×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アッチむいて恋


シナリオ システム キャラ キャラデザ 音関連 実用
7点 6点 8点 7点 8点 6点


シナリオ
学園では男子、寮では女子の二重生活!?


プレイ時間は共通が5〜6時間、個別が1時間30分〜2時間程度。
総プレイ時間は14時間。

女装主人公物。この手の作品の多くが主人公は常に女装しているという状況だが、この作品の面白いところは学園内では普通に過ごし、それ以外の時間を女装しているという点。
別に主人公は好き好んでこのような事をしている訳ではなく、学園側のミスにより本来住むはずだった男子寮に空きが出来ず、理事長に騙された形で女子寮を紹介され、結果、止むを得ず女装して過ごすことになってしまうのです。
これを見て、この作品を全く知らない人は理事長酷すぎだろ・・・、と思うでしょうが、この作品はバカゲーに類するものなので、こんな事態でも主人公に同情しつつも普通に笑えてしまいます。
理事長含め、下ネタやら、結構オープンな感じの作品なので、そこら辺ノリが合わない、女性キャラが下ネタ言うのは嫌だ、という人なら厳しいですが、逆に問題ない人であれば共通部分は、まず楽しめるかと。

で、この作品での学園では男子、寮では女装という設定で面白いのは、学園内では見れない姿を寮で見れる点。
例えば、朱というキャラは学園内では主人公の事を嫌っているのですが、寮で一緒に過ごしている女装状態の主人公とは仲良く接し、優由は学園では主人公の前限定で女の子らしく接し(素が出まくりで、隠せてないけど)、寮では下ネタやら全開トークで常にハイテンションだったり、と。
というように寮では主人公も家族の一員で更に同性(ヒロイン達はそう思ってる)であることから、普段は見せない姿をいろいろと堪能する事が出来ます。
主人公(男)の事を主人公(女)に相談するというイベントは、なかなかお目にかかれないイベントで面白いと思いますね。

シナリオの中身は上記でも書いてあるようにバカゲー。寮内でのバカ騒ぎ、主人公の男友達のキモい言動、理事長のウザさ、といろいろ笑えます。
しかし個別に入ると結構普通な恋愛話になっています(優由はバカゲーなノリでいきますけど)。
朱シナリオは要所で笑いを絡めてくる展開ですが、他は笑い所は特になく(優由はバカゲーなノリで進むので笑えます)、最後まで笑いを求めている場合、微妙な感じに。
ただシナリオ自体は、いくつか気になる点はあるものの(個別に絡んでくるサブキャラの活躍度がイマイチだったとか)、普通程度の出来となっています。
女装設定を活かすようにしていたのは良かったですね。

というように笑えて、そしてある程度読める話を、というのであれば本作は楽しめるかと思います。
システム
CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞あり。
エンドロールのスキップがすぐに出来ず、ある程度時間が経たないと出来ないのが気になります。
すぐにスキップ出来るようにして欲しかった。後は結構な頻度で挿入されるアイキャッチがシナリオのテンポを悪くしていたのが気になりますね。
アイキャッチ→ちょっとテキスト進めたら、またアイキャッチ、というのが何度かありました。
スキップ速度はそれなり。
キャラ
成沢 美奈子
CV:松田理沙
主人公のクラスメイト。男主人公の名前間違えまくりは笑ってしまった。
興味なさすぎだろ。料理が得意で、寮での食事は彼女が作っており、怒らせてしまうとメニューが大変なことになります。
怒らせた際の優由のデザートがドングリになっていたのは吹きましたね。
個別は途中までは悪くないのですが、終盤の展開がイマイチ。
序盤で朱と美奈子の関係にスポット当てたんだから、終盤で朱をもっと活躍させて欲しかった。

織葉 朱
CV:五行なずな
主人公のクラスメイト。都会の男が大嫌いで、都会から来た主人公の事も当然ながら嫌い。とりあえず都会の男嫌いの理由がくだらなさすぎ。当人からすれば大真面目なことなんだろうが、主人公からしてみれば理不尽に思えるだろうね。
自分は笑ってしまったけど。主人公の女装がバレたシーンでの、謝る場面でバウワー風に言ってはアホすぎです。
一応シリアスシーンの筈なのに、そんな事言わすなよ、笑ったけど。
という感じに、朱シナリオはシリアスシーンでも笑えるようなシーンをちょこちょこ入れてきます。
終盤の展開は朱の勘違い、他キャラの勘違いに笑えましたが、反面ちょっと良い話にもなっています。

八乙女 優由
CV:遠野そよぎ
主人公より1つ下の少女。トラブルメーカーで予想もつかない行動を取りまくります。
ネタのためなら体すら捧げるという芸人の鑑。いや芸人じゃないけど。
この作品の笑いの7割くらいは彼女が作っているので、優由のキャラが合わないと、この作品は楽しめない可能性大。
自分は大好きです。いきなりエッチしましょ、とか言ってきますが、そういうの含めて好き。
個別では意外な可愛さを見せてくれ、主人公からのメールに大喜びしてるシーン、キスをされて凄く動揺するシーンはヤバすぎ。
鈍器で殴られたような衝撃です。特に山場らしいものはなかったのですが、エピローグでの過去の優由とメテオとのやり取りが良い話になっています。

柊 かぐや
CV:春河あかり
主人公の先輩。お嬢様で、寮の部屋が他と比べ凄い事になっています。
被服部の部長で、女装している事がバレた主人公はフォローしてもらう事を条件に、その被服部に入ることに。
シナリオは一番駄目でした。
シリアスに入るのが唐突に感じられ、寮生の出番はなく、サブキャラも大した活躍をするわけではなく、と。
キャラ自体もそれほど好きではなかったですね。優由とやりあっているシーンや、主人公にいろいろと服を着せて、それを見て興奮しまくり状態になっているとこは好きですけど。

鳴海 ルナ
CV:北都南
主人公の妹。女子寮で暮らす事になった主人公を監視する為に、主人公達と暮らす事に。
ヤキモチ焼きまくりなルナが可愛い。デート中での幸せそうな笑顔も可愛いし。
それだけに告白シーン以降の流れが痛々しさを際立たせてますね・・・。
慎吾のかませ犬っぷりが可哀想ですが、挿入歌流れての告白シーンは良かったです。
キャラデザ
総CG枚数89枚(内2枚は携帯とストラップのCG)。
出来は一部微妙なのがありますが、それ以外は普通。
表情が酷い事になってるキャラがいますが、キャラがキャラだから仕方がない(笑)。
SD絵はかなり良いですね。可愛いです。
ちなみにSD絵は13枚あります。
音関連
曲は全部で18曲。ボーカルソングは3曲(恋せよ乙女!も入れれば4曲だけど)。
どの歌も良いですが、一番のお気に入りは挿入歌。
良い感じにシナリオを盛り上げてくれてましたし、歌そのものも好きです。
BGMは普通。

声優さんは良かったです。
実用シーン
総シーン数15回。各キャラ3回ずつです。
朱のシーンで他キャラがいる状況でのフェラ、優由のシーンで、チングリ返し(こんなのがあるなんて調べて初めて知ったよ)、かぐやのシーンでシックスナインとありますが、それ以外は普通のシーン。
服は
美奈子に浴衣、制服、パジャマ
朱に制服、私服、水着
優由に制服、パジャマ、チアガール服
かぐやに制服、浴衣、私服
ルナに私服、制服
とあります。ただ挿入の段階になると裸になるシーンがいくつかあるので、もしかしたらお目当ての着衣エッチが見れない可能性も。
尺は短め〜普通くらい。質は普通よりちょい下くらいでしょうかね。
総評
1作目より2作目、2作目より3作目、と確実に作品の質を上げてきていますね。
共通では笑いまくってしまい、個別は思っていたよりも纏まった話で、なかなかに楽しませてもらいました。
評価点数73点
関連商品



TOPに戻る


レビュー一覧ページに戻る