました。
シナリオ自体はありがちではあるものの、他シナリオに比べ、よく描けていたんじゃないかと思いますね。
キャラデザ
総CG枚数80枚。アニメっぽい塗りが特徴。
絵は結構良いんじゃないかと思います。
ただ、バンド部分でのCGが少なすぎ。オープニングムービーのようなCGが欲しかったなぁ。
音関連
曲は全部で26曲。ボーカルソングは4曲。
歌はどれも良いですね。どれも好きです。
BGMは普通。特に良いというものはなかった。

声優さんは特に問題なし。
実用シーン
総シーン数11回。瑞樹のみ2回で他3回。
回数自体は多くないですが、1回1回のエロに力が入ってます。
絵自体もエロいのが結構ありましたし。
どうせエロ薄いんだろ?と思っていたので、これは嬉しい誤算でした。
それから、コスプレエッチがいくつかあるのも良かった。
ただ、なんで途中で服脱がすの?折角のコスプレエッチなのに、途中で脱がしたら意味ないと思うのですが。
これがエロでの唯一の不満。あ、ジャージエッチがないのもか。
もう少し着衣部分に拘ってほしかったなぁ。
総評
デビュー作品だし、こんなものだろうというレベル。
思いの外エロが良かったのは嬉しかったですけどね。
シナリオ部分に関してはイマイチでした。
評価点数65点
関連商品



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る